夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
らき☆すた 5
らき☆すた (5) らき☆すた (5)
美水 かがみ (2007/09/09)
角川書店

この商品の詳細を見る
「らき☆すた 5」を購入しました。
(美水かがみ)角川書店

表紙は、柊かがみ、日下部みさお、峰岸あやの。

収録内容は、
special おまけ1
special おまけ2
episode125 イマジネーション
episode126 そんなのばっかり
episode127 似て非なるもの
episode128 宣伝効果
episode129 お天気ぽかぽか
episode130 お休みしましょ
episode131 うるおいのある生活
episode132 ボタンの掛け違い
episode133 インスタントトラップ
episode134 愛すべき人
episode135 必死2
episode136 何気ない幸せ
episode137 つりあわない天秤
episode138 打っても響かない
episode139 デッドボール
episode140 ノリと勢い
episode141 もふもふ
episode142 黒歴史
episode143 掘り返す
episode144 不条理
episode145 幼い大人
episode146 イメージ先行
episode147 うつろう時
episode148 営業活動
episode149 ここにある彼方
special おまけ3



発売日は9月10日のはずである。
でもアニメイトやゲーマーズには、そんなコトを一切考えず、発売日前に置いてあった。
しかも結構前から。
「扉の外3」も明日発売なのに、ゲマズにあった。
でも一応、そっちは明日買う。読むのは一ヵ月半後。
ゲマズ特典で、カード2枚と、本しまうヤツが付いてきた。



おまけ1には平野綾さんが「ハルヒの中の人」として出演。
可愛いよ可愛いよ平野さん。
おまけ2にはあきら様の“裏”本編初登場。
みのるも、出てきます(名前だけ)。
おまけ2つは、ある意味豪華です。

本編はいつもと違う様々なキャラクターが、今まで通りほのぼのとした毎日をお送りしております。
「疑惑」のオチのこなたの顔が……むかつくねぇ(ニヤニヤ)。

名作「ここにある彼方」も最後にオールカラーで収録されていました。
トントンと進んでいってしまうので、間の取り方とかではアニメの方が感動できたかも?

角川書店
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)