夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ZOO 2
ZOO〈2〉 (集英社文庫)ZOO〈2〉 (集英社文庫)
(2006/05)
乙一

商品詳細を見る
「ZOO 2」を読了しました。
(乙一)集英社文庫

収録内容は、
血液を探せ!
冷たい森の白い家
Closet
神の言葉
落ちる飛行機の中で
むかし夕日の公園で
解説 島本理生

「血液を探せ!」はコメディタッチのミステリ作品で、個人的に大好きな組み合わせなので、とても楽しめました。
真相も意外で、素晴らしかったです。そして面白い。

「Closet」も本格的なミステリで、最後まで楽しめました。

「落ちる飛行機の中で」は、とても巧くまとまっており、面白かったです。


「神の言葉」はちょっと後味が悪かったかも。設定は面白いです。
「冷たい森の白い家」「むかし夕日の公園で」は……なんかもうわけわかんないです。
面白かったですが。

『ZOO』を通して読んで、面白かったのは「SEVEN ROOMS」「SO-far そ・ふぁー」「陽だまりの詩」「血液を探せ!」「Closet」「落ちる飛行機の中で」。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)