夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
2008年冬アニメ、個人的感想
2008年3月31日で、今までチェックしていたアニメが全て最終回を迎えました。
連続で10回最終回を観るのは、ちょっとさびしかったです。

で、今回はその総集編。
全アニメの感想とか、個人的ランキングとかを発表したいと思います。

まずは今季私がチェックしていたアニメの、全体的に楽しめたかどうかのランキングです。

1位/CLANNAD-クラナド-
2位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
3位/みなみけ~おかわり~
4位/狼と香辛料
5位/true tears
6位/バンブーブレード
7位/俗・さよなら絶望先生
8位/ハヤテのごとく!
9位/君が主で執事が俺で
10位/ロザリオとバンパイア

まぁ、楽しめたかどうかが判断の基準なので、アニメの質云々だけではないです。
現に残念な完成度だった「みなみけ~おかわり~」が上位にいますしね。
それにしても、10ある作品のうち、2作品(CLANNNAD/ハヤテのごとく!)が第2期決定って。まぁ、期待してますぜ。
狼と香辛料は第2期、みなみけは第3期制作発表を、期待してますぜ。





さて、続いては部門賞。いろんな部門ごとに、個人的にランキングを作ってきますよ。

OP曲&ED曲部門
1位/リフレクティア(true tears OP)
2位/片翼のイカロス(H2O OP)
3位/七転八起☆至上主義!(ハヤテのごとく! OP2)
4位/その声が聴きたくて(みなみけ~おかわり~ ED)
5位/旅の途中(狼と香辛料 OP)
6位/カザハネ(H2O ED)
7位/ココロノツバサ(みなみけ~おかわり~ OP)
8位/空想ルンバ(俗・さよなら絶望先生 OP)
9位/Dancing in the velvent moon(ロザリオとバンパイア ED)
10位/メグメル(CLANNAD OP)
11位/COSMIC LOVE(ロザリオとバンパイア OP)
12位/セカイノナミダ(true tears ED)
13位/木の芽風(ハヤテのごとく! ED4)
14位/Butlerスイッチオーン!(君が主で執事が俺で ED)
15位/STAR RISE(バンブーブレード ED)
16位/マリオネット(俗・さよなら絶望先生 ED2)
17位/だんご大家族(CLANNAD ED)
18位/BAMBOO BEAT(バンブーブレード OP)
19位/跪くまで5秒だけ!(君が主で執事が俺で OP)
20位/リンゴ日和(狼と香辛料 ED)

それぞれがどんな曲かは、ニコニコorYOU TUBE、もしくはCDで確認してみよう。
下位のButlerスイッチオーン!とかマリオネットとかだんご大家族も、そりゃ好きなんだけどね。
まぁ、Butlerスイッチオーン!は、ゴトゥーザ様はっちゃけ過ぎ。


OP曲&ED曲以外曲部門
1位/経験値上昇中☆(みなみけ~おかわり~ 第13話挿入歌)
2位/FOOTPRINTS IN THE SAND(H2O 第12話ED)
3位/そのままの僕で(true tears 第10話挿入歌)
4位/赤いスイートピー(ロザリオとバンパイア 第8話挿入歌)
5位/冷たいロザリオ(ロザリオとバンパイア 第13話挿入歌)
6位/恋路ロマネスク(俗・さよなら絶望先生 第1話~第4話ED)
7位/渚のデカメロン(ロザリオとバンパイア 第5話挿入歌)
8位/超剣戦隊ブレードブレイバー(バンブーブレード 挿入歌)
9位/マジカルO・TO・HA・(H2O 第8話挿入歌)
10位/だめっ!(ハヤテのごとく! 挿入歌

OP曲ED曲以外の、挿入歌や単発曲。
結構多いのでベスト10まで。
てか……1位はなしだろう。


原作部門
1位/ハヤテのごとく!
2位/みなみけ
3位/BAMBOO BLADE
4位/さよなら絶望先生
5位/ロザリオとバンパイア
6位/狼と香辛料

まぁ、アニメじゃなくて、原作の方はどうなんだ?っていうランキング。
狼以外全部漫画。ロザリオ以外は全部ギャグ漫画。


次回予告部門
1位/CLANNAD
2位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
3位/みなみけ~おかわり~
4位/バンブーブレード
5位/true tears
6位/ハヤテのごとく!
7位/君が主で執事が俺で
8位/ロザリオとバンパイア
9位/狼と香辛料
10位/俗・さよなら絶望先生

