夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやどり1年目の人が『ひなどり歓迎会』に行ってきた話
9月21日。『ひなどり歓迎会』に行ってきましたので、そのことに関してつらつらと。
そもそも私が生大喜利の世界に脚を踏み入れたのは、『ひなどり歓迎会』の前身企画『ひなどり』に参加したのがきっかけだったので、個人的に思い入れのある企画なのです。
そして今回ひなどり歓迎会のちょうど一年前の今頃、第1回『ひなどり』で私がデビューしたため……正真正銘おやどりへと転身してから初めて訪れる『ひなどり歓迎会』……一体今回はどのような新人がやってくるのでしょうか。

『ひなどり歓迎会』の開始時刻は13時だったのですが、私はその15分ほど前に到着しました。
既にたくさんのおやどり、ひなどりが集まっていて早くも大盛況の模様。
ここで病気療養中の星野オーナーに代わって代理店長を務める秦小池さんにお会計をしてもらいます。
「どうも、星野さん。おやどりは500円です」
「安っ」
段位戦で1000円、通常営業で800円という値段設定なのに、『ひなどり歓迎会』でおやどり参加をすると500円になるとは。ではひなどりは幾らで入場できるんでしょうか。300円くらいでしょうか。この出血大サービス価格、この企画に店運を賭け過ぎです。
と、私がこのお店のひなどり歓迎っぷりに感動していると、秦さんが慌てて、
「すいません、おやどりは800円でした。ひなどりの方を連続でさばいていたもので……」
それなら仕方ないね……。800円を払いました。

店内に入ってとりあえず目についた知人の一人が、佐々木ヒデタカさんとS-Andyさんでした。
話を聞くに、この御二人はかつてネット大喜利上で知り合ったそうで。
そして初めてお互いの存在を知ってから、脚がけ十年でようやくこの場で初対面となったそう。……インターネットってすげえ……。
しかもネット大喜利で10年来の知り合いだって言ってるのに、佐々木ヒデタカさんひなどり参加です。
初めて箱に来たのが、昨年11月頃の『大喜利黒船会』だから、仕方ないね……。まだ後2回来れますね。ABS(全角)さんと佐々木さんはひなどりにおいて、キングオブコントでいうTKOみたいな存在だと思います。
等と話していたら、オーナーさんがふらふらとやってきて、まじまじと私のことを見つめ始めました。
ご存知の方も多いことかと思いますが、現在オーナーさんは目の病気で視力が著しく低下しています。そのため、私が誰なのか分からないで確認のために見ているのかと思ったら、
「……旧日本軍の兵隊さんですか?」
(……ゆっくりと敬礼する私)
「似てる!」
誰にだよ!(旧日本軍の兵隊さんにかよ!)
この前は『泡を吹く飴を女児に配る人』呼ばわりするし(ニュースでの証言『スーツ姿で』『髪が短くて』『いい人そう』で連想したらしい。いい人そう、で連想されるのは普通嬉しいもんなはずなのだけれども……)、なんなんだこの店のオーナーは……。

すると今後はムック船長さんがご来店したので、ちょっと雑談。
私が、家の掃除をしていたらたまたま発掘した『ヒャッコ』の同人団扇(えねるぎあさん制作)を持っていたので、それの話をちょっとしたり。

そうこうしているうちに時間となり、今回の『ひなどり歓迎会』のメンバーが揃いました。

おやどり(9人)
星野児胡 毛玉のぬし 秦小池 S-Andy 田んぼマン ウズマキガンキョウ 星野流人 ムック船長 Alcoギット

ひなどり(14人)
ABS(全角) タミフルロケット 納得 ぺるとも 船尾トリム 能登たわし 佐々木ヒデタカ ふらいんぐチト ワロング うっらい スパムちゃん K サーバイン スガノヨシカズ(ベストアンサーまでは見学)

見学(4人)
俺スナ 虎猫(見学というよりかはバックヤードで作業) その他2名

……全員含めて、27人……なにそれ、ちょっとした小学校の一クラス分くらい集まってる……。
案の定エアコンの効きが悪めなので(ひなどりの時はいつもそう)、団扇片手に会が始まります。

