夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
さよなら絶望先生 第六集
ギャグマンガ界の問題児、久米田康治先生の絶望系ギャグ漫画、
さよなら絶望先生の第六集が出ました。
表紙はいつも通り糸色望。
裏表紙は音無芽留。

収録内容は
第五十一話 波に乗ってくるポロロッカ
第五十二話 あにいもうと という前提で
第五十三話 あれ 不可よ 原作があるじゃないかね
第五十四話 百万回言われた猫
第五十五話 なんたる迷惑であることか!
第五十六話 最早 末期を告げねばならぬ
第五十七話 ゼロの特典
第五十八話 限りなく惨敗に近いブルー
第五十九話 世界の中心で愛を避ける
第六十話 銀の時差

毎集毎集で順調にキャラを増やしつづける絶望先生。
今集は加害妄想少女、加賀愛が初登場。
相変わらずな社会風刺の問題作。

もっとも、効果的に呪うには、満月の丑三つ時より始め、毎夜、最低9日から最大14日間続ける!その呪力は、昼間の3000倍以上!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)