夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
第3回辺境会 1日目
3月14日、辺境会1日目。
この日はネット長文と呼ばれる、インターネット上でコントや漫才を書いている人たち、あるいは某チャットに入り浸る、もしくは某チャットの場所を知っている人たちによるオフ会が行われた。
それこそが、辺境の人たちが東京に行ってカンパを募る会……通称『辺境会』であります。
元々は五斂子さんが某チャットにてその会合の提案を行い、ジュニアさんが第1回『辺境会』開催にこぎ着けたという経緯があります。
2年目となる昨年は、第1回の主催者たるジュニアさんがご多忙だったため、急遽代役として私が運営役を買って出、大いに盛り上がる会合を開催することができました。
そして、3年目。2年連続で、発案者も第1回主催者も不在となったものの、今回も例年に負けない盛り上がりを見せた『辺境会』。
このレポートでは、その全貌をご紹介したいと思います。

初日は13時より高円寺の会議室を会場として抑えていたため、その15分前に最寄りの駅前が待ち合わせ場所。
そして私は、その集合時間よりさらに30分前に到着。

こうして早くに到着したのは、主催だからという責任感からと、もう一つ理由がありました。
それは参加者の皆さんの内、誰が一番に到着するのか『チキチキ! 辺境会待ち合わせ場所ダービー』というレースをやりたかったから。
そのためには、まず私が一着で着いていないといけないので。これを個人的に楽しむためだけに、トップで到着しました。

到着時刻は12時ほぼちょうど。
15分ほどすると、1着到着のマグネッツさんが合流しました。
なんでも待ち合わせ場所の真向かいにあるファミリーマートにいたらしく、すぐさま到着となりました。
しばらくマグネッツさんと談笑をしつつ、2着で現れる人を予想します。
流人「ひろちょびさんとかしっかりしてるから早いんじゃないかな」
マグ「いや、あの人は電車にテンション上がって遅れるかもしれませんよ」
ちなみに2着予想は、私がスラガラさん、マグネッツさんが、さんでした。
しかしその直後に、さんから「数分遅れます」リプライが届く。あーれー。

ツイッターを確認していると、まだ到着こそしていないものの、徐々に待ち合わせ場所に向かってきているらしきツイートは散見されます。
まず秦さんと極東さんは同じ電車に乗り合わせていたらしく、合流したらしいことが読み取れました。
そしてオフィユカスさんも、FANさんを同じ電車で発見したらしきツイートをしているため、こちらも合流したことと読み取れます。
気になる地方勢はというと、3人同じ車に乗り合わせて上京してきている愛知組(ザブマリンさん、蛇口捻流さん、ぶろっこさん)は、つい先ほどに海老名SAにいるとの情報が……。え、それって、着順とか以前に、間に合うんですかねえ……?

などとツイッター上で情勢を見守っていると、田んぼマンさんから待ち合わせ場所の詳細を尋ねるLINEメッセージが届きました。
そしてそれに返事をした数分後、田んぼマンさんが駅からにこやかな笑顔とともにやってきました。2着です。
ほどなくしてひろちょびさんも到着したため、辺境会待ち合わせ場所ダービーは、1着マグネッツ、2着田んぼマン、3着ひろちょびという結果になりました。
以降、順次集まってくる仲間達。

4着、5着はほとんど同時で、六升さんと、さんが到着。
、さんは普通に待ち合わせ時間内に到着したのですが、どうやら時間を15分ほど勘違いしていたようでした。

6着はFANさん。そしてその後ろから7着にオフィユカスさん。
FANさんが到着したことで挨拶をし、その直後にその背後のオフィユカスさんにも挨拶をしたら、FANさんがすごい驚いていました。
FAN「いたんだ……」
どうやらオフィユカスさん、FANさんを電車内で補足した後、ずっと声をかけずに尾行をし続けていたらしい……。

8着はスラガラさん、そして9着秦小池さん、10着極東さん、11着銀沙灘さん。
ネイノーさんは先に会場に向かっており、愛知組は若干遅れるとの連絡が来たため、これで全員が揃ったこととなります。
お昼集合だったため昼食確保に動いていた人たちが戻ってくるのを待ってから、会場に向かってゾロゾロと大名行列を始めます。
そしてその行列の先頭には、お昼ご飯としてテイクアウトしたカレギュウを食べるオフィユカスさんが。
これから歩いて移動するっていう時に、そんな汁気の多いものをテイクアウトするなよ! というツッコミを受けながらも、淡々とカレーと牛を食す男に牽引され、駅から会場へと歩いていきます。

会場に到着すると、会場を抑えてくれていたネイノーさんと合流。
本日の使用予定一覧を見ると、同じ会場の別部屋で、「あかつきの会」というものが催されているようで。
あかつきの会
受付で簡単に手続きをしてから、いざ会場へ!

