夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
夏期限定トロピカルパフェ事件
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
(2006/04/11)
米澤 穂信

商品詳細を見る
「夏期限定トロピカルパフェ事件」を読了しました。
(米澤穂信)創元推理文庫

表紙は、小鳩常悟朗、小佐内ゆき。

収録内容は、
序章 まるで綿菓子のよう
第一章 シャルロットだけはぼくのもの
第二章 シェイク・ハーフ
第三章 激辛大盛
第四章 おいで、キャンディーをあげる
終章 スイート・メモリー
解説 小池啓介

小市民シリーズ第二作。

米澤氏の描く物語は、死者の出ない日常系ミステリー。
ライトノベル感覚で簡単に読めるが、実はかなり奥が深い。

今回も前回と同じ短編連作。
シャルロットだけはぼくのもの、シェイク・ハーフの二作はそれぞれ独立した謎が描かれますが、シャルロット……は結構好き。
しかし最後、甘い甘いの末にたどり着いた味が……。
早く「秋期限定マロングラッセ事件(仮)」が読みたい。
発売時期未定。たぶん年内とのこと。
5月25日には古典部シリーズ第三作「クドリャフカの順番」が文庫本として出るので、それが先か。

小佐内スイーツセレクション・夏、の〈春日製菓鍛冶町直売所〉のおはぎが食ってみたい。

ちなみに私は今プリンにハマってます。上にクリームのっかってるやつ。
マンゴープリンは嫌いです。
小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を! そんな高校二年生・小鳩君の、この夏の運命を左右するのは〈小佐内スイーツセレクション・夏〉!? 待望のシリーズ第二弾。

(夏期限定トロピカルパフェ事件 裏表紙より)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)