夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
春季限定いちごタルト事件
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
(2004/12/18)
米澤 穂信

商品詳細を見る
「春季限定いちごタルト事件」を読了しました。
(米澤穂信)創元推理文庫

表紙は、小鳩常悟朗、小佐内ゆき。

収録内容は、
 プロローグ
羊の着ぐるみ
For your eyes only
おいしいココアの作り方
はらふくるるわざ
狐狼の心
 エピローグ
解説 極楽トンボ

解説のところに「極楽トンボ」と書いており、吃驚した。
正式には「極楽とんぼ」だからおかしいとは思ったが、案の定別人だった。

普通の小説ではあるが、内容はライトノベル感覚で読んでいける。
小さな日常ミステリーで、ガッツリタイプのミステリーではなく、ちょっとミステリーが読みたい気分だな、という人にお奨め。
短編的ですが一応繋がって一つのストーリーになっています。
個人的には読みやすくて面白かったです。


クリア・ストレート・キー
小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか? 新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。

(春季限定いちごタルト事件 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)