会場に入ってテーブルを動かしたりして設営をしている間に、遅れていた愛知組のザブマリンさん、ステーヴンⅢ世さん、ブロッコリーとチャーシューさんも合流。
これで本日の参加者16名が勢揃いしたことになります。

まず行ったのは、初めまして同士の方もいらっしゃるので、挨拶代わりのローテーション大喜利。
ここで参加者全員が着席しているのを確認したところで、何とはなしにオールスター感謝祭風に「それでは全員スタンダーップ!」と言うと、全員ちゃんと立ち上がってくれたのはちょっとおもしろかったです。
何とはなしにノリで「大喜利界隈で有名な人といえば、俺のランボルギーニさんですが……では、ランボルギーニはどっち? レディー、ゴー!」と問題を出すと、ザブさんは回答ボタンを連打。ユカスさんは二択画面に映っているのであろうランボルギーニの、間違っている方の映像を再現。
あんまりこのくだりを長引かせるつもりもなかったので、1問だけで即座に鐘が鳴り、ぶろっこさんが1位になってレイをかけられ、そのまま例のBCMと共にCM……という一連の流れをやりきる。

そんなこんなで始まったローテーション大喜利は、時間で区切って1時間半ほど行いました。
印刷して持ってきてくれたネイノーさんが提供してくれたお題を、ひたすら答えまくっていきます。
ルールはMC担当が1位に3点、2位に2点、3位に1点をつけ、1位になった人が次のMC担当になる、という感じでずっとまわしていました。
ここではとにかくFANさんが絶好調で、2位に倍の差を付けての圧勝となりました。
点数は、下記の通り。

FAN 14点
ステーヴンⅢ世 7点
秦小池 7点
田んぼマン 7点
ネイノー 6点
ひろちょび 4点
、 3点
マグネッツ 3点
オフィユカス 2点
星野流人 1点



続いては毛玉のぬしさん主催の大喜利イベント「大喜利革命 Fリーグ」ルールで大喜利を行いました。
毛玉さんに特に話してあったわけじゃなかったのでツイッターで事前企画紹介をしたときはボカした言い方をしていたのですが、誰かから「毛玉さんは確かFリーグルールは自由に使っていいって言ってた」と言われたので、このときパロディ名「辺境革命 Fリーグ」の名前を使用解禁。ツイッターでの実況もこの名前でやってました。

さて、今回のFリーグは、お題のテーマごとにブロックを分けて、最低一人1回以上は出来るような組み分けになっています。
(Fリーグルールを知っている人たちは、お手本として2回やったりしました)

☆普通お題(星野流人、ひろちょび、田んぼマン、、)

ルールを知ってるから2回やりたい、という人が7人いたので、じゃあ私もやるべと思い、普通お題に参戦しました。
よく考えたらルール自体は知ってるけど、Fリーグ形式で大喜利をやるのは、実に1年以上ぶりな気がしました。
初戦はお手本としての普通お題なだけあって、田んぼさんが強い強い。
それに対してひろちょびさんがしっかと食らいついていってたような印象でした。
そして4つのお題を終えて、いよいよ結果発表へ。
この辺境革命Fリーグパートを仕切ってもらっていた秦小池さんは、エクセルで点数を打ち込んでいたのですが、
秦「もう、この次のシートへ行くと、皆さんの得点が出ています」
全員「おお!」
秦「それでは、一気に結果でます。結果は、こちらです」
(カチッ)
1427027231241.jpg
!?
思いっきり、エラーが出てました。(なお、画像は次のブロックの時のやつ)
どうやら組んでいた数式が保存したタイミングで壊れてしまっていたらしく、まったく結果が飛んできていませんでした。
ザブさんらが手助けしてなんとか復旧をするも、お題のジャンルごとに全て直すのはさすがに時間的に不可能だったため、集計は手作業で行うことに。
デジタルがアナログに完敗した瞬間でした。
なお結果は、1位が田んぼさん。2位にひろちょびさん。3位が流人で、4位が、さんでした。

☆変なお題(ひろちょび、六升、ステーヴンⅢ世、ブロッコリーとチャーシュー)

こちらは変なお題ばっかり寄せ集めてきた、変なお題ブロック。
4月5日に開催予定の、「大喜利革命F☆LEAGUE 2nd ROUND ~アソートタイプ~」を見据えてか、ひろちょびさんは変なお題に挑戦。
その他、ツイッターでも変なことばっかりやってるステーヴンⅢ世さん他、変なお題が好きそうなメンバーが揃った感じ。
その結果、変なことばっかりやらかしているステさんが見事1位。
2位にはここでもひろちょびさんが入り込み、以下、ぶろっこさん、六升さんという順位となりました。

☆野球お題(スラガラ(西武ファン)、星野流人(広島ファン)、ザブマリン(中日ファン)、銀沙灘(横浜ファン))

