夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ひぐらしのなく頃に~宵越し編~②
ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2 (2) (Gファンタジーコミックス) (ガンガンコミックス) ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2 (2) (Gファンタジーコミックス) (ガンガンコミックス)
竜騎士07 (2007/08/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
「ひぐらしのなく頃に~宵越し編~②」を購入しました。
(原作・監修/竜騎士07   作画/みもり)ガンガンコミックス

表紙は、園崎魅音。

収録内容は、
第7話 6月22日午前2時 集会所③
第8話 6月22日午前3時 集会所④
第9話 6月22日午前4時 集会所⑤
第10話 6月22日夜明け
第11話 6月22日午前5時 園崎本家へ
第12話 6月22日早暁 園崎本家
最終話 6月22日午前6時 決着

平成18年6月の宵、乙部、十和田、荒川、そして園崎魅音は謎の怪異に見舞われる。
乙部の携帯電話が壊され、十和田の同行者が殺され、更に十和田の車と荒川の単車が消えた。
果たしてこの謎の真実とは!?
そして四人の運命はいかに!?

そんな適当まっしぐらあらすじ。
本作の内容を簡単に示すならば「単純な出来事。ゆえに複雑な事件」とでも言いましょうか。
乙部達を襲う怪異の真実も素晴らしいですが、それぞれの人物の改心のシーンも良く描けていました。
それなりに感動できました。

……ただ、全巻では梨花ちゃんのクローズアップ(?)があり、今巻ではレナと圭一のクローズアップ、更に悟史が乙部に似ていて、園崎姉妹は……。
沙都子だけ、宵越し編では蚊帳の外であります。

竜騎士07
は降りやまず、夜は更けていく。平成18年夏、雛見沢村。古手神社集会所に何者かに導かれるがごとく集まった乙部、十和田、荒川、そして園崎魅音。煉炭自殺者、消失する車、さらにとわだの同行者黒澤工の死体――次々に起こる怪異。 誰が、何を企んでいるのか?あるいは、20余年の時を経て鬼隠しが再び…!?
ゲームの枠を越え、業界内外に多大な影響をあたえた「ひぐらしのなく頃に」。原作者、竜騎士07氏自らが、本コミック用に書き下ろした外伝、ここに堂々の完結!

(ひぐらしのなく頃に 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)