夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
2016年5月の読んだ本まとめ
2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1157ページ
ナイス数:167ナイス

GA 芸術科アートデザインワークス コア・カリキュラム (まんがタイムKRコミックス)GA 芸術科アートデザインワークス コア・カリキュラム (まんがタイムKRコミックス)感想
これで本当にGAが終わってしまうんだな……としみじみと。昔のきららキャラットの表紙やら販促イラストやらアニメ化の際のDVDジャケットイラストやら、GAてんこもりの1冊。オールカラーだし本自体もデカいし、堪能できました。イラストが楽しめるのはもちろんのこと、GA材置き場も全話収録されており、漫画も楽しめるお得な一冊です。 あ、それと、きゆづきさとこ展の日替わりスケッチブックイラストも完全収録されているのは予想外だったため、お得な気分でした。 10年に渡る活躍、お疲れさまでした! 9/10点
読了日:5月28日 著者:きゆづきさとこ
ガールズ&パンツァー 劇場版 ハートフル・タンク・アンソロジー (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ガールズ&パンツァー 劇場版 ハートフル・タンク・アンソロジー (1) (MFコミックス アライブシリーズ)感想
弐尉マルコさん、槌居さん、才谷屋龍一さん、氷川へきるさん、道満晴明さんといった豪華執筆陣に加え、秋山殿担当声優中山育美さんの漫画も掲載、「リボンの武者」コンビの対談も集録しているわ、ちょっとガルパンのアンソロとしては破格に豪華すぎるのでは? というメンバーが揃っています。ガルパン劇場版がテーマのアンソロジーではありますが、わりと皆さん好き勝手描いている感じがしました。一番度肝を抜かれたのは、まさかの大学選抜(しかも副官除く)をピックアップしたやつですね。
読了日:5月23日 著者:ガールズ&パンツァー製作委員会
絶対ナル孤独者 (3) ―凝結者 The Trancer― (電撃文庫)絶対ナル孤独者 (3) ―凝結者 The Trancer― (電撃文庫)感想
み、ミノルくんがどんどんラノベの主人公みたいになっていくよ……!? 今回の新キャラクター・スウさんが個人的にかなり好みだったのですが、物語の展開上ここで一旦離脱という形でしょうか。ただ、彼女の場合、その特殊な能力に加えて、『人の視線が見える』という元々の資質があり、こちらに関しては今回のエピソードでは生かしきれていないのではと感じました。それだけに、今後なにかそれを絡めたエピソードがあるのでは……? と期待せずにはいられませんね。それと、原発を絡めた展開があるのも意欲的ですね。 9/10点
読了日:5月14日 著者:川原礫
俺を好きなのはお前だけかよ (2) (電撃文庫)俺を好きなのはお前だけかよ (2) (電撃文庫)感想
今回はジョーロに対する密着取材を行うあすなろを交えた、まだまだこじれているラブコメの第2巻。基本的にはラブコメとしての扱いを受けているけれど、ミステリ的な読ませ方もする作品で、なおかつ地の文章のおもしろさもある。非常に自分好みな作品です。だって、登場人物がイラストレーターを召喚してヒロイン達の絵を描かせるとか、今までのラノベでそんなことあった!? ブリキさんだし! 破壊力凄いに決まってるじゃないですか! あと、攻略対象には絶対にならないのでしょうが、ローリエさん……。 8/10点
読了日:5月14日 著者:駱駝
大きい女の子は好きですか? 3 (バンブーコミックス)大きい女の子は好きですか? 3 (バンブーコミックス)感想
大きい女の子たちと、やたらめったらエッチなことをするだけのコメディです。こうして3巻目まで手を出している辺り分かると思いますが、物語の下品さがどこまでもくだらなくて、けっこうお気に入りだったりします……。ていうかもうみんな、わりと普通にセクフレ的な感じになっちゃってますよね……。これが、今時の大学生……? いや、でもこいつらはかなり頭ゆるいぞ! だが、そこがいい。 7/10点
読了日:5月14日 著者:愛染五郎
侵略!イカ娘 22 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 22 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ずーっと真夏のコメディ、ついに完結。物語の最後の締め方については、あとがきにも言及されている通りに、まさに日常系の延長と言う感じでした。最終回を最終回らしくしないで、もしかするとこのまんま次の話が始まるのでは、というくらいの軽さで終わらせることこそが、イカ娘を終わらせつつもその先の可能性も感じさせる、もっともそれらしいラストだったのではないかと思います。タコ娘の方は、結局あんまり言及がありませんでしたね……。長い連載、お疲れさまでした。ありがとうございました。 7/10点
読了日:5月14日 著者:安部真弘

読書メーター
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)