夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
M-1グランプリ2007 3回戦
いよいよ決勝戦・敗者復活戦の日時も発表され、決戦まで一ヶ月を切りました。
M-1グランプリ2007、3回戦東京大会の結果、以下の13組が準決勝に進出しました。

アームストロング(吉本興業 東京)
オリエンタルラジオ(吉本興業 東京)
カナリア(吉本興業 東京)
キャン×キャン(ヴィジョンファクトリー)
磁石(三木プロダクション)
志ん茶(アマチュア)
タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)
チーモンチョーチュウ(吉本興業 東京)
東京ダイナマイト(オフィス北野)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
ナイツ(マセキ芸能社)
髭男爵(サンミュージックプロダクション)
BODY(吉本興業 東京)

今年全国ツアーで確実に実力を高め、優勝候補の一角と密かに期待される「トータルテンボス」が危なげなく準決勝へ。
そしてかつての決勝進出者「タイムマシーン3号」「東京ダイナマイト」らも2度目の決勝を誓い、準決勝へ。
更に武勇伝を封印した若手ホープ「オリエンタルラジオ」が2年ぶりの準決勝進出を果たす。
特別結成コンビでは、増谷キートン&椿鬼奴の「BODY」が2年連続の準決勝。
そして今年のお笑いホープ大賞優勝コンビの「キャン×キャン」。
その他実力者、5年連続の準決勝「磁石」、4年連続の「カナリア」、3年連続の「チーモンチョーチュウ」、2年連続の「髭男爵」など。
初の準決勝進出組では、吉本興業の「アームストロング」、そしてはなわの弟の漫才コンビ「ナイツ」。
そして変ホ長調を下してアマチュア準決勝進出の「志ん茶」。

残念ながら敗退は、 ヴェートーベン(松竹芸能 東京)、LLR(吉本興業 東京)、オオカミ少年(吉本興業 東京)、カノン(松竹芸能 東京)、コア(ワタナベエンターテインメント)、しずる(吉本興業 東京)、島田夫妻(ワタナベエンターテインメント)、デニッシュ(フリー)、どきどきキャンプ(ケイダッシュステージ)、ノンスモーキン(吉本興業 東京)、ハイキングウォーキング(吉本興業 東京)、Hi-Hi(ケイダッシュステージ)、Bコージ(吉本興業 東京)、ビックスモールン(ケイダッシュステージ)、変ホ長調(アマチュア)、ほたるゲンジ(オフィス北野)、ポテト少年団(吉本興業 東京)、マッサジル(ソニーミュージックアーティスツ)、もう中学生ですよ。(吉本興業 東京)、モエヤン(ぐあんばーる)、レム色(げんしじん事務所)など。
準決勝全て終了後、追加合格もあります。



クリア・ストレート・キー

M-1
いよいよ次回は準決勝最終日!
この結果と、追加合格により、今年の準決勝進出コンビ、ひいてはM-12007決勝進出コンビの全候補が決定します!

スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)