夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
失はれる物語
「失はれる物語」を読了しました。
(乙一)

表紙は濡れた譜面。

収録内容は、
Calling You
失はれる物語

手を握る泥棒の物語
しあわせは子猫のかたち
ボクの賢いパンツくん
マリアの指
あとがきにかえて――書き下ろし小説 ウソカノ

CallingYou、面白かったです。
よく展開が練られた作品で良かったです。

失はれる物語、寂しい……。
自分がこんな身体になったら嫌だなぁとか思ってました。

傷、なかなか良かったのではないでしょうか。

手を握る泥棒の物語、面白かったです。
こういう感じの作品は大好きです。

しあわせは子猫のかたち、面白いです。
好きなシーンは、雪村のいたずらシーン。
失踪HOLIDAYで読んだことがあります。

ボクの賢いパンツくん、シュールすぎ。
最初意味が分かりませんでした。

マリアの指、乙一らしさが出た作品でした。
面白かったです。

ウソカノ、これも面白かったです。
二人のそれぞれの展開も良かったです。

目覚めると、私は闇の中にいた。
交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。
残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。
ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えることを思いつく。
それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが……。
表題作のほか、「CallingYou」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし最新作「ウソカノ」の2作を初収録。

(失はれる物語 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)