夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年越し大喜利に行った話
【18:00】

昨年同様に年越しは喜利の箱で。
みんなで食べるフード・ドリンクなら持ち込みOKとのことなので、おつまみミックスを持って喜利の箱へ。

18時の段階では既に、朝のうちに釣りに行っていた山本妄想社さんがいらっしゃっておりました。
「ニジマスとイワナ、2匹しか釣れんかった……」と申し訳なさそうにしていたのですが、釣りをしない身としては、『2匹でも少ない方なのか……』と思ったり。
私は完全に釣果のイメージが、波平のそれ(基本的に釣れないもんだと思ってる)。

そのうちに無名人形師さんがご来店。
時間帯的には一応「今年を振り返る大喜利」が始まる予定だったのですが……まだ人数が少なかったこともあり、なぜか突如始まる「喜利の箱の駄目出し大喜利」。
内容に関しては伏せておきますが、「喜利の箱のこんなところを良くしたら、もっとお客さんが来るようになるのでは?」というのを割とマジなテンションで話しました。

その後、山本さんが釣ってきた魚を鍋にするために、魚二匹を捌き始めます。
魚のお頭だけをサランラップの上に置いて、「画像で一言」お題にしたり。
やがてオーナーと山本さんはスーパーへ鍋の材料の買い出しに行きました。
残された私と無名さんは、なんとなくトランプでポーカーとババ抜きをしていました。
二人でやるババ抜きは、とんでもなく淡々とした感じになりますね。



【19:30】

やがて権藤さん、中野さん、少し遅れて電光石火さん、ぶっきーさんらがご来店。
山本さんが野菜を刻んだりして着々とお鍋の準備をするのを傍目に、他の面々は「今年を振り返る大喜利」を始めました。
権藤さんはむき出しのまま置いてあった生魚に「生臭っ」と言っていました。

Wikipediaの「2014年の日本」の項目を見ながら今年あった出来事をテーマにしつつお題を作成。
良かった回答だけが残り、最後まで残っていた回答をベストアンサーとする方式で大喜利を行います。
回答時間終了後にはいじった出来事以外にも何があったのかを調べてみたりしていたのですが、どう見ても8月だけがやる気が無かったです。



【21:00】

今年一番面白かったやつを決めるローテーション大喜利をスタート。
各々の出題したお題でそれぞれベストアンサーを決め、それを最も多く獲得した人が今年一番面白かったやつになります。

今年私が最後に出したお題は「ギャルに『人生とは?』と尋ねたら、こう答えた」。お題の元ネタは『おしえてギャル子ちゃん』です。
ベストアンサーは山本さんの「ちょっとまって今からジュンヤに電話するから。こういうことはジュンヤに任しとけば間違いないから」です。誰だよ、ジュンヤ! 自分で考えろよ、ギャル子!

そして一周した時点でベストアンサーの数が多かったのは、山本さんとオーナーだったため、2014年一番面白かったやつらは、この二人に決定となりました。
なお、山本さんはこれで二年連続の面白かったやつです。
その後、ばらけつさんが11時頃に来るらしいというので、そのくらいを目処にだらだらとローテーション大喜利を延長。
今年一番面白かったやつを決めている間にはベストアンサーは取れなかったものの、延長戦中では2度のベストアンサーをいただけました。
覚えている回答は、山本さんの「1980年代のSF映画で2015年はこう描かれている」というお題に対する、「少年隊がすごい」。



【23:00】

宇田川ぱるるさん、ばらけつさんがご来店。
この辺りで良い感じの時間帯になってきたため、鍋開始。
白菜にエノキに豆腐にネギを投入、さらに山本さんが釣ってきたニジマスとイワナも投入、お肉も投入。
一煮立ちさせてから、鍋キューブも投入(本当は最初具材が何も入ってない時点で入れてなければいけなかったのに)。
さらには山本さんが「うまいから食べてみて!」と薦める餃子の皮も投入。
鍋キューブを入れるタイミングが遅れたためか最初はちょっと味が薄めで、ポン酢を入れていただきます。
これがまた、普通に美味しいです。
山本さんの釣ってきたお魚も、薦められた餃子の皮も、どっちも普通に美味しかったです。
去年の年越しの時には自宅からそばつゆを作って出前してきてくれたりしたんですけれど、本当に山本さんには美味しいもの何度も食べさせて貰ってて、頭が下がりますわ……。




