夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
リバーシブル 1.黒の兵士
リバーシブル 1.黒の兵士」を読了しました。
水月昂   イラスト/方密M2))

表紙は倉元伊緒。

収録内容は、
序章 暗黒の戦闘
第一章 仮想都市
第二章 相馬さんを追って
第三章 黒の兵士
第四章 セントラル・シティ
終章

専門用語がのっけからバリバリ出てくる小説。
最初の方は若干ついていけなかったが、後半のスピーディーな非人間的存在同士のバトルは爽快で面白かった。
スピード感のあるバトルシーンや、主人公のカーアクションなどのシーンは迫力があり良かった。
ただ、内容的にちょっと難しかったかな。
作者の今後が楽しみな作品です。

第9回角川学園小説大賞〈奨励賞〉受賞作
相馬さんが消えた。
俺や伊緒ら5人のメンバーがハマっているゲーム《マスケラ》―
―アンドロイドを操り、新首都を破壊していくという悪趣味だが抜群に面白いもの―
―のプログラマーだ。
《調停者》なる謎めいたコントローラ、襲われる仲間たち、
そして起動するモノホンの戦闘用アンドロイド《ノワール》。
そう、俺たちは現実と非現実の狭間の危険なゲームをプレイしていたのだ!

リバーシブル 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)