夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ひぐらしのなく頃に解~罪滅し編~②
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 2 (2) ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 2 (2)
竜騎士07 (2007/06/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
「ひぐらしのなく頃に解~罪滅し編~②」を購入しました。
(原作・監修:竜騎士07   作画:鈴羅木かりん)ガンガンコミックス

表紙は、前原圭一。

収録内容は、
第4話 決意の果て
第5話 仲間
第6話 そして綿流し
第7話 祟りのシンジツ

間宮リナを殺害してしまったレナ。
そしてレナは、リナと共謀し父親を陥れようとしていたもう一人の男、北条鉄平にも牙を向いた。
2人の人間を殺害してしまったレナは、もう後には引けない。
2人の死体をどこか遠くの山奥に埋めようと、死体を運ぶためにバラバラに斬り分けているところを……部活メンバーに見つかってしまう。
仲間だけど、仲間なのに、仲間だから。
さらにレナは鷹野から、「オヤシロさまの祟り」の情報と、スクラップ帳を渡されていた。
惨劇は、終わらない。
惨劇は、どこまでも続いていく……。

衝撃のひぐらしシリーズ罪滅しの第2巻。
今までの流れを完全に覆し、第3巻にも続きます。
もちろんです。
普通に考えたらあの長さ、単行本2冊で纏まるようなちゃちな内容ではないですよね。

見開きページが多かったです。
それだけ印象的なシーンが多いということですが。
中でも印象的なシーン「レナはさっきから泣いてるじゃないか!!」のシーンから手を差し伸べるシーンまで、とても良かったです。
いやぁ、中盤なのに良いシーンだ。
これならなんとか、篭城シーンも期待できそうです。

幕間には、「目明し編の感動をぶち壊しにしたお疲れ様会」のごとく、「古手梨花憂鬱」が収録されていました。
前編後編ともに面白かったですが……、前編の最後のコマは……。
後編には羽入も登場(声だけ)。

ちなみにこの記事。
ひぐらし音楽室より「Birth_and_death」を聞きながら書いています。
このまま「そらのむこう」まで行っちまうか?

「ひぐらしのなく頃に~鬼隠し編(全)~-第一の惨劇-」コンビニ限定版は7月9日発売。
「ひぐらしのなく頃に~目明し編~」コミックス第2巻は7月27日発売。
「ひぐらしのなく頃に~宵越し編~」コミックス第2巻(完結)は8月27日発売。
「ひぐらしのなく頃に~罪滅し編~」コミックス第3巻は2007年12月発売。

さらに「目明し②」「罪滅し②」「宵越し②」3冊購入者限定応募者全員サービス。
「ひぐらしのなく頃に未公開シーン集2 蔵出し編・続」がもらえます。


竜騎士07
れが最善の選択――。
幸せを取り戻すため、レナはついに二人の人間を殺害する。
しかし、事態は最悪の方向へ動いてしまう。レナの慟哭に、圭一が出す答えは――!?
大反響の「罪滅し編」第2巻。
惨劇の真実に向け、物語は加速する!!

(ひぐらしのなく頃に解 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)