【23:45】

ゆく年くる年などを見つつ年越し。
すごいだらだらしながら年を越しました。
年を越した瞬間みんな急にテンションが上がって、「明けましておめでとうございます!」「今年もよろしくお願いいたします!」と挨拶していました。

ばらけつさんに冬コミの戦利品の、だりなつの同人誌を渡したら、「いくらですか? 買い取ります」と普通に言われました。
そういう感じになるなら、最初っから2冊買ってきたのに……。なお、売った模様。



【00:15】

鍋の残り汁を利用してそばつゆを作り、そばをゆでます。
年越しそばは縁起物としては年内に食べなきゃいけないものだし、鍋をやったんならうどんとかにしておけばよかったんじゃ……とも思ったのですが、そもそもそばは先に買ってあったしプログラム的にも年を越してから食べる時系列になっていたので、仕方なかった。
というか、プログラム的には1時15分から食べ始めるはずだったのに、鍋をやった惰性でもうそばもゆでてしまう。

なお、この辺りでばらけつさんが帰宅。
年明けからすぐにお仕事なのだそうです。おつかれさまです。今年もよろしくお願いいたします。



【00:30】

ここらで喜利の箱から徒歩2分の御嶽神社へ初詣へ。
さすがに年明けから30分ということで、結構な行列が出来ておりました。
条件反射的にコミケの列整理するスタッフのモノマネをするも、伝わる人が権藤さんしかいなかった模様。
ここで寒さに震えながらも10分程度行列に並び、雑談をちらほら。
オーナーが奇虫好きであるということが分かりました。
なお、私は奇虫というか、虫が苦手です。なんていうか……こう、なんでしょうかね。脚がいっぱいあるのとか、触覚とかが、すごい苦手なのです。触れないし、写真を見るのも無理なので、もしかしたらこれは軽めの精神的疾患なのでは? と思うくらい。

初詣ではご縁があるように5円玉を投入。
今年一年の無事を祈っておきました。
その後は甘酒をいただいてから、みんなでおみくじを購入。
私は「末吉」でした。
資格試験があるのに、学問は「危うし」。
喜利の王があるのに、争事は「悪し」。
果ては恋愛に至ってははっきりと「今はまだ駄目です」。
……もう今年一年、あんまり楽しくない。後厄だし。(本厄は知らぬ間に終わっていたようでした)
そんな中で良さそうなことが書いてったのは、出産。『安産 産後を大切に』。……恋愛運が駄目なのに、出産するわけねーだろ!



【01:30】

我々が初詣をしている間に、うっらいさんがご来店。
元々公開していたスケジュールでは我々は年越しそばを食べているはずなのですが、なぜ初詣に行っていたのか……。
なお、うっらいさんは差し入れとして牛皿を買ってきてくださいました。
我々はもうとっくにおそばを食べ終えていたのですが、『牛皿うめえ!』と美味しくいただきました。



【02:00】

お年玉争奪!初笑大喜利合戦がスタート。
じゃんけんで割り振ったそれぞれの予選ブロックの勝ち抜き2名ずつが決勝戦進出。
予選敗退者はそのまま敗者復活戦にまわり、そこから勝ち上がった1名も決勝進出。
お題は予選敗者復活決勝全て文章お題と画像お題がそれぞれ3分ずつの計2問、という感じ。
決勝進出者5名にはお年玉が出る、というルールでやっていました。

予選第1ブロックは、権藤さん、山本妄想社さん、無名人形師さん、うっらいさん、私、という喜利の箱で普通に見かける人たち組。
ルール確認の際にうっらいさんが、『つまり……好きなAV女優の名前を言えばいいんですか?』とか言い出すものだから、開幕から山本さん、私、うっらいさんがお題無視して好きなAV女優の名前を出すというお正月からドイヒーな大喜利。
AVにまみれたふざけたことをやった報いか私は予選敗退、権藤さんとうっらいさんが決勝進出となりました。
(うっらいさんこそが元凶だったのに!)