野球好きたちによる競演。
野球お題のFリーグがあることは事前に聞いていたので、カープの試合を観に行く時に持っていく応援グッズのヌンチャクを持って行きました。
しかしながら野球好きメンバーが参加者側に全員廻ってしまい、解説担当者不在という事態に。
野球のことは詳しくない(田んぼさんとFANさんが知ってる側に分類され、あとは基本みんな知らない)メンバーを相手取って、かなり苦労しましたが、跳ねる回答はちゃんと跳ねたので、良し。
1位はスラガラさん、2位は銀沙灘さん、3位はザブさん、そして4位は私という結果になりました。

☆ネット長文お題(ネイノー、マグネッツ、極東、、)

こちらは圧倒的身内受けお題。ネット長文のオフ会なので、これも大盛り上がりでした。
みんな最近のネット長文から、かなり昔のものまで引っ張ってきたりと、みんなのツボを連打しまくりでした。
原始時代のネット長文あるある → マグネッツ「sekky」という投稿者がいる
青バト10000回記念大会で起こること → エイジアンエイジアンが3872回ぶりに挑戦する
あたりは、印象的だった回答ですねえ。
1位はネイノーさん、2位はマグネッツさん、3位に、さん4位が極東さんという結果でした。

☆芸人お題(オフィユカス、田んぼマン、秦小池、FAN)

これはさすがにお笑い好き連中が集まっただけあって、全体的にかなり跳ねていたブロックだったと思います。
オフィユカスさんも芸能ネタには特に強いため、10点をバンバン出しまくってました。
そのかわり、低得点もバンバン出しまくっていたわけですが……。
1位はFANさん、2位は田んぼさん、3位にユカスさん、4位は秦さん。
3位に散ったユカスさんは、「結局この2強を超えられねえんだよなあ!」と一言。

☆カワイイお題(オフィユカス、ネイノー、ステーヴンⅢ世、FAN)

1427027259252.jpg
オフィユカス、荒ぶる。
実際のところはちゃんと他のところで10点も叩き出しているのですが、このお題ではもはやまったくお題に沿っていないようなことを堂々と叩き出すなど、狂乱モードに突入してしまっていました。
結果は1位はFANさん、2位はネイノーさん、3位はステさん、4位はユカスさんでした。

辺境会3

と、こんな感じで盛り上がっていたところで、部屋移動の時間がやってきました。
(時間と会場の都合で、お昼と夜は同じ会場の別部屋になっていた)

夜も更けてきたので、ここらで一旦荷物を次の部屋に移動してから、全員でゾロゾロと夕飯タイムへと出かけていきます。

16人の大所帯だったため、大体半々くらいに別のお店に分かれての夕飯タイムです。
私は会場近くのラーメン屋に入り、ネイノーさん、田んぼさん、極東さんらと同じテーブルでラーメンを食べてました。
そこでは喜利の王とか、今度のチームバトルの話をしたり、あるいは『たまちゃん』由来の『大正野球娘。』の話をしたりとかしていました。

食事を終えた後は会場に戻り、もう一組の食事チームが戻ってくるまで、トランプで大富豪をして遊んでいました。
私は前日に観たアニメの『ジョジョの奇妙な冒険』のダービーのモノマネをして『Good!』『ならば私は2枚捨てさせてもらおう……』『魂を賭けると! 言ってもらいましょうか……』『田んぼマン……貴様、やりこんでいるな!?(これは前日のではないダービー)』などといった感じで振る舞っていたのですが、何せアニメ換算2話で退場する敵キャラなので、台詞のレパートリーが少ない少ない。ほとんど『Good!』だけで表現していました。
しかも、ダービーキャラを演じていたのに、結果的に6人中3位とか4位にばっかりなってて、ネイノーさんに「ダービーなんだから1位とかになれよ!」と怒られました。



別働隊の晩飯チームも戻ってきたため、ここからは蛇口タッグルールでの、辺境会タッグトーナメントが行われます。
タッグを組むためのあみだくじは、今日一日の大喜利の成績が良かった人から順に選んでもらいました。

その結果、タッグはこんな感じに。

マグネッツ&銀沙灘
秦小池&オフィユカス
FAN&ステーヴンⅢ世
極東&ブロッコリーとチャーシュー
、&田んぼマン
六升&星野流人
ザブマリン&スラガラ
ネイノー&ひろちょび

秦小池&オフィユカスと六升&星野流人がいつも通りのメンバーじゃねえか、というツッコミは出ましたが、そこを除けば全体的に関東組と辺境組がいい感じで混じってるので、この組み合わせでゴーサイン。
というか、辺境組の方が人数少ないから、ある程度はどうしてもそうなってしまうんですけどね……というか、関東組の中でもよく箱で見る組ばっかり固まったのが問題とも。

