夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
第3回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会 レポート
「アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会」は毎年11月、アイドルマスターシンデレラガールズの4周年、5周年と節目のタイミングで開催してきた大喜利会なのですが、今回は6月3日にネットラジオ「大作・よしひこの禁止生(http://ch.nicovideo.jp/kimutakung/blomaga/ar960828)」の公開録音があったことから、その翌日の6月4日に禁止生リスナーの方々も交えた大喜利会をやってみようという主旨で開催の運びとなりました。



【参加者まとめ】
・星野流人(向井拓海P)
・虎猫(諸星きらりP)
・みくも(池袋晶葉P)
・ATP(前川みくP)
・オフィユカス(佐々木千枝P)
・直泰(喜多日菜子P)
・急遽猫を噛む(高垣楓P)
・秦小池(西川保奈美P)
・赤黄色(上条春菜P)
・スパムちゃん(荒木比奈P)
・たけのくち(白坂小梅P)
・家臣アルティメットヒーローズ(中野有香P)
・江戸川(佐藤心P)
・大作(木村夏樹P)
・三種の模様(岡崎泰葉P)
・てば(大原みちるP)
・ヒモ(櫻井桃華P)
・あくえり(担当なし)
・たかゴレライ(担当なし。CuP)
・闘魂チャンス(市原仁奈P)
・手すり野郎(池袋晶葉P)
・delta(喜多見柚P)
・キューバ代表・怪人セトベア(北川真尋P)
・湖畔(安斎都P)
・日脚(本田未央P)
・高坂you(ナターリアP)
・マネキント(古澤頼子P)
・キャベツ(及川雫P)
・チーム胃薬(飛び入り参加)
・てらはら(飛び入り参加)
・かくばる(飛び入り参加)
・しゅんた(飛び入り参加)
・ばらけつ(飛び入り参加)

・かさのば(蛍原枠) ※赤城みりあP
・羊狩り(蛍原枠) ※新田美波P
・ネイノー(蛍原枠) ※安斎都P
・店長(蛍原枠) ※飛び入り参加

見学・・・7名

※蛍原枠とは、「アメトーーク!」における蛍原さんと同じ扱いの意味を指します。そのテーマに詳しくない分、聞き役として参加してくれる方々のことです。



まず最初に一言、言っておきたいことがあります。
大会でもなんでもない大喜利会で、見学者含めて40人以上集まっているのは異常事態であると。
普段大喜利ばかりやっている我々にはデレマスPの方々が、普段アイドルプロデュースばかりをやっているデレマスPには大喜利勢が、それぞれとても目新しく、お互いがお互いに良き刺激を受け合うことのできた会だったかなと思います。



【通常大喜利】

参加者のうち10名をくじで選出し、アイドルマスターシンデレラガールズにまつわる大喜利のお題に回答。
観客のうち1名の方に独断と偏見で1位〜3位の回答を選出してもらい、それがそのまま獲得ポイントとなる。

面接官「今まで一番頑張ったことは何ですか?」
島村卯月「○○○」

提供:ひろちょび

1位/5人用のチャリを1人で漕ぐ(江戸川)
2位/センター面(しゅんた)
3位/「凛ちゃんっ」の「っ」(羊狩り)

その他名回答
産声(急遽猫を噛む)
三人麻雀(詠み人知らず)
ニュージェネレーションズのクリスマスライブ(家臣アルティメットヒーローズ)



狂気の笑みを浮かべた龍崎薫「せんせぇ! ○○○○!!」
提供:権藤

1位/第二次性徴を覚えとうございます(赤黄色)
2位/せんせぇのくんせぇのかんせぇだね!(ヒモ)
3位/輝子ちゃんのお友達、とっても美味しいよおおお、あ、あれええ!? せんせぇが3人いる……!(星野流人)

その他名回答
せんせえと防犯ブザーを持った私、どっちが強いのかな!(秦小池)
また男性保育士が逮捕されたね!(秦小池)



上条春菜が「その眼鏡だけはご免なさい」何があった?
提供:K.T

1位/眼鏡がルート分岐している(ひらはら)
2位/奥山沙織が「眼鏡かけますか?」と渡したら、「酪農の臭いがする」(店長)
3位/マリオペイントでメガネのつるのスタンプを連打したメガネ(みくも)

その他名回答
東京〜神田間くらいある(みくも)



