夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
大喜利悪の組織『悪答』第5回会合
参加者一覧

・星野流人(悪答初・四代目頭領。5回連続5回目)
・ネイノー(悪答創立者。5回連続5回目)
・オフィユカス(悪童。4回連続4回目)
・とれいん(東北初の悪答。初参加)
・ABS(全角)(クイズオフからの外部関係者。2回ぶり3回目)
・ansain(体験入学。初参加)
・田んぼマン(シャイニングドラゴン。2回ぶり2回目)
・カブト(たけのこの里派。初参加)
・なす田中(きのこの山派。初参加)
・虎猫(重力、北京、ナポレオン。初参加)
・権藤(悪答スナイパー。3回連続4回目)
・いい(YES!悪答。NO!ひよこ。2回ぶり3回目)
・白と黒(灰色。初参加)

こうしてまとめてみたら、皆勤賞が遂に創立者と現頭領しかいなくなってました。
前回までは皆勤賞が6人ぐらいいたのですが、いつもとは違う条件下での開催ということもあり、都合の合わない方が続出してしまいました。
そして悪答メンバー6人に対してそれ以外の参加者が7人と、悪答結成後初めて会合参加者の内訳が悪答よりも外部参加者の方が上回る結果となりました。
エーゴさんは参加登録をいただいておりましたが、当日急遽キャンセルとなりましたため、来てれば半々だったということで、どうか一つ。
あと、初参加のとれいんさんが悪答メンバーの仲間入りを果たしました。歓迎しましょう。
初参加者も6人と全体の半数を占めており、結成1周年を向かえたところで新体制となった悪答に新しい風が吹き込んでまいりました。
ネイノーさん曰く、「悪答は大喜利界で最も敷居の低い大喜利会」だそうです。そのゆるさが、売りです。

今回は初参加の方が多いということで、第2回会合以来の自己紹介がてらの通常大喜利の時間を設けました。
お題は『大喜利のお題作成に自信ニキ』の方々から募った大喜利お題の中から、企画に使わない分から出題。

「世界一予算の無い音楽番組の特徴」(六升さんより)
回答者/ネイノー オフィユカス とれいん ABS(全角)
回答者が完全にクイズオフのそれです。

「絶対に起きられる目覚まし時計だけど全然売れない。どうして?」(六升さんより)
回答者/ansain 田んぼマン カブト なす田中
めっちゃよく見かける人と、ニコ生でよく見かける人と、初めましてのお二人という色とりどり感。

「バンパイアの通う学校にありがちなこと」(ネイノーさんより)
回答者/虎猫 権藤 いい 白と黒 星野流人
なぜか回答者全員の本名暴露大会が始まりました。



続いてはネイノーさん考案の企画「5W1Hクールポコ」をやりました。
これはクールポコのネタのテンプレート「○○な男がいたんですよ」「男は黙って○○」「○○だよぉ〜」の部分を3人の回答者がそれぞれ“事前の打ち合わせ無しで“ホワイトボードに書き、それを小野まじめ役とせんちゃん役となる2人が実際にネタとして披露するというものです。
打ち合わせ無しでどこまでの完成度を引き出せるのか不安なところはありましたが、ひとまずは1回やってみようということで、それぞれの役割をくじ引きで決定。

① ○○な男がいたんですよ → 星野流人
② 男は黙って○○ → なす田中
③ ○○だよぉ〜 → 白と黒
小野まじめ → 虎猫
せんちゃん → 田んぼマン

一発目から虎猫&田んぼマンという仲良しコンビがクールポコ役として登場。恣意的な何かを疑われそうですが、完全なるくじ引きの結果です。
この前のひよこかけごはんのトーナメントでも同じブロックに配置されてたりしたので、この二人ちょっと運命的に仲が良過ぎです。
それでは仲良しコンビのクールポコに期待が高まる中、2人にホワイトボードが渡され、ネタ披露へと移ります。

田んぼマン「モテようとして、やたら海外旅行に行く男がいたんですよ〜」
虎猫「なぁにぃ!? やっちまったな! 男は黙って! キセル乗車! 男は黙って! キセル乗車!」
田んぼマン「空中分解だよぉ〜」

