夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
学校を出よう! Escape from The School
学校を出よう! Escape from The School」を読了しました。
谷川流   イラスト/蒼魚真青

表紙は高崎春菜と高崎若菜。

収録内容は、
〇章
一章
二章
三章
四章
五章
六章
七章
八章
九章

「涼宮ハルヒ」の作者、谷川流先生の同時デビュー作。
とりあえず内容が科学的に難しく、何度か読まないと理解が難しい。
内容は難しかったですが、全体的な感想は面白かったです。
キャラクター一人一人が、キチンと立っていました。
ラストも切なく綺麗に締められていました。

…抜水優弥なる人間が、更にバラエティーによく喋るようになった古泉一樹にしか思えない。
 超能力者ばかりが押し込まれた山奥の学校――第三EMP学園。
僕は超能力を持っているわけでもないのに、なぜかここにいる。
もう六年も。
理由は明確。
僕のすぐ後ろで今もひらひら回っている女の子の幽霊のせいである。
彼女の名は春菜。
僕の妹で、六年前に事故で死んだはずなのに、でも死んだ翌日には幽霊になって僕に付きまとい始めた。
幽霊の癖に外見はちゃんと成長していまも歳相応の姿をしているのだが、問題はその中身で……!
兄想いというか、兄離れができていないというか、ブラザーコンプレックスというか……。
 さらに第三EMP学園の面々ときたらまったく、超能力者とはどうして揃いも揃って妙な奴ばかりなんだろう――?
 ……こんな学校、早く出て行きたい!!

学校を出よう! 表紙折り返しより)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)