「猿も木から落ちる」「河童の川流れ」のように“何かの名人であっても時には失敗する”という意味のシンデレラことわざ
「(アイドル)の○○○」

提供:麿knee

1位/クラリスも石を投げる(スパムちゃん)
2位/藤本里奈 ぽよΩ 非ぽよ__(みくも)
3位/木村夏樹もウクレレを弾く(ヒモ)

その他名回答
千川共同基金(ジュニア) ※ネイノーさんの個人LINEより参加
スキー原田の失敗ジャンプ(たかゴレライ)
援交大失敗(かさのば)
いないアイドルなんですけど、沼野の右腕切断(たかゴレライ)



高垣楓の一ヶ月駄洒落禁止生活のエピソード
提供:羊狩り

1位/「布団が吹っ飛んだ!(バシン!)うっ……! 布団が吹っ飛んだ!(バシン!)うっ……! ……みんなは黙ってて! これはもう、そういう勝負なの!」(星野流人)
2位/アニメで楓さんのライブで泣いてたファンが、ずっとワイプで泣いてる(三種の模様)
3位/髪のウェーブが無くなる(湖畔)

その他名回答
ダジャレが尻から漏れ出した(赤黄色)
落語を手段と見なした(赤黄色)
「日本酒を、二本くださいな。うふふ。……ああっ地下シェルターにまで!!」(星野流人)



リップスのライブ物販でめちゃくちゃ売れ残ったグッズ
提供:六升

1位/『宮本フレテレカ』と書いてあるQUOカード(ばらけつ)
2位/キス用うえきちゃん(オフィユカス)
3位/チップス(手すり野郎)

その他名回答
新宝島/サカナクション(ばらけつ)



楽屋に隠しカメラを設置。録れてしまった超ヤバい映像とは?
提供:つきしま

1位/覆面したやつが入ってきてカメラに布をかけた(たかゴレライ)
2位/掘裕子が「むむむむむ〜!」ってやったら鏡台の鏡が割れて、「使える……!」(虎猫)
3位/藤居朋がタロットカードを見ながら「こんなカードで……」(直泰)

その他名回答
高森藍子爆音放屁(チーム胃薬)
クラリスの踏み絵(詠み人知らず)
双葉杏がライン工(詠み人知らず)
諸星きらり「やめてえっすな」(スパムちゃん)
向井拓海が詫びの電話をかけまくっている(急遽猫を噛む)
森久保乃々「ま、いけますわ」(詠み人知らず)
椎名法子がドーナツ型の座布団を「円座」って言った(スパムちゃん)
高峯のあが床から現れた(チーム胃薬)
橘ありすが「ありっちゃんは〜」(スパムちゃん)



総合結果

星野流人 4点
赤黄色 3点
江戸川 3点
スパムちゃん 3点
たかゴレライ 3点
ばらけつ 3点
ヒモ 3点
ひらはら 3点
みくも 3点
オフィユカス 2点
三種の模様 2点
しゅんた 2点
店長 2点
虎猫 2点
湖畔 1点
手すり野郎 1点
直泰 1点
羊狩り 1点



上記の結果に基づき、成績上位者9名(3点以上)で優勝者決定戦を行いました。
会場観客全員参加による、印象投票です。



新発売「目指せシンデレラガール! アイドル人生ゲーム」にありがちなことを教えて下さい。
(提供:キューバ代表・怪人セトベア)

名回答/
ゴールに0時00分と書いてある(赤黄色)
「さっそくアイドル人生ゲームを遊ぼう! おっ、いきなり6が出た! 1、2、3、4、5、6。あがり! もう終わっちゃった〜」アイドルとして輝ける時間は短い(星野流人)

1位/赤黄色 15票
2位/星野流人 10票
3位/江戸川 2票
3位/かくばる 2票



【単語交換大喜利】

単語交換大喜利は、お題が発表された後、使用できるワードを3つ指定して、それを隣の人に渡します。この場合のワードは、デレマス関連のもののみに限られます。
たとえば『こんなアイドルは嫌だ』というお題に対して、Aさんが「島村卯月、ぴにゃこら太、笑顔です」、という単語を指定した場合、その隣に座っているBさんは、この「島村卯月、ぴにゃこら太、笑顔です」を使った回答を出さなければなりません。
単語はどれか一つを使用して、審査員3名全員の挙手があった場合、その単語はクリアとなります。3つ全部の単語のクリアを目指すという企画です。
今回は特に勝敗は決めず、回答・単語の記録も残さなかったため、覚えてる範囲内で掲載します。



346プロ主導の二十四時間テレビ
提供:六升

庄司「ミキティー!」 佐藤心「スウィーティー!」(羊狩り/スウィーティー)



アイドルたちが戦国時代にタイムスリップ!
さてどうなった?