どういうことだよ! 海外旅行からキセル乗車はそれっぽい流れになっていたのに、オチの空中分解で一気に難解なネタになってしまいました。
そのわけのわからなさも手伝って、会場は一発目から大いに盛り上がりました。

と、ここでクールポコのネタの披露形態に若干の審議が。
「男は黙って」は小野まじめではなく、せんちゃんが言うのでは? という意見が観客席から出されました。
企画の考案者のネイノーさんですらあやふやな状態ながら、改めてクールポコのネタのやり方を検証すると、確かに「男は黙って」の部分はせんちゃんが餅をひっくり返しながらやってたっぽい記憶があるので(ほとんどの人がこの一年以内に実物のクールポコを見た記憶が無かった)、次の周からはそのやり方でやることになりました。

続く2周目は、「○○な男がいたんですよ」をカブトさん、「男は黙って○○」をオフィユカスさん、「○○だよ〜」を権藤さんが担当。
クールポコは小野まじめがansainさん、せんちゃんをネイノーさんが担当しました。

3周目は「○○な男がいたんですよ」をいいさん、「男は黙って○○」をとれいんさん、「○○だよ〜」を田んぼマンさんが担当。
クールポコは小野まじめがABS(全角)さん、せんちゃんを権藤さんが担当しました。

権藤「モテようとして、毎日ジムに行く男がいたんですよ〜」
ABS「なにぃ!? やっちまったなぁ!」
権藤「男は黙って」
ABS「ヒモ生活!」
権藤「男は黙って」
ABS「ヒモ生活!」
権藤「心理戦だよぉ〜」

これまた高度なネタが仕上がってしまった……。
毎日ジムに行くヒモ男が、実は養ってもらってる女に心理戦を仕掛けられてるってこと!? 情報量多すぎるだろ!

5W1Hクールポコに対する無限の可能性を引き出すことに成功はしたものの、後の企画もあるのに加えて、これはもうこの伝説の状態のまま終わらせた方がいいという判断のもと、企画は終了となりました。
なんていうか、凄く可能性のある企画だったので、また次回以降やることになるかもしれませんね……。
なお、「5W1H藤崎マーケット」とかの案も出てましたが、あれはあれでテンプレ要素としては難しいところがあるかも……。



続いては「大喜利すごろく」をやりました。
これはぷち辺境会でやったものを、悪答でもやってみようということで輸入してみました。
正直、一番不安だった企画です。
内容としては、15分間に8名の方にすごろくの盤を作ってもらいます。あったら嫌なマスのあるすごろく盤を各自で作ってもらい、完成したものを5名の参加者が実際に遊んでみる、というものです。
今回は初めてということもあるので人生ゲーム風に、生まれた頃〜小・中学校〜高校〜大学〜新入社員〜中堅社員〜老後〜死ぬ前のそれぞれの時期をモチーフにした盤を作ってもらいました。

