夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
第1回喜利の王決定戦に関する雑記
星町名人とかではないです。

朝10時頃に起床し、地元のシャレオッティなイタリアンレストランでフェットチーネをいただき、一服した後に『第1回喜利の王決定戦』の会場である板橋に向かいます。
が、しかしこんな日に限って、板橋へ向かうためのルートの一つである埼京線が、埼京線内の人身事故及び山手線の車両点検、さらには花火大会の影響もあって大幅な遅れとなっておりました。
池袋まで行ったところで埼京線のそのような状況を把握したため、一瞬、『これどうやって行くんだよ? 歩くのか?』とも思ったのですが、幸い自分が駅についてから十分程度で45分遅れの電車が入って来て、するりと板橋駅へ。
なにもこんな日に人身事故らなくてもいいのに……と思いながら、車中でばらけつさんから借りていた漫画『ドリフターズ』を読んでいました。めちゃくちゃおもしろいのでこれは買うなと思いました。

板橋駅に到着すると、駅の出たすぐのところに知り合いである秦小池さんと六升さんを発見しました。
特に何か待ち合わせていたわけではないのですが、なんとなーく知り合いというか身内なもんで、行動を共にする。
すぐにオフィユカスさんも合流して来たが、マスク着用でフラフラしている体調不良バージョン。
『大丈夫ですか?』と問うても『大丈夫じゃないです』と言っているので、本当に駄目なんだと思いました。
俺『ところでユカスさん。前に貸したお金、返してもらえませんか?』
ユカス『給料日前なんで無理です』
俺『…………』
ユカス『年内にはなんとか返しますから!』
ちなみに喜利の王のエントリー代で十分返済できるはずなんですが、それは。

……知り合いの一人であるスラガラさんが、前述の埼京線の遅れの煽りを思いっきりくらってしまったため、暑い駅前で屯って待つ。
やがて電車の時刻表時は、1時間以上遅れを示し始める。どうなってんだ埼京線。全然最強(埼京)じゃねえじゃねえか。

暑さから逃げるために、ユカスさんと一緒にコンビニへ。
私はそこでホチキスを買いました。
仕事で使うのに買わなきゃな、とずっと思っていたのを、毎日忘れていたのですが、たまたま入ったコンビニでホチキス売ってるのを見つけて『ここ逃したらもうしばらく忘れたままだ!』と想い、購入。
ウエストポーチの中に放り込みました。邪魔です。

ユカスさんはアイスを買って食べていました。
風邪をひいているんじゃねえのかよ。
六さんは3DSを始める。待つのに飽きてんじゃねえよ。

結局、スーツを着込んで完全に営業中のサラリーマン状態だったブティックあゆみさんやら、まるおさんやら、当日エントリーしたらしい椙田政高さんらが通り過ぎた後でも、スラガラさんは……というか、埼京線が来ず。
というかツイッターを見ていると、かとじゅうさんとか羊狩りさんとかがなんとなく遅れてるっぽいことが分かる。すごいことになったなあ。特にかとじゅうさんとかは同じブロックだったし、間に合うかどうか心配であった(開始前になんとか間に合ってたけど)。

仕方がないので、六さんと、たまたま『ゴミを捨てられる場所を探していたら駅まで戻って来てしまった』という権藤さんとともに先に会場に向かうことに。
(そう、板橋にはゴミを捨てられる場所がほとんどないのである。なぜならコンビニがほとんど無いからだ! ほんとに東京か!?)

会場に到着し、スタッフの毛玉のぬしさんらにエントリー料金を支払い、入場。
キャパシティの広い会場で、否が応でも高まる緊張感……そして会場内に流れる凄い単調なリズム。10秒くらいの感覚でまったく同じリズムが流れる不思議空間……。

始まる前には、徐々に集まっていく出場者たちとのんべんだらりと談笑。
私はムック船長さんを発見したのでご挨拶に窺い、真剣勝負の直前なのになぜかコミケの話とかをしていました。
緊張感? なにそれ?



Aブロックには、オフィユカスさん、六升さん、FANさんと知り合い3人がトップバッターでいきなり出てくるという仕様。
そんな中FANさんはのっけからエンジン全開。一目見て『あ、これは通りますわ』と思うレベルで、大事なAブロックを盛り上げていました。

で、肝心の予選の中身についてなんですけれど、自分自身出番がJブロックで後の方だったためずっと緊張しっぱなしで、正直あんまりよく覚えていなかったりします。
面白かった人はちゃんと覚えてますけど、ねー。
Hブロックの魔王ガルヴァスさんが登場した際の会場内のざわつきはよく覚えていますが。
どう見てもイロモノ系だったのに凄い正統派なしっかりとした回答をしてて、普通におもしろかったのがなんか悔しい。
出番が終わった後に『魔王、審査してかないですか?』とMCに言われて(審査は有志)『じゃあ、やる』と参加する辺り、大会を楽しんでる魔王さまだったなあと思いました。
あと印象的なのは、スラガラさんを含めた、俺ランさん虎猫さんら擁する激戦ブロック。両津勘吉は……まあ、ちょっと笑ってしまうのは、しゃーない。

