夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
M-1グランプリ2007 3回戦最終日
M-1グランプリ2007、3回戦最終日、東京大会の結果、以下の14組が準決勝に進出しました。

えんにち(吉本興業 東京)
オードリー(ケイダッシュステージ)
キングコング(吉本興業 東京)
ザ・パンチ(吉本興業 東京)
サンドウィッチマン(フラットファイヴ)
スピードワゴン(ホリプロコム)
超新塾(ワタナベエンターテインメント)
流れ星(浅井企画)
ハリセンボン(吉本興業 東京)
パンクブーブー(吉本興業 東京)
マシンガンズ(太田プロダクション)
U字工事(アミーパーク)
ラフ・コントロール(吉本興業 東京)
我が家(ワタナベエンターテインメント)



追加合格
ジパング上陸作戦(吉本興業 東京)
ハイキングウォーキング(吉本興業 東京)
はだか電球(アマチュア)



かつての決勝戦進出コンビであり、しばしM-1から遠ざかっていたが今年復活した注目コンビ「キングコング」「スピードワゴン」が準決勝へ。
更に昨年より若手ながら脅威の人気を博した「ハリセンボン」が2度目の準決勝へ。
更に一回戦より参加し、脅威の実力で会場を驚かせた「オードリー」。
そして5年連続の「U字工事」、3年連続4回目の「流れ星」、3年連続の「ザ・パンチ」「サンドウィッチマン」「我が家」、2年連続4回目の「パンクブーブー」、2年連続の「えんにち」「超新塾」。
初の準決勝組は太田プロの「マシンガンズ」と吉本の「ラフ・コントロール」、以上14組。
追加合格は、「ジパング上陸作戦」「ハイキングウォーキング」「はだか電球」の3組。

残念ながら敗退組は、イー☆リャン(オフィス北野)、庵(慈プロダクション)、ヴィンテージ(ニュースタッフエージェンシー)、カリカ(吉本興業 東京)、クワバタオハラ(ホリプロ)、サカイスト(吉本興業 東京)、スリムクラブ(吉本興業 東京)、天狗(吉本興業 東京)、ハマカーン(ケイダッシュステージ)、ブロードキャスト(吉本興業 東京)、マキシマムパーパーサム(吉本興業 東京)など。




クリア・ストレート・キー

M-1
準決勝開催は、

12月8日(土)、東京大会(MC/はりけ~んず)
12月9日(日)、大阪大会(MC/中田なおき)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)