抽選の結果、プレイヤーは権藤さん、ネイノーさん、星野流人、ansainさん、なす田中さん、に決まりました。

時系列に並べ直すのが難しいので、あったことを羅列します。
・権藤さん、「笑っていいとも!」のそっくり企画に出てネットで叩かれ1回休み。
・流人、ネイノーさん、ansainさんらが「ドッヂボールでかっこいい避け方できたら1マス進む」マスに止まり、かっこいい避け方を披露させられる。私はロッテ福浦の避け方をやりましたが、1マス進めませんでした。
・流人、中学校入学時におもしろい自己紹介をさせられ無事死亡。
・流人、DMM R-18を覚えたため好きなAV企画を暴露する羽目になる。
・なす田中さん、権藤さん、意味も無く千円をパンツに挟まされる。
・なす田中さん、「文化祭の委員をやらされる」マスに止まり、初参加なのに1ターン仕切る羽目になる。
・流人、ansainさん、「まさかの妊娠」マスに止まり、シュワちゃんのモノマネをする羽目になるが、結局ターミネーターしか知識が無い。
・なす田中さん、ネイノーさん、ansainさんらが「体育祭」マスに止まり、腕立てを10回やらされる。
・「ちっちゃいマス。ちっちゃくてごめんネ!!」
・「母が仕送りですと探偵物語を送ってくる」マスがあるかと思えば、すぐ隣に「植物物語」マスのある暗黒ゾーン。
・ネイノーさん、大学に広末が入学。「興奮してきたな」と言って2回休む。
・プレイヤーが初給料をもらうたびに、なぜか全員で万歳三唱をする。
・なす田中さん、ansainさん、権藤さん、流人ら、プレイヤーが結婚するたびに胴上げ。俺がダントツで軽かったそうです。なお、私はみくるちゃんと、権藤さんは神通さんと結婚しました。
・ネイノーさん、再就職マスに止まりまくり何度も盤の最初に戻って、なかなか進めない。
・流人、よく分からない栄養ドリンクのプロジェクトを任されて1ターン悩み続ける。
・なす田中さん、定年後に芸能界デビュー。三代目加勢大周となったため、次の順番まで二代目坂本一生と呼ばれる。
・なす田中さん、残りの人生をかけて大ギャンブル。次の日にWIN5を買う羽目になる。
・流人、年金をもらったので1マス進んだら、年金が底を尽きたため2マス戻った。

壮大な人生を歩むすごろくとなりましたが、なんとか予定をしていた30分以内になす田中さんが無事に死を迎えてあがりとなったため、終了となりました。
かなり不安視していた企画ではありましたが、全体的には皆さんの協力もあって無事盛り上がって終わることができてよかったです。
ちなみに、すごろくの全貌は以下の通りです。
すごろく1
すごろく2
すごろく3
すごろく4
すごろく5
すごろく6
すごろく7
すごろく8



続いてはネイノーさんの企画「俺は佐野研二郎だ!」をやりました。
これは自分の好きな大喜利ストのプレイスタイルや回答をそのまんま真似して大喜利をやってみよう、という企画。
ですが今回はわりと初参加の方が多かったため、大喜利ストだけでなくその他の全てのものを対象としたなりきり大喜利として修正されました。

ところがこの企画、ふたを開けてみれば、ただただネイノーさんが、らんちゅうさんの「蟹のハーフ」のボケをやりたいだけの企画でした。
「最初はウケてても、終盤は全然ウケなくなる」ところまで含めての完コピだったそうです。
私も、24時間大喜利の時に蟹のハーフ自体は見た覚えがありますが……。

ちなみにお題は同じくいただいていたものを流用したのですが、『もうこれお題あってもなくても関係ねえな』とのことで、同じお題を3ブロック18分間やり続けました。
お題はfromyohさんからの「大金持ちだらけの花火大会でありそうな事」でした。
ネイノーさん以外だと、とれいんさんがプロレスラーのモノマネを引っさげて大活躍していました。



続いての企画は「ザ・喜利喜利マスター」。
こちらはツイッター上にて「大喜利のお題作成に自信ニキ」から募集したお題を使った大喜利です。
クソお題を回答難易度ごとに50個並べて、それを順番に回答していって、回答することのできなかった人の手前の人がギリギリマスターになる、という形式の大喜利です。
ルールとしては、私以外の12人を3人ずつ4チームに分け、1チームが回答し、残りの9人中5人が手を挙げればクリアー、という方式をとりました。
なお制限時間は1〜25までは1分、26〜30までは1分30秒、31〜50までは3分という感じ。

チーム分けはこんな感じ。
Aチーム ネイノー、オフィユカス、ABS(全角)
Bチーム いい、とれいん、田んぼマン
Cチーム 虎猫、ansain、白と黒
Dチーム なす田中、カブト、権藤

まずはAチームは様子見ということで、問題番号1番を選択。
「貧富の差が激しい国のコロコロコミックの特徴」(六升)
続くBチームは問題番号2番を選択。
「不真面目な神父がうろ覚えの知識でテキトーに書いた聖書の特徴」(六升)
刻んでいったらいつまでも終わらねえぞ! ということでCチームはちょっと飛ばして問題番号5番。
「ラーメン王が統治する『ラーメン王国』で起きたデモの内容とは?」(権藤)
1周目ラストとなるDチームハ、8番を選択。
「大岡越前のクソ判決(六升)」
序盤から悪答に偏ったお題出題者が並ぶ中、一桁台からお題が難しいと悲鳴が続出。

