夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ」を読了しました。
乙一

表紙は、なんか人。

収録内容は、
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章

2006年に映画化された乙一先生の作品。
本間ミチル役を田中麗奈さん、大石アキヒロ役をチェン・ボーリンさんが演じました。
映画版では大石アキヒロは「中国人のハーフで、中国育ち」という設定らしい。
………何故に?

なかなか面白い作品で、とても書き方が巧いと思った。
ミステリーの部分が、特に巧く作られていると思った。
ラストシーンも良かった。
個人的に好きなシーンは、お互いの存在を確かめ合うシーン。
特にシチュー。
………何故、と聞かれても困るけど。

「死にぞこないの青」と、どちらが良かった?
と聞かれたら、多分私的にコチラの方を選ぶと思う。
私的に。

視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。
職場の人間関係に悩むアキヒロ。
駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。
犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家に逃げ込み、居間の隅にうずくまる。
他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。
奇妙な同棲生活が始まった――。
書き下ろし小説。

暗いところで待ち合わせ 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)