まずはおやどりによるお手本大喜利が行われます。
9人のおやどりが2ブロックに分かれて、1ブロック3分2問。
毛玉さん、見学だけどMCも買って出た俺スナさんの軽快な回しも手伝って、全員ちゃんとお手本を示せたのではないでしょうか。
基本的には用意されたホワイトボードと黒ペンを皆使っているのですが、ムック船長さんがイラスト回答に持参の赤ペンを使用して、『どうですかひなどりの皆さん! これがおやどりの、“技”ですよ!』『あれは技じゃないです。“準備”というんです』なんていう一幕も。
まあ、私も手が汚れないように私物のイレーサーを持って行くし、いつも自分専用のホワイトボードで大喜利をするって方もいますし、『準備』も大事だと思います。
ムック船長さんはそういえば喜利の王決定戦でも赤ペン持参でしたね……。



続いて全員参加でのベストアンサー大喜利が行われます。
こちらはおやどりひなどり全員混ぜこぜのブロックを複数作り、ブロックごとで4分1問を2週。
それぞれのブロックの次の出番のブロックの方々ベストアンサーを選びます。
ブロック分けはこんな↓感じ。
A 秦小池 田んぼマン Alcoギット ぺるとも ふらいんぐチト K
B 星野児胡 ウズマキガンキョウ ABS(全角) 船尾トリム ワロング サーバイン
C 毛玉のぬし 星野流人 タミフルロケット 能登たわし うっらい
D S-Andy ムック船長 納得 佐々木ヒデタカ スパムちゃん

ちなみに個人的に印象に残っている回答は、こんな感じ。

『プロレスの会見にて、怪力自慢のレスラーが電話帳を破ったのに対しアホレスラーが取った行動』
復元(サーバイン)
俺にはパワーがある。俺はパワーは誰にも負けない。I am Power! ……I am Power?(星野児胡)

『超能力者同士の恋愛あるある』
空にLINEの会話が浮かび上がっている(ウズマキガンキョウ)
「君のことが好きだ」「やだあ、恥ずかしくて顔から火が出ちゃう」 → 自然発火(星野児胡)

『テレビのリモコンの見たこと無いボタンを押したらこんなことが起きた』
ライアーゲームの支配人が映ってゲームの説明を始めた(タミフルロケット)
ボタンがいっぱい出てくる(タミフルロケット)

『(画像お題)スケボーに乗ってるコナンくんのカルタ(い)』
いつでも中腰くん(スパムちゃん)

メモもなんにも取っていないので、完全に記憶頼りなので間違って覚えてたりする可能性もたぶんにありますが……。
ちなみに私自身は、『「お口の恋人 ロッテ」みたいなキャッチフレーズを考えてください』というお題で、『老人も子供も相手にならなかった。次はどいつが相手だ!? 誰でもかかってこいや! マンナンライフ』という回答で、審査員5人中4人の票をいただくことができました。
非常に苦しんだお題だったのですが、ラスト30秒くらいで『マンナンライフのこんにゃく畑』が頭に浮かんだのが良い結果に繋がりました。……なんであのタイミングで思い浮かんだんだろう……。
ベストアンサー大喜利の結果は、スパムちゃんとぺるともさんがそれぞれ6票ずつで1位、次いで納得さんサーバインさん田んぼマンさんが5票と、ひなどりたちが猛威を奮う結果となりました。
……そ、その下の4票には、タミフルロケットさんの他、おやどりの星野児胡オーナーと私がいるから……(震え)。
ちょっとひなどりすごすぎんよ〜。
ちなみに、スパムちゃんが『中腰くん』の回答でめちゃくちゃ票を取りまくった時、『やったねスパムちゃん!』『やりましたよ頭領!』という感じでイエ〜イイエ〜イと悪答身内ではしゃぎまくったのはちょっと楽しかった。



