夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチゴ色禁区 ②秋の神具の奪いかた
イチゴ色禁区 ②秋の神具の奪いかた」を読了しました。
神崎リン   イラスト/文倉十

表紙は得物を抱えた玉城亜美。

収録内容は、
第一章/秋、それは誘拐の季節
第二章/同衾、それはただの事故
第三章/押し掛け、それはただの故意
第四章/焦燥、それは無力の自覚
第五章/秘め事、それは深夜の会話
第六章/神具、それは空色の玉
第七章/威風、それは彼女の答え
あとがき

第10回スニーカー大賞奨励賞受賞作「イチゴ色禁区」の続巻。
語り手・正樹の妄想具合は、第一作目よりは大分抑え目。
でも亜美のスネデレ具合は相変わらず。
オープニングから特に出番も無く、今回出番は無いかと思われたこまも、中盤より登場。
今回もかなりの謎が登場し、少し消化不良のままで終了しました。

…しかし最終的に行き着いた答えが、威張るってのは…

「正樹。私を誘拐しちゃって!」
……んなバカな!?
なのに俺は結局、亜美と玉城一族長の孫である美代を誘拐した罪で、
神社仏閣を管理する「玉城一族」に追われる身に。
もともとは長から依頼された任務
――玉城の神具“心惑いの玉”を新設の神社に届ける――
のための狂言誘拐だったのに。
どうやらこの神具には玉城の、
そして俺たち二人を巻き込む陰謀が渦巻いていているらしく!?
亜美と正樹のイチゴミルク・デスティニー“秋の巻”!

イチゴ色禁区 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
一緒に購入した小さめの神棚にぴったりです。厳かな空間が出来上がりました。・ イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた・ 神具の値段・ イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた・三種の神具・[ライトノベル][スニーカー文庫]イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた・ イチゴ色禁
2007/09/06(木) 13:23:01) | 神具の感動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。