夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ザ・イロモネア5
ザ・イロモネア
笑わせたら100万円SP

MC:ウッチャンナンチャン

100人のお客さんから無作為に選ばれた5人のお客さんを、芸人が笑わせればクリア。
1~4のチャレンジは5人中3人を、5のチャレンジでは5人全員を笑わせなければならない。

バナナマン(6回目のチャレンジ)
1 モノマネ(クリア)
2 ショートコント(クリア)
3 一発ギャグ(クリア)
4 モノボケ(クリア)
5 サイレント(クリア)
最多出場記録保持者、バナナマンの登場。
設楽さんはこの日の収録の6時間前、家が半焼してしまいました(設楽さんのタバコの不始末が原因)。
そのおかげでスーツが燃えてしまったため、急遽タキシードで出演。
一発目のモノマネは、出場第一回から続けている「子供の頃の貴乃花」。
半ば手を抜いてのチャレンジで合格。
その後も順調にクリアし、今まで破る事ができなかったラストの壁・サイレントを「家が燃えた際に、完全に燃えてグチャグチャになっているのに、奇跡的に生きていた携帯電話」を見せ付けてクリアした。
優勝賞金100万円は、設楽さんのリフォーム代に。
皆さん、火事には気をつけましょう。

ザ・たっち(2回目のチャレンジ)
1 モノマネ
彼らが得意とする、モノマネでのチャレンジでまさかの敗戦。
最初の審査員を決める「スタート」「ストップ」の時点で、息があっていなかったためか?

FUJIWARA(2回目のチャレンジ)
1 一発ギャグ(クリア)
2 モノマネ(クリア)
3 モノボケ(クリア)
4 ショートコント(クリア)
5 サイレント
ネタのほとんどを原西さんが担当。
最後の挑戦・サイレントでは、オッサン二人がキスし続けるという、かつてのダイノジのような展開にて終了。

カンニング竹山(3回目のチャレンジ)
1 一発ギャグ
2年ぶりの登場で、一発目で敗退。
そういえば竹山さんのキレ芸、最近では珍しくなりつつあったりもします。

長州小力(3回目のチャレンジ)
1 モノマネ(クリア)
2 一発ギャグ(クリア)
3 モノボケ(クリア)
4 ショートコント(クリア)
5 サイレント
前回100万円獲得者が連覇を狙う。
ネタの残り時間が少なくなり、焦ったトコロで客が笑うという事が続出。
長州力に助けられる事もしばしば。
前回ネタメモを見ながら尻を突き出していて、何となくクリアしてしまった小力。
今回は残念ながら敗退。

ハリセンボン(2回目のチャレンジ)
1 モノマネ(クリア)
2 ショートコント(クリア)
3 一発ギャグ(クリア)
4 サイレント(クリア)
5 モノボケ
本日唯一の女性挑戦者。
自らのキャラを把握した2人がトントン拍子に勝ち抜くが、最後はダメだった。

タカアンドトシ(3回目のチャレンジ)
1 モノマネ(クリア)
2 一発ギャグ(クリア)
3 モノボケ(クリア)
4 ショートコント(クリア)
5 サイレント
一発目から「テキサス!」「欧米かっ!」等の持ちギャグを披露。
モノマネは前回までの使い回し。
漫才のテンポで勝ち抜くも、ラストのサイレントにて力尽きた。

おぎやはぎ(初のチャレンジ)
1 ショートコント(クリア)
2 モノマネ(クリア)
3 モノボケ(クリア)
4 一発ギャグ(クリア)
5 サイレント
初挑戦は独特のペースを持つおぎやはぎ。
個人的にショートコントは面白かった(床屋のネタ)。
サイレンとの鬼門を崩せず。

次長課長(4回目のチャレンジ)
1 一発ギャグ(クリア)
2 ショートコント(クリア)
3 サイレント(クリア)
4 モノボケモノマネ(クリア)
5 モノボケ
かつての100万円獲得者、その後2連敗。
緊張のあまりか4つ目のチャレンジでモノマネをモノボケと間違えてしまった。
最後のチャレンジ、モノボケでは定番「興毅」を披露するも敗退。
「興毅」は最後の最後過ぎて、ちょっとテンポがあってませんでした。

フットボールアワー(2回目のチャレンジ)
1 モノボケ(クリア)
2 ショートコント(クリア)
3 サイレント(クリア)
4 一発ギャグ(クリア)
5 モノマネ
後藤が藤本化したフットボールアワー。
岩尾が混乱した際には、後藤が埋めに入っていたほうが良かったのでは…?

たむらけんじ(2回目のチャレンジ)
1 一発ギャグ(クリア)
2 モノボケ(クリア)
3 サイレント(クリア)
4 モノマネ(クリア)
5 ショートコント
本日最後のチャレンジャー、たむらけんじさん。
獅子舞と共にのチャレンジだったが、獅子舞の扱いは超雑。
ショートコントでは時間の配分に失敗し、敗退。
もうちょっと上手くやっていれば、クリアも夢ではなかったかも………。




と、言う訳で今回の100万円獲得者はバナナマンのみ。
最後は奇跡の設楽の携帯電話で全員の集合写メ。
たむらけんじさんだけ、顔が切れてました。

「ふざけんなや!」

スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
イロモネアも、ゴールデン放送では5回目になるそうですが、思ったより少ない気もします。司会はもちろんウッチャンナンチャンで、ウンナンの豪華銅像のCGから始まります。ウッチャン(内村光良)はネクタイも締めてますが、ナンチャン(南原清隆)は比較的ラフな格好でし
2007/03/24(土) 16:53:57) | 一言居士!スペードのAの放埓手記