夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
星野流人の100冊 2013年版
みなさんは、「長門有希の100冊」というものをご存知だろうか?

「長門有希の100冊」とは、ザ・スニーカー 2004年12月号にて紹介された、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラクターである長門が推薦する100冊の本のことである。

今回はそれに倣って、「ほしのの100冊」を作ってみた。
すなわち、今までに読んできた小説・ラノベで印象深かった作品を100冊まとめて紹介してしまおう、的な企画である。

いちおう偏りが出ないように選んでみたが(本当は乙一作品とかもっと入れたかった)、まぁ、そんな感じ。
1人の作家からは3作品まで、同一シリーズからは1冊まで、という縛りで選びました。

どの作品もおもしろさは保証するので、気になるタイトルがあればもっと詳しく情報を調べてみたり、実際に探して読んでみてはいかがかな?
なお、「この作品って、どんな感じなの?」的な問い合わせは、常時受け付けます。

※ちなみに半年に1回程度のペースで、過去に同じ企画を何度もやっている。
変わった部分もあったし変わらなかった部分もあった、今回の100冊は以下の通り。





1 今野緒雪「マリア様がみてる」コバルト文庫

2 時雨沢恵一「アリソン」電撃文庫

3 時雨沢恵一「お茶が運ばれてくるまでに A Book At Cafe」メディアワークス文庫

4 時雨沢恵一「キノの旅 the Beautiful World」電撃文庫

5 成田良悟「世界の中心、針山さん」電撃文庫

6 成田良悟「デュラララ!!×3」電撃文庫
※デュラララ!!シリーズ第3巻

7 成田良悟「バッカーノ! 1931(鈍行編)(特急編) The Grand Punk Railroad」電撃文庫
※バッカーノ!シリーズ第2・3巻

8 谷川流「学校を出よう!2 I-My-Me」電撃文庫
※学校を出よう!シリーズ第2巻

9 谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱」角川スニーカー文庫

10 西尾維新「化物語(上)(下)」講談社BOX

11 賀東招二「フルメタル・パニック! ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)(下)」富士見ファンタジア文庫
※フルメタル・パニック!シリーズ第11・12巻(短編含め21・22巻)

12 竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム外伝 二次元くんスペシャル」電撃文庫

13 竹宮ゆゆこ「とらドラ!」電撃文庫

14 土橋真二郎「ツァラトゥストラへの階段3」電撃文庫
※ツァラトゥストラへの階段シリーズ第3巻

15 土橋真二郎「扉の外」電撃文庫

16 乙一「GOTH(夜の章)(僕の賞)」角川文庫

17 乙一「失踪HOLIDAY」角川スニーカー文庫

18 中田永一「百瀬、こっちを向いて。」祥伝社文庫

19 井上堅二「バカとテストと召喚獣」ファミ通文庫

20 比嘉智康「ギャルゴ!!!!! 地方都市伝説大全」MF文庫J

21 米澤穂信「犬はどこだ」創元推理文庫

22 米澤穂信「クドリャフカの順番」角川文庫
※古典部シリーズ第3巻

23 沖田雅「オオカミさんと七人の仲間たち」電撃文庫

24 沖田雅「先輩とぼく」電撃文庫

25 桜庭一樹「赤×ピンク」角川文庫

26 桜庭一樹「少女には向かない職業」創元推理文庫

27 田尾典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc4」ファミ通文庫
※ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!シリーズ第4巻

28 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」電撃文庫

29 三浦勇雄「クリスマス上等。」MF文庫J

30 電撃文庫記念企画「電撃コラボレーション MW号の悲劇」電撃文庫

31 鎌池和馬「とある魔術の禁書目録3」電撃文庫
※とある魔術の禁書目録シリーズ第3巻

32 白鳥士郎「のうりん」GA文庫

33 白鳥士郎「らじかるエレメンツ」GA文庫

34 平坂読「僕は友達が少ない」MF文庫J

35 有川浩「図書館革命 図書館戦争シリーズ4」角川文庫
※図書館戦争シリーズ第4巻

36 有川浩「阪急電車」幻冬舎文庫

37 伊坂幸太郎「死神の精度」文春文庫

38 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」新潮文庫

39 橋本紡「空色ヒッチハイカー」新潮文庫

40 橋本紡「半分の月がのぼる空4 grabbing at the half-moon」電撃文庫
※半分の月がのぼる空シリーズ第4巻

41 宮崎柊羽「神様ゲーム カミハダレニイノルベキ」角川スニーカー文庫

42 庵田定夏「ココロコネクト ヒトランダム」ファミ通文庫

43 犬村小六「とある飛空士への夜想曲(上)(下)」ガガガ文庫

44 櫂末高彰「学校の階段」ファミ通文庫

45 橘公司「蒼穹のカルマ」富士見ファンタジア文庫

46 日日日「ビスケット・フランケンシュタイン」メガミ文庫

47 河野裕「サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA」角川スニーカー文庫
※サクラダリセットシリーズ第7巻

