夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで
イヴは夜明けに微笑んで (富士見ファンタジア文庫 174-1 黄昏色の詠使い) イヴは夜明けに微笑んで (富士見ファンタジア文庫 174-1 黄昏色の詠使い)
細音 啓 (2007/01)
富士見書房

この商品の詳細を見る
「黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで」を読了しました。
(細音啓  イラスト/竹岡美穂)富士見ファンタジア文庫

表紙は、ネイト・イェレミーアス、クルーエル・ソフィネット、アーマ。

収録内容は、
序奏『虹と夜の交叉 ――始まりの、そのさらに前――』
一奏『赤と夜の練習歌(エチュード)』
ニ奏『集まる者の交声曲(カンタータ)』
間奏『風が呼ぶ、枯れ草色の思い出を』
三奏『始まりと約束のオペラ』
四奏『誓者が歌う、世界よ黄昏に染まれ』
終奏『君の望みの喜びよ ――イヴは夜明けに微笑んで――』
贈奏『夜明け色の詠使い』
あとがき
解説

『名詠式』と呼ばれる、触媒(カタリスト)を用いて、それと同色の詠び出したい物質を召喚する事のできる式が存在する。
それを学ぶための学校であるトレミア・アカデミーの生徒のクルーエルのクラスに転校してきたのは、自分より三歳年下のネイトという名の少年だった。
本来、赤・青・黄・緑・白の五色のみの名詠式なのだが、ネイトは『夜色名詠』と言うものを勉強していると言う。
一方で学園には生きる伝説と言われている、前人未到の五色全ての名詠をマスターした虹色名詠士・カインツが訪れてきた。
名詠式を機軸とした、始まりの物語。

そんな感じの物語。
名詠式という新しい能力を軸にした物語だったが、世界観は理解しやすくて良かった。
登場人物の一人一人に個性があって、なかなか面白かった。
全体的に読みやすかった。

イラストも良かったですね。

 彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。
 だから、決めたのだ。自分の“心”を形にして詠び出せる、名詠式を学ぶことを。そうすれば、少しでも彼に……何かを伝えられるかもしれないから――。
『Keinez(赤)』・『Ruguz(青)』・『Surisuz(黄)』・『Beorc(緑)』・『Arzus(白)』――この五色を基本に、呼びたいものと同じ色の触媒(カタリスト)を介し、名前を讃美し、詠うことで招き寄せる名詠式。その専修学校に通うクルーエルは、年下の転校生で、異端の夜色名詠を学ぶネイトに興味を抱く。一方、学校を訪れた虹色名詠士・カインツもまた、夜色名詠の使い手を探していて……!?
 第18回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作。“君のもとへと続く詠。それを探す”召喚ファンタジー。

(イヴは夜明けに微笑んで 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
イラスト目的で買ったんだろ!
2007/07/30(月) 19:46:44 | URL | byアイキ (#-) [ 編集]
最初はイラスト目的だった。
だけど読んでみたら結構面白かった。
現在二巻目を読んでます。
2007/07/31(火) 16:40:36 | URL | by流星群 (#zxJvsWF.) [ 編集]
はじめまして^^
黄昏色の詠使いいいですよね♪
私も好きです><
もしよければ語り合いましょう?

文学少女も面白いですよ^^
文学少女も竹岡美穂さんのイラストなんですよ。

私のブログを貼っておりますので、良かったらきて語りましょう?
迷惑だったらごめんなさい;;

2008/10/19(日) 16:06:23 | URL | by彰姫 斎 (#jhC0J7jE) [ 編集]
“文学少女”は二巻まで読んで、其処でおわりました。
どうやら私とは合わなかったみたいです。
心葉と遠子先輩の掛け合いは好きなんですが。

「黄昏色の詠使い」は、偶然書店で(文学少女と同じイラストだ)と思って買ったものです。
シリアスな展開も良いし、コメディもしっかりと入れられて面白いです。
個人的には短編集に含まれていた、ネイトが女装する話と五人で宝探しに行く話がすきです。
長編で言うなら、5巻のミシュダルの過去が好きです。



ブログの方も行きたいのですが、なぜかアクセスできませんでした。
2008/10/20(月) 17:53:02 | URL | by星野流人 (#zxJvsWF.) [ 編集]
そうなのですか?
すみません;;
んー…、何ででしょう…;
合ってるはずなんですが…;;;
いけなかったら、蒼き明星+enishi+を探していただけたら、良いかと…;;
元彰姫 斎です。
名前をパクられたので、急遽変更しました(泣)
結構気に入ってたんですがね…。

そうでしたか…。
でも、時間がなかなか無くて…;
読みたいんですがね…。
時間があったらもっと読みたいな…、
とは思っているんですがね…;

返事遅くなってすみません;;
2008/10/24(金) 22:04:57 | URL | byネイト・クルーエル (#jhC0J7jE) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)