提供:つきしま

敵はホテルムーンサイドにあり(たかゴレライ/ホテルムーンサイド)
これよりりんごバザーを開始する(みくも/バザー)
三船美優「殺さないでください〜、私胸大きいんですよ〜」(みくも/三船美優)
プラチナガチャを「白銀銭回し」と言った(三種の模様/プラチナガチャ)
鍵付きクローゼットが武田の騎馬隊を止めた(ATP/鍵付きクローゼット)
川島コラを難病扱い(急遽猫を噛む/川島コラ)



初ライブが中止になった悲しい理由
提供:お題マシーン

ローズヒップティーをかけられた(チーム胃薬/ローズヒップティー)



あのアイドルが本を出版するそうですが、タイトルを教えてください
提供:つきしま

「この腹、パンで満ちておる」(江戸川/腹パン)



古賀小春「ヒョウくんそれはペロペロしちゃダメー!」
いったい何?

提供:権藤

毒入り生ハムメロン(闘魂チャンス/生ハムメロン)
美城常務のフライドチキン(闘魂チャンス/フライドチキン)
いるかわからないんですけど、チョコレートP(闘魂チャンス/チョコレート)



あの曲の歌詞を少し変えて、台無しにして下さい
提供:つきしま

キャッツだぜ!(赤黄色/キャッツ)
君が代は〜冴島清美〜♪(店長/冴島清美)



おそらくこの企画で3つの単語全てを使い切ったのは、闘魂チャンスさんだけだったと思います。
「ヒョウくんそれはペロペロしちゃダメー!」というお題で、まさかの食べ物オンリー三つ渡されるとは。
ちなみにいるかわからなかったチョコレートPさんですが、ツイッターを検索したところ、実在することが判明しました。
与り知らぬところでヒョウくんにペロペロされてしまったチョコレートPさんの、デレマス大喜利会への参加を心よりお待ちしております。

たかゴレライさんが戦国時代のお題で「ホテルムーンサイド」を渡されて、即「敵はホテルムーンサイドにあり!」と答えていたのが本当に綺麗で凄かったです。
印象深さで言うと、「この腹、パンで満ちておる」という江戸川さんの回答が、「パン」が単語なのかと思ったら、「腹パン」だったのが衝撃的でしたね。



【アイドル憑依大喜利】

憑依大喜利とは?
……大喜利企画会『悪答』にて行っている企画の一つです。
簡単なルールとしては、お題が出てから回答する前に、自分の中に憑依させるもの(キャラクターやもの、芸能人など何でもOK)を提示します。
その後はその自ら提示したキャラクターになりきって、最後まで大喜利を続けます。
今回はこの要素を持って来て、シンデレラガールズのアイドルを自分に憑依させて戦う大喜利とさせていただきました。
なお、本来のルールであれば、負けた後はその方は憑依させたものに取り憑かれてしまい、以降観客席に戻ってもそのキャラクターとして振る舞い続けなければならないというルールがあるのですが……今回は割愛しました。

このルールに則って、1問4分答え放題でのタイマンのトーナメントを行いました。
また、試合数が多いため、「直式トーナメント」の方式をお借りして、3試合のタイマンを一気に処理する方法をとらせていただきました。
素晴らしいトーナメント方式を考案してくださった橋本直也さんに、敬礼!

判定方法は、審査員5名の大喜利終了後の印象投票(よかった方に手を挙げる)をとりました。



P「えっ、今日は仕事に行きたくないって?」
いったいなぜ?

提供:つきしま

× 日脚(ヘレン) 対 直泰(多田李衣菜) ○
○ チーム胃薬(柳清良) 対 スパムちゃん(輿水幸子) ×
× てば(日野茜) 対 急遽猫を噛む(鷺沢文香) ○

第3カードではまさかのふみあか対決が実現。
鷺沢さん(急遽)が「書庫が燃えたので……」と回答して爆笑を獲ったかと思えば、対する茜ちゃん(てば)が「書庫を燃やしました!!」と回答。
いやお前が燃やしたのかよ!!とめちゃくちゃ総ツッコミを受けていました。
りーなを憑依させた直泰さんは、「いや〜Fコードが全然押さえられなくてさ〜。首の骨を折っちゃったよ」とめちゃくちゃな言い訳をしていました。
このブロックでは、ひたすら浅い理由を言いまくってたりーなちゃんを憑依させた直泰さん、何故かナースの清良さんなのに入院している人側みたいな回答ばかり出していた胃薬さん、そして書庫を燃やされたうっぷんを晴らした急遽さんが勝利を収め、それぞれ2回戦へ。



