夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
死にぞこないの青
死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)
(2001/10)
乙一

商品詳細を見る
「死にぞこないの青」を読了しました。
(乙一)

表紙は靴箱。

収録内容は、
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章



ストーリーはなかなか面白かった。
クライマックスからラストまでは、一気に読んでしまった。
アオの描写が痛々しいし不気味だが、そこに魅力も感じる。
一番最後の先生の言葉が印象的であった。

そういえばコミックス版もある様子。
不評っぽいけど。

飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。
先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。
クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前に「死にぞこない」の男の子が現れた。
ホラー界の俊英が放つ、書き下ろし長編小説。

(死にぞこないの青 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
トラックバックさせていただきました。
2009/06/05(金) 18:08:23 | URL | by藍色 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。 先生は、全部マサオのせいにするようになった。 クラスメイトまで...
2009/06/05(金) 18:06:59) | 粋な提案