夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
大洗・ガルパン巡りの旅③〜水族編〜
さいしょ

参拝を終えて石段を降りたら、次はどこに行こうかな……と思いながらふらふら歩いていると、

grpn021.jpg

いきなり目に飛び込んできた、アリーナの姿。
プラウダ高校のKV-2に乗り込む戦車道の選手なのですが(よく考えるとOVAにしか出てないのに普通に周知されている)、そうかここは日野治旅館。

大洗町ではガルパンのキャラクターや戦車のパネルが町中のお店に普通に展示してあるので、それを探索するのもこの町の楽しみの一つです。
というわけで、アリーナを激写。

磯先神社前の日野治旅館の他、大洗シーサイドホテル、大洗ホテルもここからほど近く……というか同じ通りにありますので、ついでに寄っていくことに。

grpn022.jpg

大洗シーサイドホテルの西住殿。

grpn023.jpg

大洗ホテルの麻子は、パネルがあるのはもちろんのことなんですが、営業部営業係アルバイトから宿泊課フロント係アルバイトに異動になった旨の書類が飾られていました。

大洗シーサイドホテルにしろ大洗ホテルにしろ、宿泊者でもないのにホテルに入り込んでしまっていいのかしら……という思いがありつつも、好奇心に負けて普通に見学。
大洗シーサイドホテルと大洗ホテルは、スタンプラリーのスタンプを置かれている場所でもあるので、そういう意味でも立ち寄らねばならなかったので……!
「大洗フィーベル(大洗ガルパン・トラベル・ガイド2)」の劇場版公開記念スタンプラリーの、大洗シーサイドホテルのスタンプ(西住殿)はフロントに置かれていたので、フロントの方に声をかけて捺させてもらいました。
「大洗観光協会」のスタンプ(西殿)もここで捺せました。

grpn024.jpg

磯料理・旅館 いそやさんの前には梓ちゃん、優季ちゃん、あゆみちゃんのパネルが。
さらには声優さんのサイン付。

キャラクターパネルは大洗駅前辺りから始まって、磯前神社の辺りまでで打ち止めのため、一旦パネル探索は終了。
ここから先は地図を見ながら、目的地へと向け、ひたすらに北上していきます。

grpn025.jpg

次の目的地へ向かう途中に見た、駐車場からの海の景色。きれい。
この駐車場も、劇場版では市街戦の最終決戦の舞台になっていましたね。

そんなこんなで、ひたすら広すぎる駐車場を歩いていきます。
次の目的地というのは……ここです。

grpn030.jpg

アクアワールド 茨城県大洗水族館。
ここにもスタンプラリーのスタンプが置かれているということでやってきました。
1月1日は入場料が半額という情報も得ていたため、今日の行程に組み込んだわけです。

ですがこれ……磯前神社から歩いて行くと、ひたすらに遠い!
何が遠いって……広大な駐車場からもう既にアクアワールドの建物自体は見えているのに、歩けども歩けども全然建物に近づかない!
もう既に目的地が見えているのにも関わらず全然たどり着かないの、わりと疲れます。

アクアワールドの最終入場可能時間(16時)が近づいていたため、時間間際は普通に走ることになってしまったりしました。

アクアワールドは私のような磯前神社帰りの人もいたのか、あるいは入場料半額のためか、お正月から結構な人手がいました。
営業終了時間が17時で、今から入っても1時間しかいられないくらいのタイミングだったのですが、普通に私以外にも今から入場しようという人たちがいました。
しっかりとスタンプラリーのスタンプも捺して、入場です。
ちなみに930円。正規料金だとちょっと高いかなって感じですが、半額ならちょうどいい価格になった感あります。

grpn026.jpg

すぐ死ぬでおなじみマンボウ。

grpn028.jpg

顔が人間に酷似しているエイ。

grpn027.jpg

どう見ても揚げ玉にしか見えないくらげ。

この他にも初めてクリオネを見たり、おなじみアンコウを見たり、岩場で休憩中のラッコや、悠々と泳ぐサメ、水槽に張り付いているヒトデ、でけえタコ、ばか長いリュウグウノツカイ、どこにいるのか皆目見当がつかない沢ガニ、さらにはドクターフィッシュと触れ合ったりと……普通に水族館を楽しんでしまいました。
個人的には寝ていたりして動きの無い動物園よりも、どの生物も泳いでいる姿が見られる水族館の方が楽しいなと思ったり。あと、動物園と違って、奇想天外なルックスの魚が居たりするのもおもしろいですよね。
ちなみに一番気に入ったのは、アトランティックシーネットル(くらげ)。
その神秘的に漂う姿に、普通に何分か見いってしまいました。あの触手って絡まったりしないのかな……。

そういえば朝に東京でご飯を食べて以来、ご飯らしいご飯を食べずにここまで来てしまったことに気づいたため、水族館内の食堂で軽く食事をとることに。

grpn029.jpg

迷った結果、アンコウ鍋ならぬアンコウ汁をいただくことに。
やっぱり大洗に来たならね!
人生で初めてアンコウを食べましたが、ゼラチン質で美味しかったですねー。
(ちなみに「えっ、アンコウってゼラチン質なんだ」「うーん、これ。温まる。身体に沁み入るようだ」「うん。唐辛子がぴりりと効いてる」とか「孤独のグルメ」ごっこしながら食べてました)

水族館を思った以上に堪能したあとは、100円の酢蛸を買って、バスで駅まで戻りました。
ちなみに閉館から30分しないと大洗まで戻るバスが出てない……。

この日はそのまま大洗から水戸まで戻り、宿へと向かいました。(事情により大洗の宿ではない)

夜は「孤独のグルメ」の特番を観てました。正月からゴロー観れるの楽しい。

そんなわけで大洗探索一日目は終わりです。
次は二日目の様子をお送りします。




宣伝。

大喜利大会、やります。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)