夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
刀語 第一話 絶刀・鉋
刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX) 刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
西尾 維新 (2007/01/10)
講談社

この商品の詳細を見る
「刀語 第一話 絶刀・鉋」を読了しました。
(西尾維新   イラスト/竹)講談社BOX

表紙は、鑢七花ととがめ。

収録内容は、
序章
一章 不承島
二章 真庭忍軍
三章 奇策士
終章

とある無人島――いや、三人しか住む者のいない島、不承島。
そこに暮らしていたのは、二十年前に島流しに遭い、以来ずっと三人で暮らしている一つの家族。
しかし一年前、家長であった鑢六枝が死に、島に暮らすのはその娘と息子・七実と七花のみであった。
鑢一族は、代々刀を使わない剣の流派「虚刀流」を受け継いできた。
そんな二人しか住む者のいない不承島に、奇策士であると名乗る「とがめ」という名の一人の女性が訪れる……。

うん、そんな感じの物語。

11月6日は、私の誕生日だったりします。
**歳の誕生日だってヴァ。
で、その日の夕方頃、録っておいたアニメを観ていたとき、私の友人が家に訪ねてきまして。
で、雑談をしばしした後に、「誕生日プレゼント」として、こんな物を頂きました。

西尾維新スターターパック 西尾維新スターターパック
西尾 維新 (2007/10)
講談社

この商品の詳細を見る
西尾維新スターターパック

で、その中に入っていましたうちの一つ、「刀語」です。
「DDD」「空の境界」同様、今まで手を出せずにいた作品だったので、結構嬉しかったりします。
ありがたい。
うむ、ありがとう。え?SMAP?

「刀語」
内容としては、かなり読みやすかったです。
ギャグも豊富で楽しめましたし、読者を裏切る展開も良かったです。
ただ、BOXで値段もちょいと張るのに、この全体的な軽さは何だろうか。
まぁ、全部で十二巻まである(予定)しねぇ……全部纏めたら、そら壮大なスケールには……。

……とがめの左眼は、何故ネジみたいな感じになっているのだろうか。

ちなみにまだ「戯言シリーズ」の「クビキリサイクル」もあります。
そちらにも期待したいと思います。


クリア・ストレート・キー
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)