2巡目はAチームは12番を選択。
「メガネ飼育法マニュアルに書いてある注意書き」(権藤)
Bチームは17番。
「ポケットモンスター 赤/緑/青/○○」(権藤)
このお題にはボケる余地が少ないと回答者もだいぶ苦しめられていました。
Cチームは23番。
「クソ女『ちょっと彼氏面しないでよぉ~』←返事をしてあげてください」(六升)
Dチームはちょっと飛ばして30番。
「安藤カロヤンが千葉県松戸市に10年住んで気づいたこと」(すあま御殿)
すあまさんお題は知識が無いと問題の意味すら分からないかなりのクソお題になるため上位番号を占めていたのですが、このお題は安藤カロヤンが分からずともなんとか答えられるだろうということで、ちょっと低めの番号でした。
ちなみに安藤カロヤン自体は、琴欧洲のことです。

3巡目からは回答者もだいぶ攻めてきました。
Aチームは35番を選んだのですが、回答者のABSさんのお題だったため、一つあげて36番を選択。
「この大喜利の司会が言いそうなことを言ってください」(六升)
この場合の司会は私・星野流人になるんですが、なんとか全員見知っている人だったので助かったといったところでしょうか。
Bチームは39番を選択。
「中1で幼馴染みのお姉さんに誘惑され脱童貞した人生だったら、手にしていなかったであろう能力とは?」(何か、もちもち)
このお題、答えにくいは答えにくいんだけど、お題としては結構好きな部類だったりします。クソお題レベルは高いけど、おもしろいしやってみたい良お題でもある感じ。
Cチームは42番を選択。
「野犬を使った一発ギャグ」(間雲亭吠駆)
これはかなり苦しいお題ではあったのですが、引き当てたのが虎猫さんだったことが功を奏し、無事にクリアーとなりました。
Dチームは44番を選択。
「チェーンジチェンジ、マジカルチェンジ すぎたという字を一文字変えて○○○」(ABS(全角))
これは椙田さんを知っている権藤さんと、おそらく知らないカブトさんなす田中さんにあたりました。

4巡目。
本気で勝ちを狙いにきたAチームは49番を選択。
「スピッツ草野マサムネ『大きな力で空に浮かべたらルララ宇宙の風に乗る』←何を言ってるんですか?」(六升)
これは個人的には結構難しいだろうと思って上から2番目の数字をつけたのですが、曰く「草野マサムネがもうおもしろいから」という理由で割合あっさりクリアされてしまいました。
もう最高難易度の50番をクリアするしか無いBチーム。
「攻撃力の高そうなひらがな二文字の言葉」(間雲亭吠駆)
これも個人的にかなり難しいと思って最高難易度を設定したのですが、これも世間的にはそうでもなかったらしく、割合簡単にクリアされてしまいました。
個人的に難問認定していた問題を割合あっさりとクリアされてしまったため、急遽方針を変えて、以降は1〜50の番号を好きに指定していき、その問題をやっていって最初にリタイアしたチームの前のチームをギリギリマスターとするという形になりました。
というわけで方針変更後のCチームは、とりあえずやってなさそうな番号をということで、44番を選択。
「チェーンジチェンジ、マジカルチェンジ すぎたという字を一文字変えて○○○」(ABS(全角))
しかし実は前の周でDチームが既にやっていたお題でした。これはルール変更後いきなりリタイアか? と思われましたが、虎猫さんが「すぎたという字のフォントを変えて〜」というボケで無事クリアー。ルール変更により、既出のお題にあたるかもしれないという地雷ゲームになってきました。スポーツマンナンバーワン決定戦のサーティみたいな。
Dチームは45番を選択。
「ブーメランは投げたら戻って来ますが、ジャン・レノを投げるとどうなる?」(間雲亭吠駆)
これもさすがに40番台の問題なだけあって難問でした。