続いては、ひなどり&おやどりタッグマッチ。
こちらはひなどりとおやどりでタッグを組んで大喜利をするというもの。タッグをブロック分けし、各ブロック5分1問。
おやどり9人に対しひなどり14人とバランスがまったく合っていなかったため、スパムちゃんがおやどり側へ移り、見学の俺スナさん虎猫さんがおやどり側に加わり、田んぼさんが2回出場、という形で調整。

タッグはこんな(↓)感じ。
A 秦小池 & スガノヨシカズ
B 星野児胡 & サーバイン
C 毛玉のぬし & K
D S-Andy & うっらい
E 田んぼマン & ワロング
F ウズマキガンキョウ & ふらいんぐチト
G 星野流人 & 佐々木ヒデタカ
H ムック船長 & 能登たわし
I Alcoギット & 船尾トリム
J 俺スナ & ぺるとも
K 虎猫 & 納得
L スパムちゃん & タミフルロケット
M 田んぼマン(2号) & ABS(全角)

……ちなみに、過去ひなどり歓迎会では恒例的にこのタッグ企画が行われているのですが、私と佐々木ヒデタカさんが組むのは、なんとこれが3度目です。
名簿の順番で即興で組み合わせを決めているので、完全なる偶然なのですが……どんだけの運命力なんでしょうか。

A〜Dブロックの対戦は、Bが13票、Cが5票、Dが1票。
ラストにS-Andyさんが回答を出したところで、うっらいさんが『↑おもしろい』と書かれたホワイトボードを出す等タッグマッチらしい合わせ技が見られました。

E〜Hブロックの対戦は、Eが18票、Gが1票。
『悪い医者かるたの「あ」』というお題だったのですが、このブロックは田んぼさんがめちゃくちゃ跳ねてた印象でした。
そんな票乱獲状態の中でなんとか佐々木さんとの熟練ペアでくらいついて1票を奪い取れたのは良かった。
私が出した回答は……『あ〜良かったなメスがあって あ〜良かったな腫瘍無くて』とか『あ、ガンですね』とか『あんたが本当にその子を助けたいと思うのならば、1000万円を用意することですね。……ま、用意したところで本当に手術するとは限らないんですけどねっ』とか、そんなの。
終わった後で、ABSさんから「星野さんの医者は悪すぎるんだよな〜」と言われました。……悪答だからねっ。

I〜Lブロックの対戦は、Iが2票、Jが15票、Kが1票、Lが1票(メモが途中で切れてたので曖昧)。
ずっといたけれど人前に出るのはここが初登場となる虎猫さんが腰低く挨拶をしてから始まる最終ブロック。
『アダルトチャンネルでやっている「笑っていいとも!」のパロディ番組で行われているいいとも選手権の内容とは?』というお題だったのですが、完全に俺スナさんの独壇場と化していました。
出す回答出す回答全部が全部爆笑を誘い、会場を完全に自分のものにしていました。

タッグマッチの優勝は、さすがに会場の票をほぼ総取り状態に持ち込んだ田んぼマン & ワロングペアでした。



タッグマッチとひなどりトーナメントの間にちょっと時間があったのですが、ムック船長さん、スパムちゃんが荒木比奈ちゃんの話をしていたので、混じる。
何を隠そう私は荒木比奈ちゃんが大好きなもんでね。1番好きなのが向井拓海で、2番目が荒木比奈……ということで、かつてこの二人をメインに据えた小説で同人誌を出したことがあります(※合同誌に寄稿という形で)。
個人的に好きなのは、サイバーグラスの特訓前と、クリスマスパーティーの特訓前後、夏の思い出の特訓前。
(ちなみに向井拓海で好きなのは、通常特訓前、姉御肌特訓前後、硬派乙女特訓前、アニマル特訓前。モバマスでほしのさんといえば向井拓海をすぐさま連想する人も多いようです……)
あ、荒木比奈さんはですね、こう、なんというかだらしなさが垣間見える服装センスとか、眼鏡の映えるたれ目とかが、すごい好きです……!
うむ、スパムちゃんと荒木比奈を語り尽くしたいですね。