アイドルが選挙に出て一言
提供:お題マシーン

× あくえり(星輝子) 対 闘魂チャンス(市原仁奈) ○ ※0回戦
○ みくも(白菊ほたる) 対 たかゴレライ(五十嵐響子) × ※0回戦
× マネキント(古澤頼子) 対 ATP(遊佐こずえ) ○

トーナメント表の造りの関係で、第1・2カードは0回戦です。
選挙だって言ってるのに、小学生アイドルが二人も登場。
市原仁奈が開口一番「国民の気持ちになるですよ」と正解に近い回答を叩き出すと、その後も仁奈ちゃんの台詞を使った回答を立て続けに出していき、観客の心を鷲掴みに。
このブロックでは、名台詞をふんだんに使いまくった仁奈ちゃんP闘魂さん、不幸なほたるちゃんを使ったのに勝ってしまったみくもさん、そしてふわふわぽわぽわしてて本当になんで出馬してんだ状態のこずえちゃんを降ろしたATPさんが勝利となりました。



「これはすぐに失敗するな」と思った銀行強盗の特徴
提供:ばらけつ

× ひらはら(佐々木千枝) 対 赤黄色(佐藤心) ○
× 高坂you(及川雫) 対 店長(難波笑美) ○
○ キューバ代表・怪人セトベア(大西由里子) 対 秦小池(二宮飛鳥) ×

この日デレステをインストールしましたと言ってやってきた蛍原枠の店長さんが、関西出身なのをいいことに難波笑美を憑依。
その結果難波ちゃんがどうとかは一切関係無く、ただただコテコテの大阪のおばちゃんが登場。
要素も関西しか残ってないしもはや難波ちゃんではないけれど、とにかく大喜利はめちゃくちゃ強い状態になっていました。
赤黄色さんは「撃つなよ☆って言ったろ、撃つなよ☆」「このスウィーティーにありったけのスウィーティーを詰めろ」などしゅがはのワードチョイスを完全再現していました。
ここで一番の盛り上がりをみせたのが、第3カードのセトベアさんと秦さんの対戦。
飛鳥が「滑稽だよね。ありのままの姿でやってくるなんてさ」と素顔を曝した状態の銀行強盗の絵回答を出せば、大西由里子が「刺されながら包丁×銀行員のカップリングを考えてたじぇ」と応じる激しい殴り合いに。
このブロックは、しゅがーはーとの台詞回しを完璧に使いこなしていた赤黄色さん、純粋に大喜利の実力を見せつけた店長さん、そして大一番を僅差で乗り切ったセトベアさんが勝利をおさめました。



時子様を怒らせたらしいですね、何をしたんですか?
提供:みくも

× 闘魂チャンス(市原仁奈) 対 たけのくち(白坂小梅) ○
× 大作(椎奈法子) 対 羊狩り(結城晴) ○
× 湖畔(森久保乃々) 対 ネイノー(浜口あやめ) ○

0回戦を勝ち上がってきた闘魂チャンスさんは、連投で仁奈ちゃんを憑依。対するたけのくちさんも担当アイドルの白坂小梅ちゃんをチョイスし、ここは担当アイドルへの愛の試される試合となりました。
他方、蛍原枠の羊狩りさんは大作さんとの仙台対決を実現し、同じく蛍原枠のネイノーさんもここで登場と……蛍原多いなこのブロックは!
そして大喜利の方はというと、サッカーが好きだからという理由もあってか好きなアイドルだったという結城晴を用いて、「GKやらしたからかな」「わざとスパイクで削ったからかな」「ゴール前財前時子様作戦が気に入らなかったのかなあ」と次々爆笑を搔っ攫っていきました。
前回蛍原枠で登場して、駄洒落大好き楓さんをチョイスして「いつもの羊狩りじゃねえか」と大ブーイングを喰らっていた男の姿はどこに消えたのか、そこには普通にデレマスPとして遜色ない程度に結城晴を使いこなした羊狩りさんがいたのでした。
このブロックは、初戦で仁奈ちゃんパワーを使い果たしたのか闘魂さんを破ったたけのくちさん、前回の汚名返上の羊狩りさん、そしてこちらも一夜漬けでキャラクターを読み込みまくって憑依させたネイノーさんが、勝利となりました。



