夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
半分の月がのぼる空8 another side of the moon -- last quarter
半分の月がのぼる空〈8〉 (電撃文庫) 半分の月がのぼる空〈8〉 (電撃文庫)
橋本 紡 (2006/08)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
「半分の月がのぼる空8 another side of the moon -- last quarter」を読了しました。
(橋本紡   イラスト/山本ケイジ)電撃文庫

表紙は、秋庭里香。

収録内容は、
雨(後編) fandango
蜻蛉 dragonfly
市立若葉病院猥画騒動顛末記 the war
君の夏、過ぎ去って as the summer goes by

山上祭二日目、演劇部による演劇が披露される体育館の舞台の上には、里香がいた。
客席には夏目もいる。亜希子さんもいる。 司や、みゆきだって舞台上に視線をやっている。
そして裕一は……。
役者は全て整った。
半分の月がのぼる空、ここに全ての物語が終結す。

半分の月がのぼる空、ここに無事完結です。本編・短編集ともに。
日記を読み返してみれば、第一巻を読み終えたのが六月のこと。
四ヶ月余のあいだ、本当に楽しませてくれました。
第一巻から第八巻まで、それこそ色々なことがあり、そして今私の中で半月が最終回を迎えました。
笑える中で、しっかりと感動できるシーンが多く含まれている。
私自身、作家として見習いたいです。
このページを読んでいるあなたにも、是非読んでいただきたい逸品です。
特に病んでいる人とか、廃れている人とか。……その場合は三巻くらいで読み終えることのないように……。

橋本紡先生、山本ケイジ先生、私達に裕一と里香に会わせてくださって、ありがとうございます。
戎崎裕一、秋庭里香、これからも二人寄りそって、お幸せに。

僕たちの両手は――

半分の月がのぼる空、forever!!




……個人的には夏目&小夜子の物語が好きです。空気が。
 山上祭二日目。秘密のオークション会場では、女子の写真の競りが白熱していた。特設リングでは伝説のマスクマン、スペル・ソラールが華麗な技を繰り出していた。そして、体育館の舞台では、演劇部長に急遽スカウトされた里香が、ヒロインとして舞台に立とうとしていた。夏目、亜希子も駆けつけて、いよいよ緞帳が上がろうとしたとき、謎の乱入者が現れ――!?
 書き下ろし番外編『雨 fandango』の後編に、『dragonfly』『市立若葉病院猥画騒動顛末記』『as the summer goes by』の番外編三篇を加えた『半月』短編集第2弾。大人気シリーズ、最終巻!

(半分の月がのぼる空 表紙折り返しより)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)