ひなどりトーナメント
予選は4分1問、決勝は4分2問。
もはや見ている気分が『NHK新人演芸大賞』を見ているような気分でした。
私は『さあさあひなどりトーナメント、誰が優勝するのか、一口100円一口100円で受け付けるよ!』とか言ってました。

Aブロック
うっらい(1票) ワロング(21票) ABS(全角)(0票) 船尾トリム(0票)

初めて人前で大喜利をしたらしいワロングさんが、会場のほとんどの票をかっさらい決勝戦に進出。
その圧倒的票差からか決勝に進出したという事実からか、当のワロングさんが一番ドン引きしていました。

Bブロック
スパムちゃん(0票) ぺるとも(11票) タミフルロケット(0票) 能登たわし(11票) K(0票)

既に段位戦やオオギリバトラーズなどでも実力の片鱗を見せる強豪ひしめくブロックは、幕切れも劇的。
お題の細かいニュアンスを忘れてしまったのですが、『コンパスが大好きな田中くんについて』という感じのお題。
ぺるともさんが序盤からしっかりとした回答を重ねていたのを、最後の最後で能登たわしさんが『えっ、高校からはコンパス使わないの!?』という超特大ホームランでイーブンに持ち込んだ感じ。
大喜利って最後の最後に大きな一発を出せばいくらでも結果を変えられるんだという、ひなどりの方々にとってはお勉強になるような一戦だったんじゃないかなと思います。

Cブロック
ふらいんぐチト(0票) サーバイン(0票) スガノヨシカズ(0票) 納得(22票) 佐々木ヒデタカ(0票)

お題は『親方! 空から女の子が!』。
始まる前から佐々木ヒデタカさんは「このお題、やったことあるような気がする……」と苦悶し続け、終わった後で「以前に出した回答を思い出しました。前にやったことがあります」と。
過去に決勝進出経験もある佐々木さんすらも押し退け、圧巻の完封で決勝進出を果たしたのは納得さん。
いや、強すぎだろ……。
『ならこっちは地上から男の子だ!』で序盤から引きずり込んでました。

決勝開始前、私が『さあさあひなどりトーナメント、優勝予想まだ受け付けてるよ、一口100円だよ!』とか言ってましたら、星野オーナーが『毛玉のぬしがMCをとちるに200円』と。
そしていざ決勝戦が始まったら、毛玉さん、お題読み上げの際、『えー、トイレで大をする時にヒメオトを鳴らしたらこんな音が聴こえてきた……』。
『毛玉さん! 音姫(オトヒメ)です!』
『ええっ!? ずっと姫音(ヒメオト)だと思ってた!』
ひなどりトトカルチョは、『毛玉のぬしがMCをとちる』に賭けていた星野オーナーが一人勝ちしました。

決勝戦はワロングさん、ぺるともさん、能登たわしさん、納得さん。
なんとこの4人以外で票を奪えたのはわずかに一人だけというひなどりトーナメントとは思えないようなエグさ。
でもこの結果はこの4人がお題に対してうまく観衆を引き込むことができたからこその結果だと思います。
他の企画でのお題で大きく跳ねていた方々もいますし、負けた方も決してそんなに劣っていたようには見えなかった……というのが私たちおやどりから見ての意見です。
うまく打つべきところでホームランを打てた、決勝進出者4人を褒めるべきでしょう。
さてそんな決勝戦、さすがに1回戦でホームランを打ってきたメンツのお手合わせなだけあって、『これ、ひなどりかよ……』と尻込んでしまうくらいにハイレベルな戦いが。
そんなわけで横一線のバトルが繰り広げられていたのですが、趨勢を決したのは、『(画像お題)女王様に踏まれている眼鏡の男性』の時。
ぺるともさんの出した、「そろばん教室……?」という回答が会場を爆笑の渦に巻き込み、そのまま最後まで他の方々がひっくり返すことができなかった……、という感じの幕切れ。
結果は、ぺるともさん17票、納得さん4票、ワロングさん1票、能登たわしさん0票……ということで、今回のひな王はぺるともさん! おめでとうございます。
そして優勝したぺるともさんのコメントは、『早く彼女を作りたいです』とのことでした。
おもしろい人が幸せになるのはなんかずるいので、いけません! 嘘です。