48 河野裕「ベイビー、グッドモーニング」角川スニーカー文庫

49 杉井光「神様のメモ帳」電撃文庫

50 杉井光「さよならピアノソナタ encore pieces」電撃文庫
※さよならピアノソナタシリーズ第5巻

51 野村美月「“文学少女”と死にたがりの道化」ファミ通文庫

52 野崎まど「〔映〕アムリタ」メディアワークス文庫

53 野崎まど「独創短編シリーズ 野崎まど劇場」電撃文庫

54 壁井ユカコ「クロノ×セクス×コンプレックス」電撃文庫

55 壁井ユカコ「鳥籠荘の今日も眠たい住人たち」電撃文庫

56 川原礫「アクセル・ワールド1 黒雪姫の帰還」電撃文庫

57 川原礫「ソードアート・オンライン1 アインクラッド」電撃文庫

58 玩具堂「子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき」角川スニーカー文庫

59 東野圭吾「探偵ガリレオ」文春文庫

60 東野圭吾「名探偵の掟」講談社文庫

61 十文字青「ぷりるん。 特殊相対性幸福論序説」一迅社文庫

62 冲方丁「天地明察(上)(下)」角川文庫

63 神楽坂淳「大正野球娘。 土と埃にまみれます」トクマ・ノベルズEdge
※大正野球娘。シリーズ第2巻

64 紅玉いづき「ガーデン・ロスト」メディアワークス文庫

65 本田誠「空色パンデミック」ファミ通文庫

66 浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」集英社文庫

67 綾崎隼「初恋彗星」メディアワークス文庫

68 綾辻行人「Another(上)(下)」角川文庫

69 奥田英朗「空中ブランコ」文春文庫

70 桜坂洋「All You Need Is Kill」集英社スーパーダッシュ文庫

71 誉田哲也「武士道シックスティーン」文春文庫

72 三上延「ビブリア古書堂の事件手帖2 〜栞子さんと謎めく日常〜」メディアワークス文庫
※ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ第2巻

73 糸緒思惟「五年二組の吸血鬼」一迅社文庫

74 越前魔太郎「魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW」電撃文庫

75 熊谷雅人「ネクラ少女は黒魔法で恋をする」MF文庫J

76 小木君人「その日彼は死なずにすむか?」ガガガ文庫

77 静月遠火「ボクらのキセキ」メディアワークス文庫

78 高木敦史「“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕」角川スニーカー文庫

79 高畑京一郎「タイム・リープ あしたはきのう(上)(下)」電撃文庫

80 御影瑛路「神栖麗奈は此処に散る」電撃文庫
※神栖麗奈シリーズ第2巻

81 夢野久作「ドグラ・マグラ(上)(下)」角川文庫

82 アガサ・クリスティー「オリエント急行の殺人」ハヤカワ文庫

83 朝田雅康「二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない」集英社スーパーダッシュ文庫

84 岩井恭平「サマーウォーズ」角川文庫

85 逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」集英社文庫

86 大泉貴「アニソンの神様」このライトノベルがすごい!文庫

87 岡崎琢磨「珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を」宝島社文庫

88 海冬レイジ「も女会の不適切な日常1」ファミ通文庫

89 柴村仁「プシュケの涙」メディアワークス文庫

90 島田荘司「奇想、天を動かす」光文社文庫

91 末羽瑛「Let it BEE!」電撃文庫

92 蝉川タカマル「青春ラリアット!!」電撃文庫

93 月本一「○×△べーす 1.ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド」ファミ通文庫

94 広沢サカキ「アイドライジング!」電撃文庫

95 古橋秀之「ある日、爆弾がおちてきて」電撃文庫

96 牧野修「大正二十九年の乙女たち」メディアワークス文庫

97 村上凛「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」富士見ファンタジア文庫

98 森橋ビンゴ「東雲侑子は短編小説をあいしている」ファミ通文庫

99 萬屋直人「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」電撃文庫

100 和ヶ原聡司「はたらく魔王さま!」電撃文庫
おまけ。

☆新規100冊入り(前回から今回までの間に新たに読んだ作品)☆
「アニソンの神様」
「All You Need Is Kill」
「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」
「珈琲店タレーランの事件簿」
「東雲侑子は短編小説をあいしている」
「天地明察」
「野崎まど劇場」
「はたらく魔王さま!」
「ビスケット・フランケンシュタイン」
「名探偵の掟」
「も女会の不適切な日常」
「百舌の叫ぶ夜」
「ラッシュライフ」
「Let it BEE!」

☆新作100冊入り(前回以前に読んでいるが前回の100冊には入らず、前回から今回までの間にも新たに読んで100冊入りした作品)☆
「ビブリア古書堂の事件手帖」

☆旧作100冊入り(前回以前に読んだもの)☆
「犬はどこだ」(※他の米澤作品と入れ替わり)
「お茶が運ばれてくるまでに」(※お手軽に読めながらもしっかりとした内容である点を再評価)
「五年二組の吸血鬼」(※ロリのエロさを再評価)
「サマーウォーズ」
「失踪HOLIDAY」(※他の乙一作品と入れ替わり)
「大正二十九年の乙女たち」
「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」
「ボクらのキセキ」(※ストーリーの流れの完成度の高さを再評価)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)