5巡目。
Aチームは一旦下げて、28番を選択。
「ホワイトボードの気持ちを教えてください」(六升)
下の方には下の方で、それなりに難問が控えています。これ、やらない側と地雷埋めてる側は結構楽しい。
Bチームは38番を選択。
「いつものアレをお願いします」(間雲亭吠駆)
これもまたキツいお題でした。とれいんさん、いいさんはさっきの佐野研二郎の時に披露したモノマネをやったりしました。
Cチームは相談の上で48番を潰しにきました。このチームだけ相談が毎回本気で、じっくり時間を使って番号を選んできます。
「LINUXのコマンド「rm -r(アールエム ハイフン アール)」あるある」(すあま御殿)
これも知識が無いと答えられない系のお題。十分最難関の素質を持つお題だとは思うのですが、「知識系でクソお題の50番を与えるのは何か違う気がする」ということで48番だったのでした。かなり苦しめられていましたが、ここもどうにかクリアー。企画者、大喜利力を舐めていたか。ちなみにrm-rの元ネタは分かりません。
Dチームは29番を選択。権藤さん問題でしたが、そのまま出題となりました。
「意外とゴスペルコーラスはこんな場面にも似合う」(権藤)
クリアーしたため、本当に終わるのか不安に思いながら6周目へ。

6巡目、Aチームは33番を選択。
「オリジナルソングを歌ってください(テーマ・ラーメン)」(白魔導士)
オリジナルソングを歌ってください、の時点で顔面蒼白になった回答者たちでしたが、テーマが与えられたことで多少息を吹き返した感がありました。
Bチームは45番を選択。
「ブーメランは投げたら戻って来ますが、ジャン・レノを投げるとどうなる?」(間雲亭吠駆)
まさかの二回目のジャン・レノが登場。撃沈かと思われるも、執念でクリアー。
Cチームは41番を選択。
「こんなアホ山くんはバカ山だ」(ABS(全角))
こういうのの方が苦しめられるのかあ、などと思いながらかなり苦戦する回答者を見ていました。ですがここもクリアー。
Dチームは36番を選択。
「この大喜利の司会が言いそうなことを言ってください」(六升)
これも2回目です。権藤さんは「またカープが追いつかれてるよー」と回答しましたが、今年は「またカープ逆転されてるよ」の方が多かったです。そして観客席から「#carpのハッシュタグは星野さんしか使ってない」「あのタグ押すと、星野さんの発言だけずらっと出てくる」「あのタグ、星野さんが作ったのでは?」「広島は星野さんが作ったのでは?」とさんざんな言われようでした。いや、もっと色んな人#carpのタグ使ってるよ! うえむらちかちゃんとか
回答としては、カブトさんの「王手」が決め手となってクリアーとなりました。イメージ。

7巡目。残り時間の関係から、この周回を全チームがクリアしたら私1人が完全敗北になるという形をとりました。
Aチームは42番を選択。
「野犬を使った一発ギャグ」(間雲亭吠駆)
虎猫さんがどうにかこうにかクリアしたお題をまさかの再挑戦する羽目に。なんとかクリアー。
Bチームは34番を選択。
「おじさんとおっさんの違いを教えてください」(間雲亭吠駆)
しかし恐るべき間雲亭吠駆お題の登場率……。これもかなりの難問かと思われましたが、意地のクリアー。
Cチームは25番を選択。
「かさぶたを剥すのを我慢する画期的な方法」(六升)
お題番号としてはやや低めの場所にあったものの、これが意外な伏兵となって3分間を使ってもクリアーすることができず。
これによって、ギリギリマスターは、いいさん、とれいんさん、田んぼマンさんチームになりました。
結果としては50番をクリアーしたチームがそのまま優勝となって、なんとか収まってほっと一安心というところでしょうか。