続いては企画大喜利『おもしろ駅前開発』。ここから先はひなどりおやどり見学混合。
毎度恒例の星野オーナーと毛玉さんの寸劇から始まります。
星野オーナーが登場『ワシが、おもしろ市の市長じゃ。んー、ここがおもしろ駅かあー』。
『おもしろ市の市長なのにおもしろ駅に来たこと無いのかよ』とツッコンだら、星野オーナーが『しまった〜』みたいな顔をしてました。
その後、毛玉さん扮するおもしろ駅長、おもしろ市長の秘書秦さんが登場し、企画スタート。
要するにおもしろ駅前にこんなものを置いたら駅の利用者が増えるんじゃないの、という感じの企画です。
割とボケられる幅が広いので、私は個人的に苦手にしている企画大喜利です。
とりあえずおもしろ駅前開発で採用されたのは、以下の感じ。
・ベビーカステラ屋
・45階建ての富士そば
・うんこしか売ってないGEO(毛玉さん「貸すんじゃないんだ……」)
・左手屋さん
・中卒口、高卒口、大卒口がある
・パンサー向井の手形
・隣の駅の駅長が爆発するボタン
・スクランブル交差ビル(イラスト回答)
・私立メンディー高校(イラスト回答)
・表彰台(イラスト回答)
ほんとはもっとあったけど、大体こんな感じ。
星野オーナー『いや、こんなんで客が来るわけ、あるか〜い』……ふわっと終わりました。



『ひなどり歓迎会』最後の企画は、『ひなどりのマスコットキャラクターをつくろう!』というもの。
これはタイトルそのまま、ひなどりのマスコットキャラクターを作ってみましょう、という企画。
良いキャラクターが生まれたらそのまま使用される可能性もあるみたいです。
それではまずメインキャラの名前を考えてみましょう。
麻雀のあの鳥の絵が書いてある牌の『一索』とか、いろいろな案が出たのですが、採用はこちらになりました。
『*****』
↑毛玉のぬしさんの本名。
さすがに本名をこういった形で公開するのはまずいと思うので、全部伏せ字にしました。悪しからず。というわけでひなどりのマスコットキャラクターは、毛玉のぬしさんです。まあ、毎回いるしね……。
続いてはキャラクター……毛玉さんの口癖を考えます。
『俺スナさん、ごめ〜ん』『漢字が分かんないんだよな〜』『どんどんひなどりに抜かれるな〜』と毛玉さんありきの口癖が居並ぶ中、口癖は『やる気、元気、****(下の名前)』になりました。なんなんだこのキャラクター……。
そして特技は『わっかを入れるゲーム』(水圧で入れるやつ)、好きなものは『磯山さやか』……。
……いや、これを公式にマスコットキャラクターにしちゃ駄目だろ……
マスコット
↑ムック船長さんが描いたマスコットイラスト。いやこれ、マスコットっていうかただただ毛玉さんを描いただけだあああああ!


といったところでこの日は時間が来てしまったため、各々の告知タイムを設けた後に、解散という流れになりました。
以前にも普通にお会いしたことのある納得さんやタミフルロケットさん、スパムちゃんらはもう普通におもしろかったし、初めてお会いした方でも、ひなどり優勝者のぺるともさん他、 ワロングさんとかサーバインさんとか凄く印象に残る人が多かったし、なんていうかひなどりすげええな! 一年前の私、こんな凄くなかった! みんなずるい!

既に次回ひなどりの日程も決まっているようなので、ひなどりの方もおやどりの方も、この新しい波の力に押し流される感覚を堪能してみてはいかがですか?







終わった後は、地元にある『孤独のグルメ』で紹介されていたお店に行こうと思ってじゃぐぷちを参加せず辞去し駅へ。
そうしたらちょうどばらけつさんから『まだ池袋にいるなら、遊びに行こうよ!』とお誘いがあったため、一緒にカラオケに行ったりゲームセンターでQMAをやったりして遊んでいました。
フゥ〜↑
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。