次回予告が面白いか否か、ていう。
CLANNADは次回がシリアス展開ならホロリときそうな予告、通常回なら繋ぎを変えてギャグにしたりなど。
H2Oとバンブレは次回予告劇場的なものがあったり、みなみけはなんか豆知識を言ったり?
トゥルティアとハヤテときみあるは普通の次回予告、ロザリオはパンチラをバックに予告、狼は次回のワンカットとタイトルのみ、絶望先生は予告なし。


友人部門
1位/みなみけ~おかわり~
2位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
3位/CLANNAD
4位/狼と香辛料
5位/バンブーブレード
6位/君が主で執事が俺で
7位/ロザリオとバンパイア
8位/ハヤテのごとく!
9位/俗・さよなら絶望先生
10位/true tears

友人とどれだけ話が合ったか、という。
みなみけは3人、H2OとCLANNADは2人の友人と。
狼とバンブレときみあるは1人の友人。
それ以下は観ててもあまり話題にあがらないか、他の人が観てない。


お色気部門
1位/君が主で執事が俺で
2位/ロザリオとバンパイア
3位/みなみけ~おかわり~
4位/狼と香辛料
5位/ハヤテのごとく!
6位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
7位/CLANNAD
8位/俗・さよなら絶望先生
9位/バンブーブレード
10位/true tears

きみあるはある意味別格、ロザリオはパンチラ他女子が嫌悪する表現多数。
みなみけは入浴シーンが多く(作画が悪いけど)、狼はホロがよく裸になる。
ハヤテは無理矢理に水着や温泉入浴シーンなどを挿入。
H2Oはちょっと入浴シーンがあったかなぁ程度。
H2O以下は健全アニメと言ってもいいかもしれない。


最終回部門
1位/CLANNAD(最終回)
2位/ハヤテのごとく!
3位/CLANNAD(特別編)
4位/みなみけ~おかわり~
5位/バンブーブレード
6位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
7位/true tears
8位/狼と香辛料
9位/俗・さよなら絶望先生
10位/君が主で執事が俺で
11位/ロザリオとバンパイア

最終回がどうだったか。100%自分の趣味反映なのであまり意味はなし。
CLANNADのみ特別編と最終回のふたつ。


ストーリー部門
1位/CLANNAD
2位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
3位/true tears
4位/狼と香辛料
5位/バンブーブレード
6位/ハヤテのごとく!
7位/みなみけ~おかわり~
8位/俗・さよなら絶望先生
9位/君が主で執事が俺で
10位/ロザリオとバンパイア

ストーリーがどうだったか。まぁ、私の意見100%なので。


ギャグ部門
1位/CLANNAD
2位/みなみけ~おかわり~
3位/君が主で執事が俺で
4位/俗・さよなら絶望先生
5位/ハヤテのごとく!
6位/バンブーブレード
7位/ロザリオとバンパイア
8位/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
9位/狼と香辛料
10位/true tears

ギャグが面白いかどうか。



まぁランキングはこの辺で、続いては各作品への感想…コメントです。



俗・さよなら絶望先生(シャフト)
通算ランキング7位
OP曲&ED曲以外曲部門6位
原作部門4位
ギャグ部門4位
好きなキャラ 糸色望 加賀愛 久藤准 小節あびる 日塔奈美 藤吉晴美
感想/
正直スタッフの遊びが過ぎる。そのため前半は訳が分からんかった。
しかしだんだんと慣れてきて、最後の方はなんとか楽しめました。
声優がシャッフルになった回は、遊びの中でも好きな方です。
逆に好きじゃないのは、藤吉さんの部屋のラジオから本編が流れてたあれ。もう訳が分からん。
主題歌は結構好きでした。



true tears(P.A.WORKS)
通算ランキング5位
OP&ED曲部門1位
OP曲&ED曲以外曲部門3位
次回予告部門5位
ストーリー部門3位
好きなキャラ 石動乃絵 地べた
感想/
昼ドラか。ドロドロの昼ドラか。恋愛系昼ドラのアニメ深夜版か。
乃絵、最後哀しすぎるって。
BGM含め、音楽関連では今季の中ではかなりの好印象です。
眞一郎の父親、良い声してんなぁ、誰だ? と思ったら藤原啓治さんでした。