いただいたクソお題群50問は、こんな感じのラインナップでした。


1 貧富の差が激しい国のコロコロコミックの特徴(六升)
2 不真面目な神父がうろ覚えの知識でテキトーに書いた聖書の特徴(六升)
3 200年後の老人ホームあるある(六升)
4 アホ山さんが作ったアンケートの選択肢「とても良かった/良かった/普通だった/良くなかった/とても○○○○」(権藤)
5 ラーメン王が統治する「ラーメン王国」で起きたデモの内容とは?(権藤)
6 セールスマン「お父さんかお母さんはいるかな?」ムカつく子供「○○○○」(権藤)
7 史上最も退団が惜しまれたダメ助っ人外国人選手。その通算成績とは?(何か、もちもち)
8 大岡越前のクソ判決(六升)
9 宇宙人が果物狩りに参加したときのエピソード(六升)
10 人気ゲーム「大乱闘煮物ブラザーズ」の内容を教えてください(権藤)
11 海洋堂にケンカを売るようなことを言ってください(六升)
12 メガネ飼育法マニュアルに書いてある注意書き(権藤)
13 魔族の女子会あるある(六升)
14 ヤンデレをはき違えた発言をしてください(六升)
15 腐女子を絶望の淵に追いやるような発言をしてください(六升)
16 ズッ友をこじらせた発言をしてください(六升)
17 ポケットモンスター 赤/緑/青/○○(権藤)
18 はひふ○○○ほ(間雲亭吠駆)
19 林家こん平の「ちゃんらーん」をカッコよく使ってください(六升)
20 アホ・スミスが主張する「神の見えざる手」はこんな特徴がある(すあま御殿)
21 医者に見つかってしまった悪性腫瘍の気持ちを教えてください(六升)
22 「上沼恵美子Lv.100のおしゃべりクッキング」の内容を教えてください(権藤)
23 クソ女「ちょっと彼氏面しないでよぉ~」←返事をしてあげてください(六升)
24 液体窒素で一言(白魔導士)
25 かさぶたを剥すのを我慢する画期的な方法(六升)
26 芸のダメなら女房も泣かすの女房版とは?(fromyoh)
27 サムギョプサルあるある(Kてぃー)
28 ホワイトボードの気持ちを教えてください(六升)
29 意外とゴスペルコーラスはこんな場面にも似合う(権藤)
30 安藤カロヤンが千葉県松戸市に10年住んで気づいたこと(すあま御殿)
31 とにかく明る○○○い安村(Kてぃー)
32 ピザをうまいこと7等分するにはどうしましょう?(ABS(全角))
33 オリジナルソングを歌ってください(テーマ・ラーメン)(白魔導士)
34 おじさんとおっさんの違いを教えてください(間雲亭吠駆)
35 こんな死に方なら死ねる(ABS(全角))
36 この大喜利の司会が言いそうなことを言ってください(六升)
37 あなたのいつものやつ、お願いします(白魔導士)
38 いつものアレをお願いします(間雲亭吠駆)
39 中1で幼馴染みのお姉さんに誘惑され脱童貞した人生だったら、手にしていなかったであろう能力とは?(何か、もちもち)
40 余った石油でチャチャっと作れる料理(間雲亭吠駆)
41 こんなアホ山くんはバカ山だ(ABS(全角))
42 野犬を使った一発ギャグ(間雲亭吠駆)
43 大正デモクラシーかるたの「ゐ」(ABS(全角))
44 チェーンジチェンジ、マジカルチェンジ すぎたという字を一文字変えて○○○(ABS(全角))
45 ブーメランは投げたら戻って来ますが、ジャン・レノを投げるとどうなる?(間雲亭吠駆)
46 前世がマンボウのアイドルが3回目の17歳の誕生日を向かえて一言(すあま御殿)
47 「カンチェンジュンガ注意事項」かるたの「か」(すあま御殿)
48 LINUXのコマンド「rm -r(アールエム ハイフン アール)」あるある(すあま御殿)
49 スピッツ草野マサムネ「大きな力で空に浮かべたらルララ宇宙の風に乗る」←何を言ってるんですか?(六升)
50 攻撃力の高そうなひらがな二文字の言葉(間雲亭吠駆)