予選第2ブロックは、宇田川ぱるるさん、ぶっきーさん、中野さん、電光石火さん。
こちらはAV女優のことは忘れて正統に大喜利をしました。
このブロックの中では中野さんが飛び抜けていて、ぶっきーさんがその後に追いすがった感じです。

敗者復活にまわったのは、山本妄想社さん、無名人形師さん、宇田川ぱるるさん、電光石火さん、私。
文章お題は「世界一アホな居酒屋で『生一丁!』と頼んだら何が出てくる?」、画像お題は高校野球の優勝旗を持って凱旋する高校球児の画像。
出した回答として覚えているのは、1問目が「店長の生写真」「注文した後、厨房から『ジュージュー』と音がしてきて、明らかに焼いている」「生そば」、2問目が「お昼なんですけれど、定時制の連中が意気揚々とやってきた」「『これ、紅白歌合戦の優勝旗です!』『返してきなさい!』」。
その結果、2位の方と非常に僅差ではありましたが、私が決勝進出となりました。ほっとしました。

決勝戦は、権藤さん、うっらいさん、中野さん、ぶっきーさん、そして私です。
ここでもまた謎のAV女優回答が飛び交う奇妙な空間に……。
さて、その結果、1位はうっらいさん、2位は私(サドンデス1問1答で勝利)、3位は中野さん、4位は権藤さん、5位はぶっきーさん、となりました。
1位のうっらいさんから、1〜5番の番号がつけられたお年玉袋を選ぶことができます。
と、ここでオーナーから「僕は、イチゴの乗ったショートケーキが嫌いです」というヒントが。
するとうっらいさんは、「イチゴが嫌いと言うことは、1と5は当たりじゃない! そしてショートケーキというのは意味が分からないけど……きっとオーナーはそこまで考えていない!」という名推理を披露し、2番をチョイス。
続いて2位の私は、『4番打者になりたいから』という理由で4番をチョイス(どこの? と聞かれたので、カープの、と答えました)。
3位の中野さんは、『イチゴが嫌いらしいので、1と5以外の3番』をチョイス。
権藤さんとぶっきーさんは、残った1と5をそれぞれ。
結果、うっらいさん、私、中野さんはそれぞれ喜利の箱無料招待券やクオカードなどをゲット、権藤さんとぶっきーさんはどちらもはずれくじを引いてしまいました……。

ある程度空気も落ち着いてきたところで、権藤さんはご帰宅。おつかれさまでした。今年もよろしくお願いします。
と、そんな中で『みんなのハンドルネームって、どういう由来なのよ?』という雑談が始まったり。
個人的にしっかりとした由来があるなあと思ったのは、権藤さんと山本妄想社さん、うっらいさんです。
ちなみに私の『星野流人』は、お笑いコンビの『流れ星』が好きだったからそこから流と星をとって、人っぽい名前にしたというしょーもない由来です。
流れ星に微妙に人気が出てきてしまったので、ちょっと由来の説明が恥ずかしい。