君が主で執事が俺で(A.C.G.T)
通算ランキング9位
お色気部門1位
ギャグ部門3位
好きなキャラ 上杉美鳩 清原千春 久遠寺未有 デニーロ 紅朱
感想/
最終回。解雇の撤回早っ。父親、改心すんの早っ。
何もかもが展開早っ。まったく感情移入ができない。
ギャグには力入ってる割に、シリアス展開が……。あと、お色気にも力入れ過ぎ。
まぁ、原作はどうか知りませんけど、コメディしか楽しめる要素が無かったです。
美鳩の変貌が一番好きです。
あと、「揚羽の執事の小十郎」という物真似を造ってしまった。



H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~(ZEXCS)
通算ランキング2位
OP曲&ED曲部門2位
OP曲&ED曲以外曲部門2位
次回予告部門2位
友人部門2位
ストーリー部門2位
好きなキャラ 田端ゆい
感想/
全体的には楽しめた方だけども。
琢磨、最終回で結構成長してたのに、声まったく変わってないよね。
ラスト「精霊会議で頼むの大変だったんだからぁ~」って……それは反則だろ!?
あとなんかランキングは2位がやたら多くないか?まぁ、設定したの自分だけど。



ハヤテのごとく!(SynergySP)
通算ランキング8位
OP曲&ED曲部門3位
原作部門1位
お色気部門5位
最終回部門2位
ギャグ部門5位
好きなキャラ 愛沢咲夜 綾崎ハヤテ 貴嶋サキ 西沢歩 マリア
感想/
最終回はアイキャッチしりとりは無しか。ちょっと期待してたのに。
最後はキッチリと締めてきてよかったです。ちょっと感動できました。
きみあるの執事とハヤテの執事とでは、全然レベルが違うな。
パロディネタに挑む心臓の強さはどっこいだけど。
やっぱり私は原作版の方が好きですね。
第2期制作決定、まぁ楽しみにしておきましょう。




みなみけ~おかわり~(アスリード)
通算ランキング3位
OP曲&ED曲部門4位
OP曲&ED曲以外曲部門1位
原作部門2位
次回予告部門3位
友人部門1位
お色気部門3位
最終回部門4位
ギャグ部門2位
好きなキャラ ケイコ 保坂 マコト 南千秋 吉野
感想/
友人と一番盛り上がる作品。
おもしろかろうがおもしろくなかろうが、放送後は100%盛り上がる。
一期の「童夢」が神すぎた、そしてアスリードもへたれすぎた。
カナが愛すべきバカ野郎のはずが、ただの痛い子に成り下がったのが、とにかく残念。
最初の頃は良かったのだが、3話頃から大きく失速。
一期との差別化を図るためかモブキャラの顔が黒い、オリジナルストーリーが多い、オリジナルキャラ・フユキの登場……。
ハルカが2度ブチギレたとき、みなみけを離れるファンも多かったかも。
とにかくアスリードの最大の失敗はフユキを登場させてしまったこと。
もっと語るべきことがあるので、詳細は一番下の追記に記す。

↑この時代からどうやったらあそこまで……?


バンブーブレード(AIC A.S.T.A.)
通算ランキング6位
原作部門3位
次回予告部門4位
友人部門5位
最終回部門5位
ストーリー部門5位
好きなキャラ 東聡莉 原田小夏
感想/
もともと剣道部に所属していたため、なんかそういう目線で見てしまう。竹刀の構え方とか。
ダンくん部長かよ。マジでか。
まぁタマちゃんに部長の色々な事務はこなせそうにないし、勇次より成績も何もかもが上なダンくんが部長なのは……ある意味妥当かもしれない。
アニメ版は原作は未完のためオリジナルストーリーで締め。
それにしても新入生の男女コンビ、急にあんなドラマ(吉川先生妊娠・コジロー復帰)見せられても困るだけでしょう。
吉川先生は、てっきりコジローとくっつくのかとばかり。
EDでまた礼美ママが登場して激ギレしてるのは吹いた。
「お母さん、わたし、二年生になりました。 剣道が、大好きです――」
最後は榊ウラと出会い、原作版ロゴ「BAMBOO BLADE」で終了。
続きは原作で楽しもう!