ギャラをこんなことに使い込んでいるアイドルは嫌だ
提供:つきしま

○ ヒモ(神谷奈緒) 対 家臣アルティメットヒーローズ(アナスタシア) ×
× かくばる(ライラ) 対 オフィユカス(村上巴) ○
× 江戸川(中野有香) 対 ばらけつ(木村夏樹) ○

前回優勝者の江戸川さんがここで登場。
対するばらけつさんは、憑依するアイドルを「木村夏樹」と提示しただけで、会場中が大盛り上がり。
前回デレマス大喜利に参加していた人たちはともかくとして、それ以外の人たちもばらけつさんのなつきちPっぷりを知ってたんだろうか……。
このブロックは第1カードが荒れました。アナスタシアを憑依させた家臣さんが、「(ロシア語を喋った後、)ダー、イカを、たくさん、買いました」「(ロシア語を喋った後、)タコを、買いました」「ホヤ」と次々しょうもないものを買い込んで優勢に試合を運びます。
すると対するヒモさんが、残り時間30秒ほどのタイミングで指名され、奈緒のキャラソン「2nd SIDE」を謳い始めます。
『ここだけの話〜そうよ、夢のような気持ちを〜♪ あなた〜たは〜知ら〜ない、本当のあたし、見せぇるからぁぁあ〜♪』
情感たっぷりに歌い上げるうちに、いつの間にか客席中から手拍子が。なんだこれ。
『おんなのココロ、だもの、このまま抱きしめて〜♪ 口にはしないけ〜ど、先に気付いて〜〜〜♪』
すわこのまま最後までサビを歌いきるのか、奈緒ご乱心か、と思われた最後の最後
『干し芋(ほしいの)』
このわずか4文字のために、30秒間たっぷり使って歌い上げたのでした。これには会場中総腰砕け。村上巴を憑依させていたオフィユカスさんは、憑依させたキャラのことも一切忘れて、「僕らには、もう一答ずつ答える権利があるだろ!」と訴えていました。
さて結果は、劣勢をわずか一答(ただし一答30秒)でひっくり返したヒモさん、僅差を制したオフィユカスさん、なつきちとのガッツリとした絆を見せつけ前回王者を下したばらけつさんが、それぞれ2回戦へ。



アイドルと付き合う際の注意点を教えてください
提供:つきしま

× キャベツ(安部菜々) 対 虎猫(日野茜) ○
× 三種の模様(安部菜々) 対 かさのば(諸星きらり) ○
○ みくも(桐生つかさ) 対 星野流人(川島瑞樹) ×

1回戦最後の組み合わせ(みくもさんのみ0回戦からの勝ち上がり)。
日野茜ちゃんを憑依させた虎猫さんは、とにかくずっと全力で大声を出していて、「この、ホワイトボードに書けばいいんですか!?」「なんだか、大喜利分かってきました!」と答えていないときもずっとボンバーしていました。
私は同じ並びで大喜利していたのでちゃんとは見ていないのですが、虎猫さんがボンバーしているのだけは、分かりました。
かさのばさんも諸星きらりを憑依させていたのが、相当やべえかったことだけは伝え聞いています。
さて私は通常大喜利でよい結果を残していたため、そこそこ満足していました。なので、ここは勝算とかは度外視して、とにかくやってて一番楽しいであろうアイドルをチョイス。
川島瑞樹を選んだ私は、「そうね……たとえば高価なプレゼントだとか、愛のささやきだとか、そういうことも大事なんだけど……でも、やっぱり女の子が一番求めているのは、ただ、そばにいるっていうこと。そばにいて、一緒に過ごしてくれるってことが、一番うれしいの。……乾杯」「どうしたの急に? そうね……好きだっていう気持ちをちゃんと伝えてあげることかしら。……えっ、わたしのこと? ……もう」とか、長ゼリフをだらだらだらだら喋るだけの自分語り川島さんをずっとやってました。最終的に「そうね……」と喋り出すだけでもうちょっと笑いが起こっていたのが嬉しかったですね。
結果的には僅差(だったらしい)でみくもさんに負けてはしまいましたが、楽しかったので良しでした。
ここはボンバーな虎猫さん、デレマス大喜利を土足で踏み荒らすかさのばさん、そして都合2勝目のみくもさんが2回戦へ。
蛍原枠、ここまで全員生き残りました。まさかの、大喜利力だけで勝ち上がっています。
ちなみに私は大喜利に集中してたので分からなかったのですが、かさのばさんがきらり?の憑依で「プロデューサーくん、ちゃんと私にはぴはぴみるく出さないと、ダメだに~~~(一回下がる)~~~(上がる)」と出してたらしいです。な、なんだこいつ〜〜。