【03:30】

ドイツ生まれのカードゲーム「ニムト」で遊び始めます。
これは牧場の8人の息子達がそれぞれ牧場を継ぎたくないため牛を押し付け合うカードゲーム。
66頭の牛を押し付けられた時点でゲームが終了となるのですが、2周終わってうっらいさんが64頭の牛を押し付けられているという極限状態。
ほとんど運の要素が絡むゲームではあるものの、経験者の私とオーナーは1周目牛が0頭。
そして誰もがうっらいさんが牧場を継ぐのだろうと思っていた3周目……無名人形師さんが圧倒的な追い上げを見せ、見事うっらいさんをまくって牧場を継ぐこととなりました。
でもうっらいさんも普通に66頭をオーバーしていたので、「もう2人で共同経営すればいいだろ」という結論に。
他の6人の息子達は都会へと帰っていきました。



【04:00】

艦隊これくしょんとは何の関係もないボードゲーム「漢コレ!」で遊び始めます。
漢字の部首とつくりの部分に分かれたカードを組み合わせ、新しい意味の漢字を作るというゲームです。
今回私が出したのは、「食へん」に「怒」で『おのこしはゆるしまへんで〜!』、「魚へん」に「驚」で『(さかなクン風に)ギョギョギョッ!』みたいな感じでした。



【04:30】

「かぶっちゃだめよ」ゲームを始めます。
これはテーマを決めてそれぞれ一人一つずつ回答を書き、その答えがかぶったらドボン、という単純明快なルール。
5周を目標に始めたのですが、さすがに参加人数が9人ともなるとかぶるわかぶるわ……3周目にすらなかなか入れません。
「赤いもの」「スポーツ漫画」「読売ジャイアンツに所属したことのある選手」「阪神タイガースに所属したことのある選手」「サッカー日本代表」「県名」「お菓子の名前」「吉本興業のお笑いコンビ」「国名」「国名(再チャレンジ)」等で挑戦するも、ことごとく1周目ないしは2周目で撃沈。
なんでや……なんで、かぶるんや……。
途中からは年末から年始にかけてのお仕事を終えたばかりのいいさんも合流して、10名によるチャレンジが始まるも、なかなか3周目に入れません。
そしてうっらいさんの提案による『ジャニーズアイドル』にて……ようやく3周目突入!
ジャニーズにてようやく3周目に入れたものの、そこでかぶりが発生してしまい、夢の5周目には行けずじまいでした。残念。



【06:00】

山本妄想社さん考案の「第三の男ゲーム」を行います。
これはあるテーマに沿って各自が回答を出し、それらを順番になった時に「3番目」になった者が勝者、というゲームです。
「『あ』から始まる芸能人」「木へんの漢字の画数」「魚へんの漢字の画数」「FIFAランキング」等のお題でやりました。
サッカーをまったく知らないのでFIFAランキングでは、何となく強そうなイメージのあったドイツを回答として出したのですが……まさかの、FIFAランキング1位でした。……うそ、そんな強いのドイツ……。



【07:00】

電光石火さん、山本妄想社さん、ぶっきーさんらがこの辺りで帰られます。
最後にちょっとクイズ談義をしたりとかしていました。皆さんクイズがお好きなのですねえ。
最後まで残ったメンツは、頭がもうぼんやりとしているのか、だいぶゲスい話をしていました。
ここでいいさんのアラームが鳴り響き、自宅のテレビがアラームに連動して点いてしまうアクシデント発生。
しかし発生してしまったものはもうどうしようもないので、帰って消すまで放置しかできません。



【08:00】

喜利の箱をようやく後にした我々は、その脚で朝ご飯が食べられそうなお店探し。
結局、私、うっらいさん、いいさん、無名人形師さん、中野さん、のメンバーで早朝のガストへ。
いいさんはガッツリ食べたがっていたのですが、モーニングメニューしか無いとのことなので、仕方なく全員モーニング。
すっかりスイッチの切れてしまったいいさんは、ものすごい眠そうな表情。
食べ終えた後はだらだらとしながら、なぜかAV女優談義をしていました。
正月の朝8時のファミリーレストランでするべき内容ではないです。絶対にです。



というわけで私の2014年はそんな感じで終わって、2015年はこんな感じで始まりました。
至らぬところの多い私ではありますが、何卒、本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。