夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
『ひぐらしのなく頃に』風に詩を書いてみる。
カテゴリ的に小説ではないけど………
ひぐらしのく頃にには魅力的な要素がたくさんあります。
痛快なストーリー、複雑なミステリー、華麗なキャラ。
どれを欠いてもひぐらしにはなり得ません。
そして他にも魅力的な要素が。
それは各編に設定された『詩』です。
Frederica Bernkastel

で、今日は『ひぐらしっぽく』詩(?)を書いてみました。
特にすることもなかったので、特別に。


鬼隠さない編
その者は私を嘲笑った。
そんなコトもできないのかと言って笑った。
その者は私を嘲笑った。
それが限界なのかと言って笑った。
私はその者を嘲笑わない。
私とその者は同じ人間同士。
一分の差も無いと思っているから。




綿流さない編
ごめんなさい、と誰かが言った。
私に向けてなのかどうか分からない。
ごめんなさい、と誰かが言った。
誰に向けてなのかどうか分からない。
ごめんなさい、と誰かが言った。
私はどうすればいいのか分からずに、
ただ立ちすくんでいた。




祟殺さない編
泣いている子を見た。
嘆いている子を見た。
叫んでいる子を見た。
震えている子を見た。
吐いている子を見た。
倒れている子を見た。
死んでいる子を見た。
どの子も私は見てみぬ振りをした。
そんな私の行為は罪ですか?




暇潰さない編
枯葉を食すは飛蝗。
飛蝗を食すは蟷螂。
蟷螂を食すは蛙。
蛙を食すは蝮。
蝮を食すは鷹。
では鷹を食すのは何?




目明し編
どれだけ嘆いても意味が無いとしたら、貴方はどうする?
私は嘆くことを止める。
嘆いているだけでは前に進めないから。
どれだけ嘆いても意味が無いとしたら、貴方はどうする?
私は尚も嘆き続ける。
嘆きつづけた先に光があるかもしれないから。
どれだけ嘆いても意味が無いとしたら、貴方はどうする?
私は全てを破壊する。
何もかもが消えてしまえば、嘆くコトさえなくなるから。



はい、そこ!
意味不明とか言わない!

………色々とごめんなさい。
暇潰さない編が一番訳分からない。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
流星群・・・。
・・・・お前ぇえええええええ((((=A=,))))))













 才能あんなっ!!!d(>w<
2006/11/06(月) 16:45:46 | URL | by杉下來朱 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)