狼と香辛料(IMAGIN)
通算ランキング4位
OP曲&ED曲部門5位
友人部門4位
お色気部門4位
ストーリー部門4位
好きなキャラ ノーラ ホロ
感想/
絵はラノベ版よりも好き。特にホロ。
中世の風景は非常に細かく描かれていて良かった。
アニメ版だと、商談の細かい動向が分かりにくく、「え?どゆこと?」というまま商談が進むケースが多かった。
てかまるまる一話分はDVD収録て。
第2期もやってもらいたいです。




ロザリオとバンパイア(GONZO)
通算ランキング10位
OP曲&ED曲部門9位
OP曲&ED曲以外部門4位
原作部門5位
お色気部門2位
好きなキャラ 黒乃胡夢 仙童紫
感想/
6話くらいからほぼ観てなかったため、最終回で急につくねが張り付けにされてて驚いた。
くるむ&ゆかりコンビの掛け合いが普通に好きだった。ゆかりちゃんの声、良いなぁ。
ラストカットは、どうなんだろうなぁ……。
なんていうか、「これで完結かよ!?」って思ってしまう。
無駄なパンチラ多すぎ。いや、それを楽しむ人のが多いんでしょうけどもさ。
原作はとりあえず全巻そろえます。




CLANNAD-クラナド-(京都アニメーション)
通算ランキング1位
OP曲&ED曲部門10位
次回予告部門1位
友人部門3位
最終回部門1位
ストーリー部門1位
ギャグ部門1位
好きなキャラ 伊吹風子 岡崎朋也 藤林椋 古河秋生
感想/
今季10作品の中ではダントツの出来。多少早足感はあれど、個人的には満足できました。
ギャグアニメじゃないのにギャグ部門1位の時点で、もはや何かが超越されている。
最終的に、風子と渚の声がごっちゃになってきた。声質似てんのか?
これはなんていうか、普通に原作版がプレイしたくなりますね。
つよきすとかひぐらしみたいに小説版として出たら、凄く嬉しいです。
風子編ラスト、ことみ編ラスト、藤林姉妹の号泣、そして「影二つ」、すべて感動できました。
藤林姉妹の号泣は、ねぇ……?
「CLANNAD~AFTER STORY~」にも期待してます!……けど、京アニさん、ハルヒのほうはどうなったんすか?





おまけ。2007年度私がチェックしたアニメ一覧。
H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
狼と香辛料
君が主で執事が俺で
CLANNAD-クラナド-
さよなら絶望先生
史上最強の弟子ケンイチ
スケッチブック~full color's~
俗・さよなら絶望先生
D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~
true tears
ドージンワーク
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
ひぐらしのなく頃に解
みなみけ
みなみけ~おかわり~
もえたん
らき☆すた
陸上防衛隊まおちゃん
ロザリオとバンパイア

まおちゃんは再放送。
みなみけ(無印)、らき☆すた、CLANNAD-クラナド-、史上最強の弟子ケンイチは自信を持ってお勧めできる。
スケッチブック~full color's~、バンブーブレード、ハヤテのごとく!、H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~、true tears、狼と香辛料は、一度観ておいてもいいんじゃないかなと思う。(思うだけ)




さて、さらにこの下には「みなみけ~おかわり~」について、長々と追記をしようと思う。
みなみけ~おかわり~(アスリード)

最終回直前でフユキが消失したため、悪魔の子供が出てくる心配は無いと、9話分くらいぶりに安心して観られた。
「みなみけ」的に春香の留学はまずないだろう、と思っていたので第12話ラストの時点でオチが読めていた。
だが、それにしたって、良い話だったよ。(アスリード的にだが)

……姉である春香が留学でいなくなるということを知る夏奈。
そこで夏奈は千秋とともに、妹として、春香を笑って送り出せるように、わたしたちのことは心配ないと思わせるために、家事をすることに。
掃除洗濯はなんとかなるにしても、料理だけはごまかしようがないため、千秋の友人の内田と吉野の力を借り、ハンバーグを焼くことに。
しかしながら完成したのはボロボロでまったくまとまっていない「そぼろバーグ」や、強力粉で固めた「もちもちバーグ」、真っ黒になるまでフランベ(正確にはフランベではない)した「消し炭バーグ」……。
試食役になった冬馬とマコトはトイレの住人にまでなってしまいました。
てか千秋はあれだな。
チーズレモンカスタードシフォンパイ焼けるのに、ハンバーグ焼けないのな。

次の日、お姉様感謝デーと称して春香の代わりに家事を行う夏奈と千秋。
洗濯では夏奈が洗剤の分量を多く入れちゃったり、皿洗いでは夏奈が皿を割ったり……。
しかし前日の努力のかいあってか、ハンバーグはなんとか上手に完成。
それを食べた春香は二人を大絶賛。これで私たちは心配ない。しっかりと家事もできる。
春香を笑って送り出せるーー。
「いやだ……」
しかし千秋は、ここに来て泣き出してしまい、春香に抱きついて留学は嫌だと叫ぶ。(みのりん迫真の演技)
それにつられ、夏奈も泣き出し、二人で春香の留学を拒む。
すると春香は、留学はしないという。最初から、二人を置いて外国に行けるわけがないと。
三人抱き合って、姉妹愛を確認したところで……