そして私の出番であるJブロックは、かとじゅうさん、コットン3世さん、罠箱さん、メカウロコさんと同じブロック。
お題は『サザエさんの格闘ゲームにありそうなこと』と『北朝鮮に一言付け足して平和にしてください』。
サザエさんの方は、開始一発目でホームランをきちんと打てたのだけれど、後半伸び悩み、北の方は完全に苦手なタイプのお題だったため、うまく打ち返せず……(ラブマシーンはウケてたー)。
一発ホームランを打てただけに、『ボーダーラインで受かってればいいけどなあ』という期待がちょっと持てる程度の出来ではありました。
そんな程度じゃ困るんだけどなあ。
で、後日、平均点が高かったらしくこの出ていたJブロックが動画になって公開されました。自分の出ていたブロックが動画になると、客観的に反省ができるのと、何より自分が出ていて見ることができなかった他の出演者の回答がちゃんと見られるのが嬉しいですね。
これで俺は喜利の王の回答を全部楽しんだことになるんです。うれしい。



さて、予選の激闘を終えた後は、集計のため会場を追い出されて30分間の放浪。
FANさんユカスさん秦さんスラガラさんと連れ立って、板橋をぶらぶら。
途中、和菓子屋さんらしきお店を発見し、みんなでソフトクリームを食べながら小休憩。
店内のテレビで巨人対広島の野球中継をしていて、『内海今季2勝目なるか』とかテロップが入っていて、『内海どうなってんねん……』と思いました。
ユカスさん、風邪をひいているのに今日2回目のアイス。お店の前で、『いえ〜い!』と奇声を発する等、体調不良故の奇行なのかただのいつものユカスさんなのかが分からない。

ちなみにこのお店、後で聞いた話で、いいさんや羊狩りさんたちも休憩中に行ったお店だったらしい。
俺『アイスクリーム食べに行ったんですよ』
いいさん『僕らも食べましたよー』
俺『おんなじ店ですかねえ?』
いいさん『あの、あんみつとかがあるお店で』
俺『あ、そこ、そこです!』
いい『一緒だ〜〜』
この時のいいさんのリアクションが凄い乙女だったことは特筆すべきだろうなと思いました。
そしてこのとき、FANさんがこのお店で食べていたやつが、後々羊狩りさんが食べようとしたら売り切れになっていた商品だったことが発覚しました。繋がった。ミステリーか。

その後コンビニまで行って(あった)、Uターン。
会場で談笑しつつ結果待ち。
……を、している間に、携帯会社から電話が来る。空気を読め。先々週はばらけつさん・無名人形師さんとのカラオケの間に電話かけてくるし、なんなんだお前は。

……結果的には、予選落ちとなりました。同じブロックから3名が勝ち上がったのでお題のせいにもできず、まあまあ普通に実力不足で負けました。
で、後で星野(俺じゃない方)さんに結果の詳細を問い合わせましたところ、34位58点(あと2点で本戦に行けてたくらい)だったそう。
あと1本ホームラン打ってたら行けてたな、と思うと非常に悔しい想いです。
ただ、結果見る前からぼろ負けが分かっていた天下一予選よりかは善戦した感があったので、段位戦とかで修行をした甲斐はあったのかなって。足りなかったけど。

そのあと1時間ほど本戦が始まるまでの間に時間があったため、先ほどのメンバーに六升さんとネイノーさんを加えての7人でサイゼリヤへ。
しかし……『ただいま、30名のお客様のご予約が入っており、いつご案内できるか……』と言われ、あえなくサイゼリヤを断念。
『サイゼリヤのくせに入れないとか、どういうことだよ!』とユカスさん憤慨。そもそもあの30名の団体はなんだったのだろうか。
で。結局ガストへ行き(別の喜利の王参加者グループもいた)、本戦は7時からであるため早めの夕飯タイムへ。
ユカスさん、ここで夕飯のデザートとしてかき氷を注文。今日3度目の氷菓。なんだこいつ。
しかもメニューの写真で見るよりもずっと大きいものが出て来てしまって、あーあー唸りながら食べてました。
本戦進出者3名を擁しているはずなのに、そんな空気のまったく感じられない、良い意味で気の抜けた夕食会でした。
あとなんか、会場に居た人なら分かると思うんですけど、食べたくなってグラタン食べました。

そういえば夕食のとき、ネイノーさんにTRPGのシナリオ集を見せてもらって、『TRPGやりてーなー』欲が凄い強くなって来ました。
Skypeではちょくちょくやってるけど、やっぱり生で……と、多少。Skypeではクトゥルフばっかりだし。いや、クトゥルフ好きだけど。
関東での生大喜利勢(に限るわけではないけれど)でTRPGに興味がある人で、TRPG部作れないかしら? 誰か、一緒にやらない? 5人くらいいれば、どこかで会場借りてやりたいなあ……。

閑話休題。
サイゼリヤを出て会場に戻ると、星野(俺じゃない方)さんが、『本戦審査員は固定にしたいので、やりたい方はいませんか?』と募集をかけていたので、俺とユカスさん揃って審査員席へ。
本戦を審査するのが俺でいいのか? と多少思わなくもないが、まあ、有志だし別にいいだろう。




