夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
きみにしか聞こえない
乙一原作映画作品「きみにしか聞こえない」を、友人と観に行きました。

内容としては、
おそらく校内の女子の中で、唯一携帯電話を持っていない相原リョウ。
(俺も持ってないけどね。持ってない人は結構いるもんだって)
ある日彼女は帰宅途中に公園で玩具の携帯電話を拾う。
しかしその内、玩具のはずの携帯電話に、とある男性から電話がかかって来る。
そして彼女はその男性・野崎シンヤと、度々頭の中で電話をすることとなる……。

的なストーリー。
核心に一切近づけてない、もはやどうでも良すぎるあらすじ。

スローペースな物語でしたが(キャッチフレーズ通り?)、盛り上がるシーンはしっかりと盛り上げられており、感動するシーンも良くできており、物語の締め方もとても良かったです。
原作との相違点として、主人公に耳の障害があり、口が利けないというものがあるのですが、その設定が良く生かされており、感動的なシーンを上手く描けておりました。
もう後半は玩具の携帯電話とか、ほとんど関係なくなってましたが……まぁ、それは良いでしょう。
頭の中の携帯電話という描写が、難しすぎたとかそんなんでしょうから。
ちなみに私が一番好きなシーンは、相当ネタバレな部分です。

そういえば芸人の出演者が一人もいなかったなぁ。
DEATH NOTEとか、どろろにはいたのに。



映画を観終わった後は迷子になりつつ。
洋服やら腕時計やらをチラチラ見つつ。
高っ。とか言いつつ。
暑い中町中を無駄にうろつきつつ。
携帯電話のまったくナビれていないナビを見つつ。
アニメイトに行きつつ。
ハルヒのポスターとハヤテのマウスパッドを購入しつつ。
疲れた脚で帰ってきました。
ちなみに今は早速ハヤテのマウスパッドを使用しているわけですが。
マウスが、凄く滑ります。



漫画版の「きみにしか聞こえない」は、角川書店より6月26日に発売予定。
「失踪HOLIDAY」の時と同じ漫画家の方です。
「涼宮ハルヒの憂鬱 第4巻」と共に購入します。
……あ、「涼宮ハルヒの驚愕」は全然音沙汰無いな……。
今月中は無理か?

はじめての声は、はじめての恋になる。
切なさの「今」を描いたスローラブストーリー


きみにしか聞こえない

キャスト
相原リョウ:成海璃子
野崎シンヤ:小出恵介
原田リョウ:片瀬那奈
リサイクルショップ従業員吉田:石川伸一郎
保健の先生:羽田実加
山口先生:高田延彦
相原ミキ:坂田梨香子
相原哲司:中野英雄
相原伸子:古手川祐子
戸田:岩城滉一(特別出演)
野崎さち:八千草薫

スタッフ
監督:荻島達也
脚本:金杉弘子
プロデューサー:松橋真三
音楽:大谷幸
撮影:中山光一
照明:中須岳士
美術:松塚隆史
録音:深田晃
音楽監修:中村正人
ビデオエンジニア:石上正治
編集:森下博昭
ラインプロデューサー:原田博志
製作:エムシーエフ・プランニング2、STUDIO SWAN、メディアファクトリー、アース・スターエンターテインメント、SWANフィルムパートナーズ
共同製作:フィーチャー・プラネット
配給:ザナドゥー
宣伝:DROP

主題歌
DREAMS COME TRUE「きみにしか聞こえない」
きみにしか聞こえない きみにしか聞こえない
DREAMS COME TRUE (2007/06/13)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る


原作
乙一
きみにしか聞こえない―CALLING YOU
失はれる物語
きみにしか聞こえない―CALLING YOU きみにしか聞こえない―CALLING YOU
乙一 (2001/05)
角川書店

この商品の詳細を見る

失はれる物語 失はれる物語
乙一 (2006/06)
角川書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)