ちなみにルールとしては、タッグのうち、1人が文章お題に挑み、1人が画像お題に挑み、最後に2人で文章お題に挑む、という合計三題構成となっています。

第1ブロック

マグネッツ&銀沙灘 対 秦小池&オフィユカス 対 FAN&ステーヴンⅢ世 対 極東&ブロッコリーとチャーシュー

ここでは絶好調のFANさんと、波に乗ってれば勢いがすごいステさんの歯車がガチッとかみ合わさり、見事1位通過。
なんとか2位となったマグ&銀、秦&ユカスは敗者復活へ。

第2ブロック

、&田んぼマン 対 六升&星野流人 対 ザブマリン&スラガラ 対 ネイノー&ひろちょび

ここでは二人一緒に答える大喜利で、、さんと田んぼさんのコンビ芸が炸裂。強すぎたぜよ。
私&六升、ネイノー&ひろちょびは敗者復活へ。
ちなみに敗者復活枠は、同率3位だったネイノー&ひろちょびとザブマリン&スラガラが再投票をする混戦模様でした。

敗者復活戦

マグネッツ&銀沙灘 対 秦小池&オフィユカス 対 六升&星野流人 対 ネイノー&ひろちょび

二人同時に回答するパートでは「相方のいいところを教えてください」というお題で、わちゃわちゃしまくりました。
相方の個人情報を大いにぶつけ合う3分間でした。
そしてこれを勝ち抜いたマグネッツ&銀沙灘が決勝進出

決勝戦

FAN&ステーヴンⅢ世 対 、&田んぼマン 対 マグネッツ&銀沙灘

奇しくも辺境組の3人がしっかりと決勝に残っていました。
ちなみに司会進行は、秦さんが出場していた際に代理で進行を努めていたザブマリンさんが、「MCに目覚めた」と言って決勝戦は通しで進行。
最後も多いに乱打戦となって盛り上がり、投票の結果優勝はFAN&ステーヴンⅢ世となりました。
優勝したFANさんとステーヴンⅢ世さんには、辺境会主催者の星野流人より、長文企画1年間無料券が贈られました。おめでとうございます!



……そしてこの時点でもう撤収まであと15分程度しか残っていなかったので、あとはひたすら余ったお題に答えて行きます。
他のものはよそで使い回せるけれど、こればっかりはよそでは使えないだろう、ということでFリーグの時のネット長文お題からやりたいやつを何個か選んでやっていました。

そしてこの日の最後のお題は、ネット長文お題の……これ。

もうくじ

この日最後の回答は、ネイノーさんの「え、もう辺境会終わり!?」でした。
いや、長文の仲間達の会を締めるのにふさわしすぎだろ!

……ちなみにこの日、FANさんはローテーション大喜利ぶっちぎり1位、Fリーグ芸人お題&可愛いお題1位、タッグトーナメント優勝……と、全企画で頂点に立ってました。
いや、絶好調にもほどがあるだろ!!!!!

というわけで、例年通り大喜利パートは非常に盛り上がりました。
なお、ローテーション大喜利の回答は秦小池さんがメモっていたので、もしかしたらそちらの方から公開するかもしれません。
それと、Fリーグの1部と、タッグトーナメントの決勝戦は秦小池さんにより撮影してあるので、そのうち仲間内で限定公開されるかもしれませんよ。
心して、待て!
そして田んぼマンさんも大喜利を録音していたそうなので、気になるお題とか回答があれば、教えてもらうのもいいかもしれませんね。

以上、第3回辺境会、1日目のレポートでした。
おまけ。
辺境会1日目参加者達に、こんなお題を出してみました。

五歛子くんに一言(来るはずだったのが、夜行バスを逃して参加キャンセルになってしまった辺境組の人です)

ツイッターの真っ暗なアイコンはどうにかしてほしい(マグネッツ)

またSkypeしましょう(田んぼマン)

8月に松江に行きますんでよろしくお願いします。(ひろちょび)

生霊を飛ばせ(六升)

ジェットストリームサルタ(、)

島根を凹ませろ(FAN)

練炭、ていうのがあるよ(オフィユカス)

ゆっくり寝てください(スラガラ)

テニミュ俳優いろいろ教えたかったな(秦小池)

れんちょん、あえねえのかよ(極東)

アルファアニシルネオペンチル系化合物のソルボリシスに関する研究は任せろ!(銀沙灘)

帰りじゃなくてよかったね(ネイノー)

辺境会参加できるようにめちくちゃ協力したのに17日用事があるってなんだよ(ステーヴンⅢ世)

君がこのメッセージを読んでいるということは、兵庫までは来たんだね(ブロッコリーとチャーシュー)

愛知県民のエビフライの消費量はそこまですごくない(ザブマリン)

なんかみんないろいろ言ってるけど、また来年会おうね!(星野流人)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)