夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
キノの旅 the Beautiful World
キノの旅―The beautiful world キノの旅―The beautiful world
時雨沢 恵一 (2000/07)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
「キノの旅 the Beautiful World」を読了しました。
(時雨沢恵一   イラスト/黒星紅白)電撃文庫

表紙は、キノ。

収録内容は、
プロローグ「森の中で・b」
第一話「人の痛みが分かる国」
第二話「多数決の国」
第三話「レールの上の三人の男」
第四話「コロシアム」
第五話「大人の国」
第六話「平和な国」
エピローグ「森の中で・a」

各国を旅をする、人間・キノと、喋るモトラド・エルメス。
そんな二人(一人と一代?)の旅を描いた、そんな作品。

面白かったです。
物語一つ一つの内容が深く、そして皮肉も感じられます。
個人的に「コロシアム」の話が好きです。
「レールの上の三人の男」は、短くて、そしてスッキリと纏められていて良かったです。

……「人の痛みが――」にて、「エレダダ・イイツイさん」は、笑いました。

電撃屋.com
「キノはどうして旅を続けているの?」
「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか? なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ。……でもそんな時は必ず、それ以外のもの、例えば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく、素敵なものの様に感じるんだ。とても、愛しく思えるんだよ……。ボクは、それらをもっともっと知りたくて、そのために旅をしている様な気がする」
――短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。今までにない新感覚ノベルが登場!

(キノの旅 表紙折り返しより)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)