泣き虫アイドル大沼くるみが事務所に来るなり泣いてしまった理由
提供:ばらけつ

× 直泰(喜多日菜子) 対 チーム胃薬(梅木音葉) ○
× 急遽猫を噛む(三船美優) 対 ATP(掘裕子) ○
○ キューバ代表・怪人セトベア(赤西瑛梨華) 対 たけのくち(高垣楓) ×

ここからは2回戦です。
このブロックは担当アイドルの日菜子ちゃんを選んだ直泰さんが、ずっと日菜子ちゃんのそれっぽい要素をほとんど使っていないのに、でも確かに言ってることは日菜子ちゃんに間違いない、という凄いトランス状態になってました。
要素がどう、という世界ではなく、ただただ本当にそこに普通に当たり前に日菜子ちゃんがいるから、別に要素も言わないで普通に大喜利してますみたいな……そんな、こう……言い表すのが難しい状態にあったんです。本当に。
対する梅木音葉を憑依させたチーム胃薬さんは、「ウンポーコという音楽記号をむりやり言わされている」と出したあと、観衆がイマイチピンときていないのを見て「音楽記号のウンポーコをご存知ない!?」と絶叫してました。
そしてここのブロックの目玉は、セトベアさん。
赤西瑛梨華を憑依させた状態で、「巴ちゃんが連れてきたんでしょうかね。KO☆WA☆MO☆TE」と出してめちゃくちゃウケていました。
これはめちゃくちゃ便利なフォーマットを見つけた瑛梨華ちゃんでしたが、続く回答も「棟方愛海ちゃんにのぼられてしまったんですかね〜。PA☆I☆O☆TSU」で完全に観衆の心を鷲掴みにしていました。
このブロックはトランス状態の直泰さんを破ったチーム胃薬さん、禁生の誇る生大喜利前線活躍組対決を制したATPさん、そして完ぺきなフォーマットとパワーワードを駆使したキューバ代表・怪人セトベアさんが3回戦へ進出となりました。
ただしキューバ代表・怪人セトベアさんは飛行機の都合により、このタイミングで会場をあとにします。結果、3回戦へはたけのくちさんが不戦勝扱いとなり勝ち上がりとなりました。(記録はキューバ代表・怪人セトベアさんの勝利です)



変なカーナビ「ポーン、100メートル先○○○」
提供:ばらけつ

○ 赤黄色(佐久間まゆ) 対 店長(奥山沙織) ×
× 羊狩り(首藤葵) 対 ネイノー(浅利七海) ○
○ ヒモ(神谷奈緒) 対 オフィユカス(赤城みりあ) ×

いや、蛍原枠3人もいるじゃねえか。しかも羊狩りさんとネイノーさんにいたっては、直接対戦してるじゃねえか。
このブロックではヒモさんが憑依させるアイドルに「渋谷凛」と書いたホワイトボードを出したまま、スマホでどこかに電話をかけて「凛が来ない」という小芝居を披露。
結果凛が来ないため、1回戦で登場した神谷奈緒が続投するというギミックを仕込んできました。
他方、店長さんは通常大喜利の際に奥山沙織ちゃんを田舎娘だと認識した状態のまま「奥山沙織(お゛ぐや゛ま゛ざお゛り゛)」とホワイトボードに書いていて、店長さんは早くちゃんと沙織ちゃんの可愛いところも見た方がいい、と思いました。
さて大喜利の方では、こちらも一夜漬けでキャラクターを仕込んできたネイノーさんが、「これより先、シーパラダイス。わかってきましたね〜」「これより先、海。道はありません。望むところれすね〜」と立て続けに回答を出していきます。
要素を一夜漬けで使ってくるのはまあ分かるとして、ネイノーさんは口調まで完ぺきにトレースしていて(台詞一覧を全部読んでインプットするらしい)、「だったらもうデレマスPになった方が早いんじゃ……」と思いました。
そして、「浅利七海合作!」がデレマスP連中にめちゃくちゃウケてました。
このブロックは蛍原枠を蹴散らした赤黄色さん、同じく蛍原枠でありながら蛍腹枠を蹴散らしたネイノーさん、そして終始困惑のユカスさんを破ったヒモさんが3回戦へと駒を進めます。




