夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
HR①
HR (1) (角川コミックス・エース (KCA192-1)) HR (1) (角川コミックス・エース (KCA192-1))
くろがね ぎん (2007/11)
角川書店

この商品の詳細を見る
「HR①」を購入しました。
(くろがねぎん)角川コミック・エース

表紙は、宍神九重と、六甲卸橙、玉前珠、百合川湖南。

収録内容は、
第1話 衝撃の出会い(ファーストインパクト)
第2話 幽霊少女がやってきた
第3話 席替えと級長と三種の神器と
第4話 シノビの心得
第5話 みえないひと
第6話 死神さんいらっしゃい
第7話 被害者体質・加害者気質
第8話 兄と妹と運命のヒゲ
第9話 父と娘とドッジボールと
第10話 微笑みは想い出の中に
第11話 川の流れのように
第12話 中間試験・傾向と対策
第13話 試験と試練
第14話 男と女のデス・ゲーム
第15話 探偵姉妹
あとがき

関西から関東の学校に転入してきた六甲卸橙。
登校初日に同じクラスだった玉前珠と百合川湖南の二人と友人となり、いざ教室へと向かうのだが、何故かその教室ではクラスの皆が皆絶望の中にいた。
その理由とは、彼女たちのクラスの担任になった、宍神九重という絶対暴君にあった。
担任の先生が宍神だということでは、彼女たちは今年の一年間を棒に振ることになる。
しかしクラスメイトたちは一致団結し、一人として欠ける事なく全員無事に卒業することを誓うのだった。

全編ギャグストーリーでございます。
キャラクター一人一人にきちんと個性があり読みやすかったが、爆笑を誘うネタはありませんでした。
イラストもまぁまぁ上手なので、今後にも期待したいです。

きっと次巻は2年半くらい先になるそうで。長すぎ。

……橙はメガネを取って髪を下ろして、目も普通の状態でいたならば、結構可愛くなるんじゃないかなぁ、と思いました。

クリア・ストレート・キー

角川書店
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)