本戦第1ブロック。
本戦進出ラインながら会社からの呼び出しがありお粥さんが辞退した為、繰り上がり進出となったブルペンさんら6名が登場。
カメラを抱えた女性スタッフ(まめこさん)やら魔王ガルヴァスさんやら席が分からずワタワタしている人たちにキレて怒鳴りつけるサツマカワRPGさんやら、イロモノ感がすごい。

本戦第2ブロック。
トイレのかっぽんのお題で、『Loverカップ』と答えてたの、誰だか忘れてしまったけれど、私は好きです。

本戦第3ブロック。
なんとまさかのラノベお題が登場。
ライトノベル読み的にちょっと審査に影響が……!?(いや、普通におもしろかったら点数つけるのは変わらないけど)
ネイノーさんかとじゅうさん和壱郎さんが詳しさが吉凶それぞれ。和壱郎さんのは詳しさが裏目に出てしまったのか、やっぱり同じくよく知っている身としては、『「はたらく魔王さま」より「勇しぶ。」の方がそれっぽいんだよなあ……!』とか変な着眼点で見てしまったりしてしまいました。
そんな中で山本妄想社さんの『正論くん』はラノベの枠からうまく外して来て、しかもめちゃくちゃおもしろい回答で感動してしまいました。

本戦第4ブロック。
もうこの辺になってくると、出場者のオーラで舞台がよく見えないよね。
シャラップさんの、『(てやんでい、的な)この動きを毎回するから、毎回手を洗っている』という回答、好きでした。

本戦第5ブロック。
全員おもしろすぎて、5点いっぱいつけざるを得なくなってくるよね。

本戦終了後の集計時間は、同じく審査員を担当していた羊狩りさん、権藤さん、いいさん、コットン3世さんらと談笑。
(当然話の内容は本戦の方にも及んでしまうのですが、なんとなく審査員間の結果が読めてしまっても嫌だったので、全体的にぼかした感じの協議にとどめておきました)



決勝戦。
決勝進出者は、FANさん俺ランさん山本(妄)さん田んぼさんメカウロコさんブルペンさんの6名。
巨人広島戦の試合を観に行くかどうか迷ったけどこっちに来て、辞退者が出たから本戦に上がれて、で来たブルペンさん、優勝したらシンデレラストーリーですね。
予選で同じブロックだったメカウロコさんが残ってくれたのも嬉しいし、『哲学くん』の山本さんが残ってくれたのも嬉しかった。
そして優秀な成績を維持し続けて来たFANさん俺ランさん田んぼさん、と……凄まじい緊張感の中始まった決勝戦。気軽に審査員を請け負ったけど……凄い緊張感に飲まれそう!

で。
決勝戦で気になった回答といえば、やっぱりこれですね。
『この会場に妊婦が駆け込んできました。助けてください!』というお題に、俺のランボルギーニさんの出した回答『山本妄想社さんが駆け寄って迅速に助ける』という回答。
もうこの回答、最高だったと思います。
だって、もう会場でもツイッターでも大絶賛してるけれど、絶対に山本妄想社さんは助ける、という『気がする』以上の確信にも似たようなところを突いて来ていて、本当に素晴らしかった。その後の山本さんの返しも併せて、今年一番の流れだったなあと八月にして早くも思っています。
ただやっぱり大会での身内いじりということで、審査員的にどうしたもんかなーという感じではあったんですけどね。
で、その俺ランさんの回答を上回る衝撃をぶつけて来たのが、田んぼマンさんでした。
『(子供が生まれた後に、)喜利の王の誕生だー!』というのは、あの大会を締めくくるにふさわしい素晴らしすぎる回答だったと思います。もう、あの回答が出た瞬間に、おそらく全ては決まっていた……



第1回喜利の王に見事輝いたのは、田んぼマンさんとなりました。
栃木より毎週のように大喜利イベントに脚を運び、多くの大会で2位コレクターとして名を馳せた男が、ついにてっぺんを取りました。
田んぼマンさん、本当に優勝おめでとうございます!
誰も文句を言わない、圧倒的で決定的な優勝でした。みんな田んぼさん大好きすぎやろ、ってくらい、優勝が決まってから田んぼさんを祝福する声が止みませんでした。

1日がものすごい長く感じられた、とてもすばらしい1日でした。本当にありがとうございました。
……大喜利って、すばらっ、ですね!













ちなみに帰り道、暇だったからずっとばらけつさんとLINEをしていました。
私とばらけつさんは、下手な恋人同士よりも頻繁にLINEをしています。

おわり。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
お金があれば、人生何度でもやり直せると思いませんか?
伝えたいことがあります。
今まで誰にも助けてもらえず、生活が苦しかったんです。
そんな私でも、借金も一括で返済して、家を現金で買えてしまいました。
本当に困っていれば、なんでも助けてくれる人です。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人だけに教えます。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに返事出しますね。
2014/08/06(水) 12:26:48 | URL | by羽生 (#27Yb112I) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)