夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
涼宮ハルヒの分裂
涼宮ハルヒの分裂」を読了しました。
谷川流   イラスト/いとうのいぢ

表紙は3回目の登場、涼宮ハルヒ

収録内容は、
プロローグ
第一章
第二章
第三章

大人気の「涼宮ハルヒ」シリーズの最新作。
今回はなんと二部作。
「分裂→驚愕」で構成されております(驚愕は6月発売予定)。

表紙はここまで、
ハルヒ→みくる→長門→朝倉→鶴屋→ハルヒ→みくる→長門
…だったので、まぁ朝倉は無いとしてもハルヒか鶴屋さんかなぁとか思ってたら、ハルヒが表紙を飾っておりました。

内容はやはり今までどおり面白く、新キャラクターが続々登場した事で今後の期待も高まります。
まずはキョンの中学時代の同級生、佐々木。
今後の物語を引っ掻き回す事になるであろうキャラであり、なかなか面白いキャラです。
そして謎の宇宙人・周防九曜、いけ好かない未来人・藤原、みくる(みちる)誘拐の一味・橘京子。
周防九曜は長門と同じ感じのキャラですが、長門は「………」で九曜は「―――」なんですねぇ。

後、これは個人的な意見ですが、SOS団に新入部員は多分要らないと思う。

そしてタイトル通り、しっかり“分裂”な内容でした。
若干読み辛かったですけど。

α…β、どちらにも期待したいです。


桜の花咲く季節を迎え、涼宮ハルヒ率いるSOS団の面々が無事に進級を果たしたのは慶賀に堪えないと言えなくもない。
だが爽やかなはずのこの時期に、なんで俺はこんな面子に囲まれているんだろうな。
顔なじみのひとりはいいとして、以前に遭遇した誘拐少女と敵意丸出しの未来野郎、そして正体不明の謎女。
そいつらが突きつけてきた無理難題は、まあ要するに俺をのっぴきならない状況に追い込むものだったのさ。
大人気シリーズ第9弾!

涼宮ハルヒの分裂 裏表紙より)
………「のっぴきならない」なんて言葉を使ってる奴、トータルテンボスの大村さん以来だな。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)