経験値上昇中☆

一期の力を借りたような盛り上げ方ですね……。まぁ、名曲ですが。

最終回なのに藤岡とふじおかとマコちゃんが本編に絡まなかったのが残念。
だけどブラック吉野、保坂は面白かったです。
妹たちに泣きながら行かないでほしいと言われる春香は、本当に姉として恵まれていて、また尊敬すべき人物であるということ。
まぁ、おかわりでは2回もブチ切れてるけどね。



……春香留学問題は良かったとして(最初からオチが読めるネタの時点でどうかとも思うけど)、フユキは完全にいらなかった。
千秋と関わることで変わっていく……とかいうことならまだ存在意義は分かるが、そんなこともない。(あるにはあったが、微細すぎ)
モブキャラの顔を塗りつぶしたのも、意味不明。
しかも回などによっては塗られてたり塗られてなかったり。
やるならやるで、せめて一貫しろよ。


最終回「経験値上昇中☆」が流れたときは、「CLANNAD~AFTER STORY~」制作進行中の発表を聞いた時くらい興奮しましたね。
保坂オチは(アニメの)みなみけらしくは終われたとは思いますが……もっと他にもなかったの?とも思える。
最後のエンディングテーマは名曲「その声が聴きたくて」を、夏奈が歩く後ろ姿を、フル画面で。
美術館で絵を見ている構図、というのが良かったですね。「過ぎ去りし日々の終着点」。
欲を言うなら、三姉妹で見てるほうが良かったかも。



さて、ではアニメ版みなみけはこれで終わりです。
童夢は最強。もしもその気があれば、第3期みなみけ~べつばら~の制作をお願します。
アスリードは、もういいよね?



アニメ版みなみけはここで“一旦”終了ですが、まだまだ原作は続いてます!



春香! 佐藤さんの声が優しい春香姉様にピッタリでした!これからも魅力溢れる素敵なお姉様でいて、南家を支えていってください!

夏奈! 井上さんの普段あまり耳にしないハイテンションの声が最高です!これからも南家を中心に世界中を引っ掻き回して行ってくれ!

千秋! みのりんのまた違った一面が見れました!「バカ野郎」に愛を感じます!春香と夏奈と一緒に、いつまでもマイペースでいてくれ!

冬馬! 水樹さんのボーイッシュな声に惚れました!今後もマコちゃんとの夫婦(?)漫才を頑張れ!誰よりも男らしくあれ!

内田! ちょっぴりおばかなあなたの未来が心配!でもあなたみたいな危ない子が、愛されるんですよ!

吉野! ブラックキャラが最高!もっとその黒い面が見たかった!

マコト! まっすぐな君は、とっても好印象!だけどぶっちゃけお前よりマコちゃんのが好きだ!外国に行って性転換してこい!キョン子にでもなれ!

シュウイチ! おかわりではほぼ出番なし!初登場した時「メガネ外したフユキ?」とか思っちゃってごめん!プレーンヨーグルトでも絶望先生の普通ちゃんを目指せ!

藤岡! 夏奈はお前に頼んだ!絶対に幸せにしてやれ!どんなに頑張っても報われない君、一期のときの「ハムの人」が凄く良かった!

ケイコ! なんだかんだで夏奈とマコちゃんを除くと女性キャラで一番好き!電卓になって外国に行く前に、俺のとこに来い!あんた素直に良いヤツ!

リコ! とりあえず藤岡は諦めて別の人探せ!大丈夫、君ならすぐに見つけられる!レア顔!

マキ! なんだかんだでトラブルメーカー!?保坂から春香を守れるのは君だけだ!

アツコ! すっごい影薄い気がするけど、たぶん気のせいだろ!?春香の次くらいに理想の人物ですよね!

速水! 実は声があんまり好きじゃないです!人格的にも……すいません!

保坂! 小野さん最高!キモいじゃなくて、気持ち悪い! 間違いない!

フユキ。 もうみなみけとは関わらないでください。



夏奈は藤岡の嫁!

夏奈と藤岡とマコトと吉野とケイコと保坂は俺の親友!!
 ……ってことでどうかひとつ。

みなみけFOREVER!!!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)