夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸」を読了しました。
(入間人間   イラスト/左)電撃文庫

表紙は、まーちゃん。

収録内容は、
一章 『再会と決哉』
二章 『両親と診療』
三章 『嘘と嘘』
四章 『崩壊』
四章、後始末 『解放』

つまらなかった。これ以上の駄作はおそらく存在しない。……嘘だけど。

面白かったです。
なかなか良く出来ていると思いました。
ストーリーはミステリー風味で楽しめて、それでいてライトノベルっぽくギャグもふんだんです。

それにしても、これはまだ続巻が出てるわけですが、これからどう続いていくのでしょう。


クリア・ストレート・キー

電撃屋.com
 御園マユ。
 僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。
 リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。
 ――あ、そういえば。
 今度時間があれば、質問してみよう。 
 まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。

 第13回電撃小説大賞の最終選考で物議を醸した問題作登場。

(嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)