夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
GOTH 夜の章
「GOTH 夜の章」を読了しました。
(乙一)

表紙はGOの文字とナイフの先端。

収録内容は、
暗黒系 Goth
犬 Dog
記憶 Twins
あとがき Postscript

友人曰く、人を殺したくなる物語。
「暗黒系」、なかなか面白い内容でした。
「犬」は………なんと言うか、少しばかり展開が強引な気も。
一度読み終えた後、もう一度最初から読み直さないと理解に苦しみます。
「記憶」は、おおまかな展開は少し読めました。
ありがちといえばありがちの展開ですが、内容は素晴らしい内容でした。

全体的な感想としては、ストーリーやミステリーの内容は素晴らしいです。
とても面白かったです。
………しかし殺人シーン等が生々しすぎる………。
特に、犬。
アレはヤバイって。

森野夜が拾った一冊の手帳。
そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。
これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記ではないのか。
もしも本物だとすれば、最新の犠牲者はまだ警察に発見されぬまま、犯行現場に立ちすくんでいるはずだ。
「彼女に会いにいかない?」と森野は「僕」を誘う……。
人間の残酷な面を覗きたがる悪趣味な若者たち――〈GOTH〉を描き第三回本格ミステリ大賞に輝いた、乙一の跳躍点というべき作品。
「夜」に焦点をあわせた短篇三作を収録。

(GOTH 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)