夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
学校を出よう!⑥ VAMPIRE SYNDROME
「学校を出よう!⑥ VAMPIRE SYNDROME」を読了しました。
(谷川流   イラスト/蒼魚真青)電撃文庫

表紙は、縞瀬真琴と光明寺茉衣子。

収録内容は、
六章・D
七章
八章・A
〈アスタリスク〉・8
八章・B
九章・A
〈アスタリスク〉・9
九章・B
十章・A
〈インスペクタ〉・2
〈インターセプタ〉・3
〈アスタリスク〉・10
十章・B
十一章・A
〈アスタリスク〉・11
十一章・B
終章・A
〈アスタリスク〉・12
〈インターセプタ〉・4
終章・B
終章・C
〈インターセプタ〉・5
〈アスタリスク〉・13

学校を出よう!⑤よりの続きの「ヴァンパイア・シンドローム」編。
次々とその数を増やしていく吸血鬼たちを、どげんかとせにゃいかん、ということで女子寮D棟に挑む佳由季、祈、那岐鳥だった。
しかしながら吸血鬼組も一筋縄にはいかなかった……。
そうこうしている内に吸血鬼の数は増え、その魔の手は遂に佳由季や茉衣子のごく身近な人間にまで迫っていた。
介入する。実行。 終了。

今のところの「学校を出よう!」シリーズの最後の作品。
よくストーリーが練られていて、とても面白かった。
佳由季と若菜の、とあるシーンが良かった。
どんでん返しもよく考えられており、最後の最後まで楽しむ事が出来た。

……これは私事であるが、今日の私の学校や居住区周辺では、大雨が降っておりました。
その為、読み終えてバッグにしまっておいた「学校を出よう!⑥」が、一部濡れてグチャグチャになってしまいました……。
乾けば、戻るだろ?

……一応NEXTの構成が作者の頭の中にあるらしいので、続編を期待。
その時は神田、蜩&多鹿などの再登場も期待したい。

学校を出よう! (6) VAMPIRE SYNDROME 電撃文庫 (0996) 学校を出よう! (6) VAMPIRE SYNDROME 電撃文庫 (0996)
谷川 流 (2004/10)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
 第三EMP学園に蔓延していく“吸血鬼化現象”――。
 会長代理・真琴から、調査を命じられた茉衣子と佳由季であるが、第二EMPから招聘した「専門家」の力を借りても遅々として状況は改善されず、例によって宮野はやっぱり一人で暴走(迷走?)中……のはずが、なんだか今回はいつもと違って核心に迫っているような気配も――。
 超能力スラップスティックコメディ第6弾! 懐かしい顔も登場!?

(学校を出よう! 表紙折り返しより)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)