夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
NHKにようこそ!
NHKにようこそ! (角川文庫) NHKにようこそ! (角川文庫)
滝本 竜彦 (2005/06/25)
角川書店

この商品の詳細を見る
「NHKにようこそ!」を読了しました。
(滝本竜彦)角川文庫

表紙は、中原岬。

収録内容は、

一章 戦士の誕生
二章 ジハード
三章 邂逅
四章 造物主への道
五章 二十一世紀のハンバート・ハンバート
六章 追憶、そして誓約
七章 回転する岩石
八章 潜入
九章 おしまいの日々
十章 大分
終章 NHKにようこそ!
あとがき
文庫版あとがき

大学を中退し、今をときめく現代病・ひきこもりとなっている、佐藤達広(22)。
彼は気づいてしまう。この世の全ての悪である、黒幕中の黒幕の存在を。
そうだ、奴らの名は「NHK」。NHKを倒さなければ俺たちに平和な日常は無いのだ。
とか考えている間でも、相変わらずひきこもり続け、合法(?)ドラッグに身を染めつづける彼、佐藤達広。

あらすじ、ではないよな。
主人公がひきこもりで、合法ドラッグで頭イッちゃっている物語という時点で、もはや前代未聞であろう。
第九章以降はアニメでも観ていたのだが、コミックス版よりもまとまっており、皆相応に幸せで良いと思った。
佐藤くんも、とにかくがんばれよ。

俺が読んでいる時に使っていたしおりに、こんな語がありました。
「本の主人公は常にかっこいいか、美人を想像する。」
……佐藤さん?あんた、最高にかっこ悪いよ。


クリア・ストレート・キー角川書店
俺は気づいてしまった。俺が大学を中退したのも、無職なのも、今話題のひきこもりなのも、すべて悪の組織NHKの仕業なのだということを!……だからといって事態が変わるわけでもなく、ずるずるとひきこもる俺の前に現れた清楚な美少女、岬ちゃん。「あなたは私のプロジェクトに大抜擢されました」ってなにそれ? エロスとバイオレンスとドラッグに汚染された俺たちの未来を救うのは愛か勇気か、それとも友情か? 驚愕のノンストップひきこもりアクション小説ここに誕生!

(NHKにようこそ! 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
支持者です
自分はこの「NHKにようこそ」大好きです。
佐藤君、山崎君、岬ちゃんの3人の関係はとても羨ましいです。自分も佐藤君んのようなダメ人間になりそうなのに山崎君も岬ちゃんもいないってことを考えると気分が鬱になります。。
2008/05/30(金) 02:22:36 | URL | byななしが通る (#-) [ 編集]
NHKにようこそ!は、やはり原作が一番面白いですね。
佐藤君の独白が笑えます。

山崎君や岬ちゃんは確かにいませんが、山崎君や岬ちゃんの代わりになりそうな人なら、いるかもしれません。
2008/05/30(金) 20:08:59 | URL | by星野流人 (#zxJvsWF.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
NHKに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/09/22(土) 16:44:04) | プレサーチ
NHK・渋谷にあるNHK放送センター日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英語|英称: Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を運営する組織である。略称は「NHK(エヌエイチケイ)(Nippon Hoso Kyokai)」(日本放送協会定款第2条)。以下、NHKと称する...
2007/12/28(金) 10:28:09) | るかの記録