20年後のアイドルマスターシンデレラガールズはこうなってる
提供:羊狩り

○ ばらけつ(木村夏樹) 対 虎猫(神崎蘭子) ×
× かさのば(市原仁奈) 対 みくも(島村卯月) ○
× チーム胃薬(高峯のあ) 対 ATP(佐城雪美) ○

第3カードのみ3回戦。
かさのばさんが市原仁奈ちゃんを選んだときの、会場のざわつき具合ときたらなかったですね。
そして蓋を開けてみれば仁奈ちゃんというよりも、ドラえもん(大山のぶ代版のほう)で、「どこが仁奈ちゃんだ」「今まで何を見てきたんだ」「闘魂さんに謝れ」「みくもさん介錯してやってくれ」とさんざんな言われっぷりでした。
大喜利の中身としては、佐城雪美ちゃんを降ろしたATPさんが「………………………………………………………………………………………………きっとペロ死んでる」と出して爆笑を勝ち取っていました。
雪美ちゃんの無言からの一言のフォーマットは、強いです。
かさのばさんの大山のぶ代版仁奈ちゃんが「ロックな人たちは27歳で死んじゃうらしいので、心配でごぜーます」と出して(※ブライアン・ジョーンズとか、ジミヘンとか有名なミュージシャンが27歳で亡くなってる)、それに対してばらけつさんのなつきちが「仁奈の言う通りだ。伝説のロッカーはみんな27歳で死んじまうらしい。だから20年後のアタシは生きてないかもしれない。……でも、アタシは何年先でも突っ走るぜ! プロデューサーさん!」と出していて、なつきちの没入具合すげええええと思いました。
このブロックは、なつきち続投のばらけつさん、かさのばさんを斬り捨てたみくもさん、そしてATPさんが勝ち上がり準決勝へ。



桐生つかさ「ギャル社長アイドルとかどんだけだよ。チーズカツカレーみたいだな」みたいに言いたかった別のアイドル「○○○○」
提供:権藤

× 赤黄色(向井拓海) 対 たけのくち(白坂小梅) ○
○ ネイノー(南条光) 対 ヒモ(神谷奈緒) ×
× ばらけつ(木村夏樹) 対 みくも(冴島清美) ○

全て3回戦のため、ここを勝ち上がった人が準決勝進出者となります。
ヒモさんはここでまたしても「北条加蓮」と書いていたものの、奈緒が電話した結果全然来る様子が無く「受付? いや、この会場に受付とか無かったでしょ!」と完全にあしらわれた上で神谷奈緒の3連投。
ばらけつさんとみくもさんはブロック分けの関係上、連戦。
みくもさんはアイドルを清美ちゃんに切り替えますが、ばらけつさんはなつきちを続投。
みくもさんの清美ちゃんは「遅刻の上に買い食い!? ハア〜? ものすごいバカですか!?」などで仕掛けてきました。
このブロックは、不戦勝からの準決勝を決めたたけのくちさん、蛍原枠でありながら準決勝までいってしまったネイノーさん、0回戦からの勝ち上がりをつづけるみくもさんが準決勝、という形となりました。
同一アイドル3連投のばらけつさんとヒモさんがここで散り、やはり一アイドルを貫き通すのは至難の業か……。



マスタートレーナーは日常でもこんなにマスターだ
提供:すあま御殿

○ ATP(星輝子) 対 たけのくち(小日向美穂) ×
× ネイノー(依田芳乃) 対 みくも(池袋晶葉) ○
エキシビジョン(佐藤心) 対 エキシビジョン(荒木比奈)

準決勝は2試合のみのため、1回戦敗退者でエキシビジョンを行いました。
みくもさんはここで担当アイドルの池袋晶葉を投入。一番いい中継ぎ投手は9回の抑えではなく8回のセットアッパーとして使うのが定石、みたいな野球の理論と一緒ですね。ちがう?
そしてアイドルを3人しか予習していなかったというネイノーさんは、大慌てで4人目の付け焼き刃を用意。その結果が芳乃さんでしてー。
このブロックでは、ATPさんの星輝子の、「スタバに行ってるじゃねえかああああ〜!」「妹の彼氏を全員寝取っただとォ〜!!」という回答がめちゃくちゃおもしろかったです。
激戦を制して決勝進出を決めたのは、ATPさんとみくもさん。なんというか、東西のブロックからちゃんと上がるべき人たちがあがってきたなあという感じです。



事務所の慰安旅行が今年は中止に! いったいなぜ?
提供:つきしま

ATP(前川みく) 対 みくも(白菊ほたる)
エキシビジョン(高森藍子) 対 エキシビジョン(白菊ほたる)
エキシビジョン(榊原智美) 対 エキシビジョン(星輝子)