いただいた問題数は、
六升さん27問、権藤さん10問、間雲亭吠駆さん7問、白魔導士さん6問、ABS(全角)さん5問、すあま御殿さん5問、何かもちもちさん3問、fromyohさん3問、Kてぃーさん2問となりました。
fromyohさんとKてぃーさんのお題は、選択されなかったため出題できず申し訳なく思います。
……というか、7問しか無かった間雲亭吠駆さんのお題の頻出っぷりたるや……。

それと喜利喜利マスターなんですが、今回は難易度設定が甘かったことでややアワアワした感じになりましたが、次回やるとしたらネイノーさんがリメイクしてくれるとのことでした。
クソお題マイスターたるネイノーさんが「選んだのを後悔するようなクソお題を作ってみせますよ」と言っていたので、恐怖しか無いんですが。



最後は頭領決め企画として「がんじがらめ大喜利」をやりました。
ブロック分けは、こんな感じ。

1 とれいん、星野流人、ABS(全角)、白と黒
2 なす田中、ansain、田んぼマン、権藤
3 ネイノー、カブト、いい、オフィユカス、虎猫

ルールとしては、『①「アメリカ人の」②「先生が」③「泣きながら」一言』みたいな感じのお題が最初に出てきて、ポイントを取ると、①〜③の好きな部分を変えることができます。
たとえば①を変えると、『①「同性愛者の」②「先生が」③「泣きながら」一言』
このようにポイントを取ってはどれか一つを変え、ポイントを取ってはどれか一つを変え、を繰り返していき、延々と変わり続けるお題に向き合い続けなければならないのがこの企画のキモです。
『①「同性愛者の」②「先生が」③「泣きながら」一言』→『①「同性愛者の」②「アンガールズ田中が」③「泣きながら」一言』→『①「同性愛者の」②「アンガールズ田中が」③「死に際に」一言』→『①「同性愛者の」②「漫才師が」③「死に際に」一言』→『①「首から下が無い」②「漫才師が」③「死に際に」一言』
こんな感じ。

とにかくやってみれば分かるということで、1ブロック目が挑戦。予選は3ポイント先取で、2名ずつ勝ち抜けです。
お題が次から次へと変わっていくのに加え、自分も現頭領としてのメンツがあったので必死にやっていたため、細かなお題の変動は忘れてしまいました。
ですが、「占い師が泣きながら一言」「占い師が死に際に一言」みたいな感じで、わりかし常識的な範囲の文章お題になっていたため、答えやすくはありました。
結果、とれいんさんが1位抜け。星野流人が2位抜け。白と黒さんが1ポイント、ABSさんは0ポイントで脱落となりました。私ととれいんさんがめちゃくちゃ早く抜けたため、結構テンポよかったです。

2ブロック目はいきなり「首から下が無いヤリマンがゴジラと戦う映画にありそうな一言」という、通常の大喜利お題ではなかなかお目にかかれない情報の錯綜っぷり。
そこから「首から下が無い幼稚園児がゴジラと戦う映画にありそうな一言」「首から下が無い幼稚園児のセクハラ目的の一言」と変化。『首から下が無い』が邪魔すぎるのですが、『○○な一言』の部分もいじりようがなくなってきて変えざるを得ないという、変えても変えてもクソお題から変わらないという地獄のようなお題の連鎖となりました。
ここではなす田中さんが3ポイント先取で1位勝ち抜け。2位はansainさんと田んぼマンさんが2ポイント取ったところでタイムアップとなったため、1問1答のサドンデスマッチを行い、結果ansainさんが2位で勝ち抜けとなりました。権藤さんは1ポイント獲得も脱落。

3ブロック目はオフィユカスさんも「ここ普通に苦しいブロックじゃないですか!」と悲鳴を上げる激戦区。
ここからはネイノーさんが事前に用意したものではなく、会場で即興でみんなで作った単語カードを元にお題を作っていきます。
結果は、ネイノーさんと虎猫さんが3ポイント獲得で勝ち抜け。カブトさんは2ポイント、いいさんは1ポイント、オフィユカスさんは0ポイントで脱落。

決勝前に一旦敗退者によるエキシビジョンマッチを行いました。
ここでは「あのギャンブラーが電話してきて一言」というお題が出てきて、「あのギャンブラーって誰だよ! あんまりギャンブラー知らないよ!」という空気になってしまいました。『あの』は私が書いたのですが、うーんもう少し別のやつと組み合わせてたらなー。

