夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ハヤテのごとく!
ついにテレ東にて「ハヤテのごとく!」のアニメが放送スタートしました。
朝10時からの内容として相応しいのか否かは………。

放送スタートからいきなりナギが登場。
そしてギルバート(多分)と巨大ロボが登場しナギを襲う。
その後ナギの「ハヤテー!!」の呼び声で、ハヤテがカッコ良く(多分)登場し、ナギを救う。

「ハヤテ! もうすぐオープニングだぞ!」とかいうナギのセリフ、そして切れたハヤテのセリフが、「ハヤテのごとく!」っぽかったです。



オープニングテーマソング「ハヤテのごとく!」。
………作ったな。



第1話タイトルは「運命は、英語で言うとデスティニー」。
単行本1巻の第1話と第2話分の内容で、タイトルは第2話と一緒。
自転車便としてハヤテくんが登場です。
アニメとなって動くようになったのに、何故に失踪感が漫画よりも無いのだろうか。
ハヤテのセリフに迫力が無いなぁ………。
自転車での帰り道、同級生4人と遭遇するハヤテ。
原作では居なかった西沢さんがいました。
………アニメはどれだけ続かせるつもりだろうか。

使う予定があったとかで、ハヤテの借金取りの三人のうち一人だけイケメンキャラがいます(結局使わず)。
そのキャラ、なぜかアニメ版ではカッコイイ声で関西弁を喋っております。
超不自然。

借金取りから逃げたハヤテが、公園で見たものは………自動販売機にキレるナギ。
ハヤテの頭の中で戦う天使と悪魔のやりとりが面白かったです。

その後ハヤテとナギの誘拐(告白)イベント。
誘拐をしようとして、始まる前に失敗となったハヤテくん。
原作では行き倒れたところをマリアに自転車で轢かれてましたが、アニメではそこら辺を端折ってさっさとマフラー。

本当に誘拐されてしまったナギを追いかけて、自動車に対して自転車で激走するハヤテ。
その果てに自動車に撥ねられる。
原作ではこの時点で出血多量でしたが、放送コードギリギリなので出血無し。

しかしナギを救出した後、一気に生々しい音声(アウト)と共に大量出血。
変なキャラクターが「見せられません」と隠していました。
もう、いっそひぐらしみたいに全部見せてしまえば良いのに。
と言うか何故ハヤテは朝なの?



エンディングテーマソング「Proof」。



次回は第2話「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」。
旅立ち早っ。
マスク・ド・マネーさん、もう登場ですかね?
さぁーて、来週はどんな内容かな。
放送コードギリギリですか?
朝から?



そういえば「三千院ナギ」の「ナギ」の発音。
私今まで「ナ」と、「ギ」を強く言っていましたが、アニメでは「ギ」と、「ナ」を強く言ってました。
うぅむ、ギ…ナギか。
てかナギ、声高すぎやしねぇ? 普通か。



…CMで「ハヤテには扱えんよ…ボウヤだからさ」って、微妙にパロってまそた。
子供には分からないだろう。
あと、タカアンドトシがサンデーのCMもやってました。
「欧米かっ!」

出演陣

綾崎ハヤテ
三千院ナギ
マリア

クラウス
西沢歩(セリフあったっけ?)

サンタ
ハヤテ父
ハヤテ母
野球少年(一言)
クラスメート男子(2名)
クラスメート女子
兄貴
舎弟(舎弟なんだ?)

天の声(天なんだ?)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)