決勝戦。
ATPさんは先ほどのみくもさんとは異なり、決勝戦でようやく担当アイドルを降臨。
対するみくもさんは、0回戦でお世話になったほたるちゃんに全てを託します。……と、思ったらエキシビジョンの方とほたるちゃんが被ってしまう痛いアクシデント。
でもそんな不幸っぷり加減がほたるちゃんっぽかったので、敢えてそのまま決勝戦をスタート。
ATPさんのみくにゃんが「みくは路線を曲げないよ!」と出せば、みくもさんのほたるちゃんが「そうですか……バスが旅館にぶつかって……。……えっ、逆? 旅館がバスにぶつかった!?」、と返す。
ATPさんのみくにゃんが「ニャンがスペイン語で卑猥な意味だから」と出すと、みくもさんのほたるちゃんが「私が行かないのに?」と切り返す。
みくもさんのほたるちゃんが「慰安旅行なんていつも行ってましたか……?」と出せば、ATPさんのみくにゃんが「ストライキが原因!?」と返す激しい応酬。
そして激闘の4分間が過ぎ、最後の投票の結果、34人のトーナメントを制し優勝を手にしたのは……

優勝は、ATPさんでした!!

おめでとうございます!!!!!

優勝のATPさんには、4000円相当分の「担当アイドルは自分で当ててくれセット」(色紙とかラバーストラップとかがランダムに入っているデレマスグッズの4000円分。品物としては8個くらい)が贈られました。

deremasu003_20170606005812a3c.jpg



というわけで、非常に慌ただしい進行となってしまいましたが、第3回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会無事終了致しました。
運営としての立場で言うのもおこがましいですが、「大成功」と言って差し支えはないのではないでしょうか。
大喜利が好きな人たちは、デレマスがもっと好きになったと思います。逆にデレマスが好きな人たちは、大喜利という遊びに新しい魅力を見つけて頂けたかと思います。
44人という非常に大勢の方々に集まって頂けたのは、何よりも「アイドルマスターシンデレラガールズ」という作品の懐の深さと、大喜利を楽しみたいという気持ちを持った皆様方があってこそだと思います。
本当に一ファンとしてデレマスに感謝するとともに、一人の大喜利好きとして今回参加してくださった皆様方にも最大級の感謝を。
お題に関しましても、より多くの方から頂きたいという思いから何度か告知をさせていただいたのですが、大喜利好きの方からもデレマス好きの方からもご提供を頂きました。
総計で100題程度は来ていたかもしれません。その中で50題を厳選して会場に持ち込み、その場の流れに合ったお題を適宜出題させていただきました。
なるべく多くの方のお題を使おうとは心がけましたが、今回なかなか特殊な大喜利会ということもあって、残念ながらお題を採用することのできなかった方も出てしまいました。
誠に申し訳ないですが、また次回、次々回とデレマス大喜利の開催は続けていくつもりですので、その時はまたお送り頂ければ幸いです。大喜利は、お題あったのものです。お題を作ってくださる皆様あってこその、デレマス大喜利でもあったのでした。

今回は非常に人数が多かったこともあり、一人当たりの大喜利のできる時間が、前回前々回までと比べて少なくなってしまったのが反省点かなと思います。
デレマスお題も大量に頂いていたのに、通常大喜利の時間が思ったよりも取れずにガッツリと消化できたデレマスお題が案外少なくなってしまいました。申し訳なく思います。
また、企画としてもアイドル憑依大喜利が非常に跳ねましたが、1回戦で負けてしまわれた方には、もっとやってみたかっという想いが残ってしまったかもしれません(本当はエキシビジョンをもっと組む予定だったのですが、思った以上に時間が足りませんでした)。
私自身ももっと川島さんで色んなお題答えたい、いやむしろもっと他のアイドルもやってみたい、という欲があります。
その点は次回以降改善して、一人一人より多く大喜利を楽しめるように(もちろん見て楽しむのも、おもしろいですけども!)運営頑張っていきたい所存であります。
私はデレマスも好きですし、大喜利も好きです。そしてデレマスと大喜利が好きなあなたたちのことも好きです。
ですので、今回のこの会をそんな2つの業界が繋がっていく一つのキッカケとしてもらえたならば、それに勝る幸いはございません。pixivで画像も漁るし、ニコ動でMADも見るし、youtubeで大喜利動画も見るし、大喜利会にも、来てくれたなら……。
改めましてこの度は、夢のような時間を本当にありがとうございました。



また、今度は秋。
6周年の節目の時期に、お会い致しましょう。

アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会 主催 星野流人







その他の大喜利イベントのレポートはこちらから
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)