決勝戦は予選を勝ち上がった6名で一斉に争います。決勝なので5ポイント先取で優勝。優勝者は次の頭領になります。
決勝メンバーが、ネイノーさん、星野流人、とれいんさん、の悪答3人と、虎猫さん、なす田中さん、ansainさんの外部参加者3人の、ちょうど半々の闘いとなりました。
最初のお題は「U字工事に加入したショー・コスギがメッカに向かって一言」。
……これもう、わけわかんねえな……。
ここからお題は「U字工事に加入したルパン三世がメッカに向かって一言」「ハイテンションのルパン三世がメッカに向かって一言」「ハイテンションのルパン三世が大塩平八郎の乱について一言」「ハイテンションのルパン三世が演劇に目覚めて一言」「ハイテンションの生主が演劇に目覚めて一言」「ハイテンションのAV男優が演劇に目覚めて一言(もうアレも演劇みたいなもんだろ!というガヤ)」「子連れの生主が演劇に目覚めて一言」「子連れの生主が演劇に目覚めて一言」「子連れの生主が近日中に一言」「子連れの巨人小笠原が近日中に一言」という変遷を辿ります。覚えている限りの要素をなんとか繋げ合わせたので、実際はもっといろんなお題があったと思います。
お題が出てすぐに答えて即ポイントゲットで次のお題、という流れが何度も出てくるほど激しい回答の繰り出し合いがありました。たぶん、序盤から中盤にかけて、私とネイノーさんと虎猫さんととれいんさんしか出せてなかったのではないか、というくらいガチンコのぶつかり合いでした。
本当にもう回答ほとんど覚えてないんですけど、自分が出したやつでは「ハイテンションのルパン三世が大塩平八郎の乱について一言」に対する「大塩の平八っつぁ〜ん」、「ハイテンションの生主が演劇に目覚めて一言」に対する「演劇やってみた」とかがポイント取れてたと思います。
最終的にネイノーさんが「子連れの巨人小笠原が近日中に一言」のお題で「サンキューキッズ」というお題で、ぽろぽろと審査員の過半数が手を挙げ、ぬるっと勝利を収めました。
しかしながらネイノーさんが「『サンキューキッズ』で優勝するのはなんか納得いかない!」と試合の続行を希望。最後の5ポイント目は満票でなければ取れないというルールを加えての追加試合を行うことに。
希望者によるエキシビジョンマッチ2を挟んで後、同じ「子連れの巨人小笠原が近日中に一言」から試合が再会。
そこから「子連れのビートたけしが近日中に一言」に変わって虎猫さんがポイントを取り、この時点でネイノーさん、星野流人、虎猫さんの3人が4ポイントでリーチ。
そして次なるお題は「法律上のビートたけしが近日中に一言」。これまた難しいお題に……。
私は「甲乙コノヤロ」でなんとか票を得るも満票には届かず。そうしてみんなが苦しむ中、ネイノーさんが見事満票獲得の回答を披露(出場者側にいたので、優勝決定の回答は見損ねました……)。
この結果、悪答五代目頭領の座には、ネイノーさんが座ることとなりました! 発起人が2度目の頭領だ!

……といったところで時間が来たため、会合は終了となりました。
今回も大変多くの方々にご参加いただき、場所や時間、参加者の顔ぶれは変わりながらもいつも通りの身内ウケ上等の楽しい空間を作ることができました。
本当に、ありがとうございました。

次回は、ネイノーさんが開催出来る時に、開催です!
今回いらした方も来れなかった方も、次回お会い出来ることを心より楽しみにしております!




ふと気づいたら。
同じ悪答メンバーのスパムちゃんが、同日別の場所で開催されていたイベントで、椙田さんと漫才してました。

いいさんは、悪答終わりで、同じく悪答メンバーの羊狩りさん・お粥さんと飯を食いに行きました。

……会合にはこられなくても、悪答メンバーはみんながんばっているんだなあ! 完
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)