夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
大洗・ガルパン巡りの旅①〜初上陸編〜
2016年1月1日。
前日前々日のコミケの疲れが完全には抜けきらぬまま、朝から地元の駅を出発し、品川駅へ。
そして品川駅から一路水戸駅まで北上。
ロドニィさんとか白井サモエドさんとかの同人誌(冬コミの収穫物)を読みながら過ごしていたらわりとあっさりと着きました。
さて、正月早々からなぜ私が遠路はるばる水戸駅まで来ているのかというと……
察しのいい方はお分かりかと思いますが、聖地巡礼の旅のために、茨城県へ訪れているのであります。

そう……

ガールズ&パンツァーゆかりの地、

大洗町に行ってきました!


そんなわけで、いろいろ興奮しながら写真も撮りまくってきたので、それらの写真もご紹介しつつ。
水戸駅に到着すると、ここからは鹿島臨海鉄道大洗鹿島線という電車に乗り換えます。
JRと同じ構内にある駅なのですが、SUICAは使えないとのことなので、わざわざ切符を買ったりしました。
電車もワンマン運転で、いきなりいつも使っている電車とのギャップを感じます。

あと電車一本で大洗に着くのかー、とか思いながらワクワクして大洗鹿島線のホームに降り立つと、

grpn001.jpg

いきなりガルパンラッピング電車がお出迎え。
言うてもまだ大洗に着いていなかったので控えめなテンションだったのが、これを見るやいきなりマックスになってしまいました。ふ、不意打ちぃ!
なお、ガルパンのラッピング車両自体は3輛あるようで、そのうちの1輛といきなり遭遇してしまったわけですね。

grpn002.jpg

この車両は、あんこうチームの大きなイラストと、大洗女子学園の各戦車やチームのマークがあしらわれていました。
さすがです西住殿!

grpn003.jpg

外装を撮りまくってから中に乗り込むと、蝶野教官から巡礼者へ向けたお達しが。
イエス、マム! マーナーを守ります!

なお、車内にもいろいろガルパンキャラが貼られてたりしたのですが、水着姿のキャラクターが貼られていたりとかして、「これ一般の方々はどんな気持ちで乗ってるんだろう……?」とか思ったりしました。
実際、ラッピング列車とはいえ普通の運行車両には違いないため、一般の方が多く乗られていた気がします。

しばらくすると電車が動きだし、ここから15分程度の電車旅。
窓の外から覗く風景は、瓦屋根の家があったり、一面なんにも無い風景が広がっていたり(冬だしね)、都会とは違った風景が見られて新鮮。

そして、15分後……

grpn004.jpg

ガルパンだ!

grpn005.jpg

大洗駅だ!

grpn006.jpg

あんこうチームだ!

……といった具合で、大洗駅に到着です。
駅の入り口は引き戸がついていて、「最後の人は閉めていってください」とか書かれていて、「田舎の駅っぽい!」って思いました。
駅の外観もアニメで見た通りだし、駅ですぐに生徒会メンバーが「ようこそ大洗へ!」と出迎えてくれるのも嬉しいですね。
全員集合している「大洗へようこそ!」の看板は、プラットホームを降りたところにありました。

grpn007.jpg

大洗駅の中にはインフォメーションがあり、ここではガルパンゆかりのグッズなどを展示しています。

grpn008.jpg
grpn010.jpg

チョビ。

それとこの時期はスタンプラリー復刻版も開催中らしく、私もシートをもらってスタンプラリーに挑戦することにしました。
大洗駅ではオットボール三等軍曹(秋山殿)のスタンプを押せます。

それからこの旅行に来るにあたり、大洗フィーベルというトラベルガイドを買っていたのですが、その中に掲載されている劇場版公開記念スタンプもあった為、それも大洗駅で捺してしまいます。継続高校のミカでした。

そんなこんなでのっけからテンションが下がる気配の無い大洗の旅。
これからどのような驚きや感動が待ち受けているのか……ワクワクしながら、いよいよ町へと繰り出します!



つづく
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)