夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX.
ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX. 第一集 (ガンガンコミックス) ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX. 第一集 (ガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2007/11/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX. 第二集 (ガンガンコミックス) ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX. 第二集 (ガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2007/11/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
「ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX.第一集&第二集」を購入しました。
(第一集/高坂りと&葉月翼&蓮見ナツメ)スクウェア・エニックス
(第二集/みもり&神田晶&赤井ヒガサ&宗一郎)スクウェア・エニックス

第一集の表紙は、竜宮レナ(鈴羅木かりんver.)
第二集の表紙は、古手梨花(鈴木次郎ver.)

収録内容は、
☆第一集
女こまし編~最高のパラダイスをどうかあなたに…~(大渡鴉/高坂りと)
罰ゲームは特効薬。(らな/葉月翼)
皆愛し編(月/蓮見ナツメ)
☆第二集
やめないで知恵先生(島田圭司/みもり)
リトル・デーモン(長門千尋/神田晶)
野菜炒めの憂鬱(ユウヒツ/赤井ヒガサ)
贄流し(TeraM/宗一郎)

昨年秋に発売された、「ひぐらしのなく頃に 語咄し編」のアンソロジーコミック集。
表紙を鈴羅木かりん先生&鈴木次郎先生が描いてるけど、中身は全く別の人たちが描いてます。

個人的に面白かった順に並べると、「やめないで」→「女こまし編」→「贄流し」→「リトル・デーモン」→「皆愛し編」→「罰ゲーム」→「野菜炒め」。
「やめないで知恵先生」は原作ストーリーも面白かった上に、みもり先生のアレンジや絵も上手だった為、個人的に大満足。
もしかしたら、みもり先生のあのくせのある絵に、はまりつつあるかも……。
内容・絵、共に凄く良かったのは(個人的には)それだけでした。

「女こまし編」は、ある種漫画家さんの勝利です。ギャグ漫画にしやすい内容だったでしょうよ、そりゃあ。内容よりも絵で笑わせられた感じ。
「贄流し」「リトル・デーモン」は内容がとても良く、絵もなかなかに上手だったので、満足のいく作品になっていました。
「皆愛し編」「罰ゲーム」は……特にコメントも無く。皆愛し編は、原作では結構好きな部類でした。
「野菜炒め」……うん、まぁ。漫画家さんのイラストも(個人的に)良くなく、ストーリーもそこまで好きでもない……。

「まつりのそなえもののかざり壊し編」は、どうコミック化すんのかと思えば……。無いのかよ。
そして「消えた少女の記憶」が、個人的には漫画版として読みたかったです。


クリア・ストレート・キー

竜騎士07
「ひぐらしのなく頃に」から派生したオリジナル小説をコミカライズ!!

本作に掲載された全ての作品は「07th Expansion」創作のノベルゲーム「ひぐらしのなく頃に」を基にファンの方々が創り上げた「ひぐらしのなく頃に」のオリジナルの物語。
応募総数523作品の中から選ばれた珠玉の10作品、その中より7作品を抜粋しコミカライズした作品集!!

(ひぐらしのなく頃に語咄し編 裏表紙より)※多少修正。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。